Entries

スポンサーサイト

ついに地元でアオマダラ

ある意味悲願の、と言ってもいいかもしれません。いつも行っている場所でずっと探し続けていたタマムシ、アオマダラタマムシです。今日、ついに採集できました。毎年この時期になるとあちこちで採集されたとの情報を聞きます。特にtwitterなどの即時性が強いメディアが一般的になっている現在では見つけた虫を即アップしている方も多いので、やれ「サクラの上を飛翔していた」と聞いてはサクラをチェックし「モチノキの伐採に集ま...

春一番、クロチビタマムシ

この週末は気温もずいぶん高まり、春を感じる陽気でした。DX-9さんが先週クロチビタマムシの出現を確認したというので、僕も撮影したいぞ、と行ってみることにしました。花粉症との闘い。。。タチツボスミレも開花していました。何よりも春を感じるのはこのタチツボスミレかもしれませんね。どこにでもあるけれど、狙いの虫はどこにでもいるわけではない。。。実は昨年も行ったのです。ただ、まともに写真が撮れず、ずっと心に引っ...

原色甲虫図鑑の写真を・・・

今日の写真は縦に長いです。画像をクリックすることでFlickrの拡大画像に移動します。ほぼ全ての甲虫屋が持っていると思われる保育社の原色甲虫図鑑。この図鑑がなければ甲虫の同定はできないのではないかと思うほどの定番図鑑です。ただ、発行されたのが昭和60年ということで、原色図版の写真がさすがに古いのです。そのため、とっかかりの絵合わせ同定の際に難儀することも多々あります。僕が最近興味を持っているのがナガタマム...

悩ましいナガタマムシ

黙々とタマムシの標本を集めて写真を撮っています。ブログが標本写真で埋め尽くされるのもと思い、twitterやらFacebookで小出しにしているのですが、どちらも単発なのでこういう記事には向いていない。というわけで、今回は標本ばかりですみません。で、今日の話題はこのアオグロナガタマムシ。前胸腹板突起が三叉状、前胸背板の内側隆線が波曲しながら前胸前縁付近で外側隆線に結合。前頭が張り出す、背面が褐色微毛で覆われる。...

新年最初の虫

年末から風邪を引いていて、なかなかすっきりとは治っていないのですが、今日は天気も良かったのでいつもの場所詣でを。2013年最初の虫は何かなと思いつつも、さすがにこの時期。あまり大きなものは期待していませんでした。ところが。フユシャクのメスを見てみたいと思って、偽木をじっと見ながら歩いていると・・・何やらとんでもない違和感を感じたのでした。なんとウバタマムシ。まさかさいたま市のこんな所で見ることができる...

ムネアカチビナカボソタマムシ

昨日の採集は空中戦だったり、どしゃ降りの夕立に降られたりで写真は撮れませんでした。で、今日の話。いよいよ梅雨明けということで猛烈な暑さに見舞われました。移動中、車に付いた外気温計は38℃を表示していたりと、本当に暑かった・・・。今日はTさんを案内して地元の懐かしいポイントなどに行ってきました。僕の目的はこのムネアカチビナカボソタマムシの写真。相当小さなタマムシで、6年ほど前に採集した場所で久々の確認と...

クズノチビタマムシ

近所で会える貴重なタマムシ。クズノチビタマムシです。あまりにありふれているため、これまで写真を撮ったことがありませんでした。それではもったいないので、一枚。幸いネジバナを撮るための前玉外しレンズがあったので大きく写すことができました。それでもこういう小型タマムシって、チョロチョロ素早く動くのでクズノチビタマくらいたくさんいる相手でないと写真にチャレンジするのはリスキーかもしれません。(もちろんその...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。