Entries

Lひと区切り。ずいぶん放置してしまいました Lあいかわらずの、いや、これまでにない更新 L年明けの挨拶もせず1月も終盤になってしま L2013年もあと数時間を残すのみとなりました Lムネビロイネゾウモドキではまた Lモモチョッキリの写真です。ゾウムシの仲間 L今日はしばらく前に工作したものをご紹介し Lある意味悲願の、と言ってもいいかもしれま L虫つれづれ@対馬v2のyohboさんからとても L最近はほとんど遠出していません。いつもの Lゴールデンウィークも淡々と過ぎ、せわしな Lアリスアトキリゴミムシ同上先週の土曜日、 Lアリヅカコオロギの一種。さて、購入からず Lタイトルが前回とほとんど一緒ですね。先週 Lタチツボスミレとベニヘリテントウ。 Lこの週末は気温もずいぶん高まり、春を感じ LSince Apr 2011. I have started to create L原色日本甲虫図鑑 (3) (保育社の原色図鑑 ( L今日の写真は縦に長いです。画像をクリック Lもう8年くらい経ったでしょうか。冬場にい L黙々とタマムシの標本を集めて写真を撮って Lこのところ、あるものを作っています。ちょ L冬の採集は地味です。そんな中で少し宝探し L今回は苦手な方が多めと予想しています。 L今回の記事はいつも以上に同定ミスの可能性 L土曜日。散歩の途中でヨモギハムシの交尾を Lたくさん撮ってきたウスバフユシャクの写真 L昨日「いずれ準備ができたら保育社図鑑に書 Lフユシャクの写真がまだあるのですが、ひと Lフユシャク探しに味を占めて、冬休み終盤は L長い間縁がなかった虫に、昨夜とうとう出会 L年末から風邪を引いていて、なかなかすっき Lというわけで。ずいぶん放置していたわりに Lあっという間に今年も終わり。師走がいつに Lすでにインターネット上にアップした写真の Lもぞもぞしています。週末に野外観察をする Lアリの巣をめぐる冒険―未踏の調査地は足下 L先週末、久々に野外を散歩してきました。足 Lこれまでずっと使っていた志賀昆虫製の平均 L先日の記事に引き続き、海外の昆虫針の拡大 Lこれ。 L昨日の記事に補足。さらに簡単なディフュー L怪我をしたからというのもあって、このとこ Lさてまた一ヶ月。色々ありました。というこ Lあっという間ですね。。。広告表示を見ると L広告表示が出ると過去記事もなんだか広告に L野山に材があると、大抵見ることができるこ L蝦夷Blueの蝦夷型さんからステキな贈り物を L虫採りに対する意欲が急に無くなってきまし Lホンドヒメシラオビカミキリです。週末の行 L木が朽ちて、それを分解する菌類の姿が現れ L先日行った某所にて。ウツギを掬ったら複数 L土曜日にさいたま市で見られた環水平アーク L近所の虫たち。シロヒゲナガゾウムシ L山梨への帰省から一週間たち、ちょうど若葉 L今回は山梨県で撮ってきた写真です。以前ya L微小甲虫まで考えると、どうも田んぼのあぜ L先週日曜日の地元探索です。そんな時期だな Lウズラカメムシちっちゃい虫を覗いてニヤニ Lここ何日かバタバタしていて、GWの写真整理 L山梨に移動する5月3日は大雨でした。ただ、 L最近1mmから2mmの虫を見る機会が多くて、手 L実家に帰ると、何はさておきいつもの巡回コ L今年のGWは。といっても恒例の帰省ですが。 L地元探索継続中です。ツヤナガヒラタホソカ Lクロスジヒゲナガカメムシかな。甲虫ではな Lさて、GW前半戦。まったく遠出をせずに近所 LCreated with Admarket's flickrSLiDR.ブロ L同じようなパターンですけれど。いつも見え L植物たちも一斉に太陽を目指す季節ですね。 Lてなわけで地元の甲虫。クロチビオオキノコ L[サメハダツブノミハムシ]郷土愛、というも L最近拡大撮影が楽しく、いろいろなものをア L虫が好き。といっても、なんでも分かるわけ L日曜日は晴れるという予報で、そろそろかな L昨日は温かくてとてもいい一日でした。写真 Lツクシの頭も超拡大。絡み合った胞子がカビ Lそんなわけで昆虫も撮ってみました。全てク L最近はD300で撮る機会がめっきり減り、もっ L神社の林に木漏れ日が射すあたり、ふと足元 L今年は確認が遅くなりました。スギカミキリ Lこちらはまだソメイヨシノが咲く前に散歩道 L春を待ちわびていたニリンソウが一斉に咲き Lそろそろということで、散策開始。ウメもサ L今日はどんよりしていて外出する気になりま Lまた更新をさぼってしまいました。まだまだ L山梨で撮ってきた写真です。整理が全然出来 L本年もよろしくお願い申し上げます。写真は L2週間ほど前からロウバイが咲いています。 L日陰に入って写真のチェックをしている時に L先週、待望のマウントアダプター、FT1が発 Lこれも大分前の写真になります。いつもの公 Lとりあえず忙しい期間を無事過ごすことがで Lブログはお休み継続ですが。冬に向けてニコ Lなんてことでしょう!しばらく仕事が忙しく L一週間を経てヒガンバナは満開になっていま Lアキアカネ。「赤蜻蛉 羽根をとったら 唐辛 Lなんとなくカナムグラの花を撮影していた時 Lこちら、カマキリタマゴカツオブシムシ。そ L妻お気に入りのアオオビハエトリ。今回は結

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。