Entries

スポンサーサイト

原色甲虫図鑑III巻PLATE1-7 補完ファイル(有料)公開

原色日本甲虫図鑑 (3) (保育社の原色図鑑 (70))(1985/12/01)黒沢 良彦、久松 定成 他商品詳細を見る昨日の記事で公開すると書いた原色甲虫図鑑のタマムシに関するカラープレートの補完ファイルを公開します。当初、無償での公開を考えておりましたが、撮影機材や標本の入手など、これからも継続的な出費が予想されるため、大変勝手ながら有償での公開とさせていただきます。内容は以下となります。・費用:1000円(PayPal/クレジット...

ナミガタ&ヤノナミガタチビタマムシの同定

昨日「いずれ準備ができたら保育社図鑑に書かれた同定を、画像を交えてやってみたいと思っています。」と書いたナミガタチビタマムシとヤノナミガタチビタマムシの同定に関して、参考資料を作ってみました。保育社の「原色日本甲虫図鑑III」によると、両種の形態的な相違点に関する記述はナミガタチビタマムシ・・・頭楯の幅は長さの2倍ヤノナミガタチビタマムシ・・・頭楯の幅は長さの1.5倍とあります。それを実際に標本で比較し...

アリの巣をめぐる冒険

アリの巣をめぐる冒険―未踏の調査地は足下に (フィールドの生物学)(2012/09)丸山 宗利商品詳細を見る大変遅くなりましたが、丸山宗利氏の「アリの巣をめぐる冒険」を読み終えました。もしこのブログをたまたま通りかかった、虫に特段の興味のない人もぜひ手に取って読んでみてください。アリとともに生きる不思議な昆虫たちと、彼らを専門に研究する丸山氏のここまでの人生(と言ってしまっても大げさではないように感じます)の関わ...

タマムシ画像集

Created with Admarket's flickrSLiDR.ブログの更新頻度は下がっていますが、時間がある時に標本の写真を撮ったりしています。今回は小型タマムシ写真集をスライドショーにしてみました。るどるふさんがブログで紹介なさっていたかな?写真はflickrにまとめてあります。標本にする時に失敗していたり、残念なものもありますが続けていたらそれなりの数になりました。商用利用と転載以外はなんでもOKです。オリジナルファイルもでき...

種別記事リスト作成中

ブログって、常々後ろへ後ろへと流れていってしまい、古い記事を見つけるのも大変。といつも思っているので、種類別記事リストを作ってみました。とりあえずβ版ということで。「カミキリ」カテゴリにあるものを振り分け、1記事中に複数種が出てきた場合はそれぞれリスト化されています。自動で出来ればいいけれど、全部手動wとても長いですが。。。で、これを作っている間。昔の記事が恥ずかしくなってしまいました。穴があったら...

本周辺。

このところの虫関係の本をご紹介します。まずはこちら。昆虫の細密画集です。絵やスケッチに興味があったこともあり、書店で見かけて以来気になっていたものです。ページ数も多く、そのスケッチには「ため息が出る」とかそんな言葉では表せない感動を憶えます。図鑑で見たことがあるような懐かしい気分にさせてくれる、そして写真以上に生き生きとし、瑞々しい昆虫の姿の魅力が溢れています。学術書ではなく値段もそこそこしますが...

ホオジロくらべ

近頃鳥を見に行く度に気になるのがホオジロ類。みんな似ているんですが、そこが面白いです。この辺は昆虫と一緒ですね。ちょっと気になり始めるとすごく知りたくなる。ので。デフォルメしつつ落書きしてみました。こんな感じ?もちろん、種を特定するポイントとかを理解しているわけではないのでこれが絶対とは思えませんし、買い込んできた図鑑もオスの解説ばかりであまり役立ちませんorzということなので、これからは主に喉元中...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。