Entries

スポンサーサイト

忍冬の葉裏

今日も引き続き日曜日のフィールド。昨日のエントリーの最後、スイカズラの花がありましたが、葉を観察すると時にこんな感じのものを目にすることがあります。そこで、葉の裏をよく観察すると・・・いました。シラハタリンゴカミキリです。(遠かったのであまり写りがよくありませんが)リンゴカミキリの仲間はほとんどが葉の裏にとまっています。そして、葉脈を齧るために葉の裏にあのような傷がつくのです。食べ痕は多く見られて...

続カラフル

昨日に引き続き神奈川での採集の話。目的のフタコブルリハナの他にどんな虫がいたのかといいますと・・・シナノクロフカミキリどこにでもいる、いくらでもいるカミキリですが、自然の姿を撮影できたのは初めてのことです。模様の変化が多くて興味深い種類ですが、これは採集せず。お次はアカガネサルハムシ。こちらも普通種ですが、大変美しいハムシです。サイズもこの種としては結構大きく、網に入った時はオオルリハムシという種...

カラフル

昨日の休日出勤の鬱憤を晴らそうと(笑)、先週に引き続き神奈川に行ってきました。目的地の天気予報は曇り。今日も懲りずにはれると信じて出発しました。ターゲットは先日のエントリーにもあるフタコブルリハナです。9時前に現地についてみると、予報通り一点の曇りもなく(!?)曇り空。気温は21度といい感じなのですが、風が・・・ものすごい風がっ!あぁ今回もだめかなぁ。パターン化してきてるなぁ。などと考えながら歩くこと小一...

カタクリの花

先月のこと、山梨に帰省した折のこと。庭のカタクリが咲き、いよいよ春の到来が感じられた時のことです。未だ森は緑に乏しく、所々に残雪が見られます。そんな季節に僕は初めてブナの森の中でツヤハダクワガタに出会いました。一度は自分で見つけてみたい、でもどんなところにいるのかイメージもできない・・・ふと道路脇の小径を入ってみた眼前に広がっていたこんな静かな森のなかで、地面に半ば埋もれた朽ち木の中にそれはいまし...

ボクの一番好きなムシ

Stenocorus coeruleipennis フタコブルリハナカミキリという昆虫。虫屋にはそれぞれ大好きな虫があるのだと思うけれども、僕がどの虫が好きかと訪ねられたら、きっと迷わずにこの虫の名を挙げると思います。どのような虫かといいますと・・・小さい方が♂で大きい方が♀です。ハナカミキリの仲間で、大型の部類に入ると思います。昨年の7月、八ヶ岳の麓にあるノリウツギの花畑で初めて出会いました。・・・実は妻が発見したのです...

Metamorphose

今年の4月、カミキリムシの幼虫を採集してきました。山梨県の高標高地、未だ木の芽も出ていない森の中、部分的に枯れた木のカラカラに乾いた部分にそれはいました。そのまま放っておいても死んでしまいそうな気がして、家に持ち帰りました。クワガタムシやコガネムシなどは飼育した経験があったのですが、カミキリの幼虫は初めてです。しばらくの間、持ち帰ってきたままの状態で置いていたのですが、ある日のぞいてみると・・・蛹...

朴の木のこずえにて

今日は5/8の話。その日僕は妻と二人で高尾山に向かいました。ホオノキの梢に棲むカミキリ、フチグロヤツボシカミキリを求めてのことです。知人からGWの間は毎日大勢人がやってくると聞いていたので、がんばって早起き。ホオノキは見上げるほどの大木で、まさに何百年も昔からそこにいたかの様な威風堂々たる姿でした。大きな葉をプロペラのように広げているホオノキ。朴葉味噌で有名ですね。(写真がなくてすみません(^ ^;;)じっと...

洒落た枯れ枝

会社員なので月曜日から金曜日は「基本的に」採集できません。ですのでその間にはこれまでに採集した昆虫について書いてみたりしようと思います。今日は去る5/5の話。GWに帰省した折、山梨県某所に行きました。楓の花を掬うつもりでしたが、咲きっぷりが今ひとつ。標高にして1000mちょっとありましたから、季節の進みも遅かったのでしょう。やむを得ず作戦変更、ビーティングネットに武器を換えて、こんなところをビーティング。。...

曇り空

今日は今日とて、神奈川まで。天気予報は曇り。実は先週の土曜日、雨の予報が昼過ぎに好天になったこともあって、今週は意を決して曇り空の中出発したのです。結果は・・・、午後に入って台風並みの強風がっ!多少光が差し気温も上がってきたところだったのに。嗚呼。結局今回の主目的の虫には出会えずじまいでした。そんなこんなでイメージ写真を。※今回の結果:ヤツボシハナカミキリ 3exs       ヤハズカミキリ 1ex   ...

ヨモギ林の住人

昨日の予定通り、サクラを見には行ったものの、まだ早すぎたようです。そこで方針変更。ヨモギの生えているポイントへ。このようにうなだれたキク科の植物には、いるはずです。こんちは!一年ぶり。キクスイカミキリでした。サクラの話はまたの機会に。...

ひとりしずかに

今日から始めてみました。明日は近所にあるサクラの葉を観察しに出かけようと思っています。明日はいい天気だそうです。さて、どんな感じでしょう。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。