Entries

スポンサーサイト

コウコクケシデス

ムネビロイネゾウモドキではまた...

モモチョッキリ

モモチョッキリの写真です。ゾウムシの仲間は体のどの部分を見ても個性的で、絵になると思っています。で、この時はモモチョッキリの頭をクローズアップして撮ってみたのです。すらっとしていて、複雑な彫刻に大変美しい色が乗って、やはり絵になるなぁと一人悦に入っていたのですが。大顎の形がずいぶん面白いことに気づきました。形がよく見えるように背景を変えて拡大。別方向から。大顎の外側にもアンカーのような形状が出っ張...

近所の虫達

最近はほとんど遠出していません。いつものフィールドに出るたびに新しい昆虫と出会えて、それだけで十分楽しめています。探す楽しみと、知る喜びは昆虫採集の醍醐味ですね。地元で採りたい虫が色々いますが、今年はどうなることか。。。というわけで、最近撮った標本写真でご紹介します。ヒゲカタアリヅカムシイネミズゾウムシキアシブトコバチメダカハネカクシの一種ヒメトサカシバンムシシベリアユミアシケシキスイハバビロヒゲ...

ずっと探していたナガタマムシ

野山に材があると、大抵見ることができるこのような青黒い小さなナガタマムシ。この写真はホソアシナガタマムシです。で、いつからか、これにそっくりな「ニセホソアシナガタマムシ」というのがいることを知りました。しかも、それら二種が混生しているとか。それを知ってから、材上にいる青黒いナガタマムシを吸虫管で吸っては持ち帰り、交尾器を抜いて確認するのが毎回の遠征の習慣になっていました。そしてこの度ようやくニセホ...

魂抜き

ノリウツギのシーズンはどうしても採集優先で写真はおろそかになってしまいます。今年採れた中で一番のお気に入り。というか、過去採集したパキタの中でもとびきりのタマヌキ型です。遠くの花についているのに気付き、網に落としたのを確認する瞬間に「えらいものが採れた」と魂消たものです。うーん。嬉しい。...

オニホソコバネカミキリ標本写真

標本の写真をいろいろと撮っていますが、白バックと黒バックというどちらもなかなか難しい方法に挑戦中です。今日の写真は黒バック。で、微毛が映えるだろうということで選んだ被写体がこのオニホソコバネカミキリです。ライティングをいじくり回すこと小一時間。いい感じに微毛を浮かび上がらせることができました。なかなか大型のメスです。...

小さなタマムシ倶楽部

台風に梅雨ということで、よく降り続きますね。先日も書いたように、小さな虫を大きく写すのにハマっています。これはヒラタチビタマムシ。2mm程度の非常に小さなタマムシです。前胸の異様な形状と、よく見ると上翅の側面も変形しているのが分かります。まるで、このままジンガサハムシのような形状に変化していくかのよう。肉眼だとちょっと変な形のチビタマムシ、と認識するのがやっとです。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。