Entries

スポンサーサイト

アリの巣の生き物

アリヅカコオロギの一種。さて、購入からずいぶん経ちますが、先日ものすごい本が出版されました。アリの巣の生きもの図鑑(2013/03)丸山 宗利、工藤 誠也 他商品詳細を見るその名も「アリの巣の生き物図鑑」です。すでに大いに話題になっているので改めて説明する必要もないでしょうか。生活環の全て、もしくは一部をアリに依存する生き物を好蟻性生物と呼ぶのですが、普段まず目にすることがないそれらの生き物を、なんと生態写真...

樹皮下の越冬

冬の採集は地味です。そんな中で少し宝探し気分を味わえるのが樹皮めくり。樹皮が鱗状に浮いて剥がれるケヤキなどの、その浮いた樹皮を剥がしてみると様々な甲虫が越冬しています。これはムクノキの樹皮下に見つけたマルガタチビタマムシ。夏の間はコンスタントに採集できる木なのですが、越冬中の姿を見たいと思っても、出てくるのはナミガタチビタマばかりでマルガタチビタマを見つけたのは実は初めてです。...

越冬甲虫探し

フユシャクの写真がまだあるのですが、ひとやすみ。木の皮が浮いたところをそっと剥がしてみると、小さな甲虫が越冬しています。いつものフィールドではどんな昆虫が越冬しているのでしょう。というわけで。最初に見つけたのはヒシモンナガタマムシ。樹皮剥がしの常連です。...

ミクロなムシたち

地元探索継続中です。ツヤナガヒラタホソカタムシエゴのいい立ち枯れを見つけました。少し浮いた樹皮をはがしてみると、ホソカタムシ。ホソカタムシの誘惑という本と、えいもんさんの採集記に誘惑されましておそらく一番普通のホソカタムシのひとつでしょう。名の通り、固そうでいい虫です。...

V1というカメラ

クロスジヒゲナガカメムシかな。甲虫ではないですが。Nikon1 V1で昆虫写真を撮り始めて、なんだか手ごたえを感じ始めました。採集しながらの撮影(中途半端かなw)を考えた際に、こんなにコンパクトで肩の凝らないセットがあるものだろうか。ツボにはまった時の写真はとても雰囲気がいいです。そんなわけでこのカメムシ写真はお気に入り。...

ホソケシマグソコガネ

さて、GW前半戦。まったく遠出をせずに近所の甲虫に専念しています。甲虫とあらばなんでも採る方向でやっているので、いつもよりも大変なことになっています。。。そんな中から、今回はホソケシマグソコガネです。...

地元の甲虫4/21

てなわけで地元の甲虫。クロチビオオキノコムシです。神社の境内に出ていたサルノコシカケの仲間を見て、「なんだか新鮮だなぁ」なんて思っていたらいました。苦手な人には苦手なビジュアルかな。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。