Entries

スポンサーサイト

あかまだら

今年はまだ出会っていませんが、こんなコガネムシがいます。[アカマダラコガネ]ぱっと見、カナブンのように見えるこの虫は、昨年夜間に樹液を視に行ったときに見つけたものです。クヌギの樹皮の裂け目に埋まるようにして樹液を貪っていました。採集した時は、もう樹液まみれでなんだかよく分からない物体でしたが、家に帰って綺麗にしてみると、アカマダラコガネではないですか。各県のレッドデータにちらほらその名前を見ましたの...

画像は関係ありません。

先週末は虫があまりいなかったためしばらく話のネタに困りそうです(^ ^;;先週の週末の買い物内容でも・・・まずは熊鈴(!)。ビーパルで紹介されていたかっこいいやつが欲しかったのだけれど、東急ハンズにはなし。いつかは欲しいなあ。それから国土地理院1:25000地図3枚。うにくろのすぐ乾くTシャツとか・・・。さて、これで準備は万端。・・・と思ってたら。「今週末雨じゃん(T T)」以下画像は本文と関係(以下略)。採集中にドキッ...

瑠璃色のチョッキリ

今日は土曜日に採集した虫を。[トウキョウハマキチョッキリ]チョッキリといえば以前イタヤハマキチョッキリをご紹介しましたが、こちらはドロハマキチョッキリという別種です。本来ドロハマキチョッキリと呼ばれる虫はこちら。メタリックグリーンがとても綺麗です。上に示したトウキョウハマキチョッキリはドロハマキチョッキリの体色が赤、または青に変化したもののことを言うようですが、別種とする説もあるようです。飛んでいる...

虫採り休業

今日は虫採りも一休み。買い物に出かけました。いろいろ見て回ったあと、行きつけの虫屋に立ち寄りドイツ箱と標本少々を購入。帰りがけに素敵なプレゼントをいただきました。お店の方が栽培しているウチョウランです。小さなチョウチョが群れているようで、とてもかわいらしいですね。...

東京電車採集

昨日は電車で昆虫採集。知人に案内してもらいました。朝早く出発。とてもいい天気。なんだか東京にいることを忘れてしまいそうです。で、ポイントについてみると・・・、なんだかどこもかしこもカラカラに乾いてます。そして虫が少ない・・・。カミキリ達の食痕は色々な種類のものが見られるのですが、肝心の虫の姿がありません。気温が30度を超えています!暑すぎてもだめなんでしょうね。しばらくは小さなタマムシやスズメバチな...

SFチック

今日はこんなゾウムシをご紹介します。[クロシギゾウムシ Curculio distinguendus]保育社図鑑IVで絵合わせ同定・・・ちょっと上翅の紋が異なるような気はしますが、多分合っているでしょう。標高1500m位のミズキの花を掬っていたら網に入りました。こうして見ると、SFに登場する多脚歩行の戦車みたいでかっこいい。シギゾウムシの仲間はとても好きです。...

昔話

日曜日、また同じ土場に行ってみました。・・・んが!伐採木が半分に減っちゃってる!なんだか雲行きは怪しいものの、幸い虫達にはあまり関係がないようでした。そこで見かけた虫達を。前回イマイチな写真しか撮れなかった分の撮り直しも一緒にどうぞ。今回は全部画像クリックでちょこっと大型化します。[キイロトラカミキリ]全く落ち着きがなく撮影の隙を与えてくれません(ToT)[ウスイロトラカミキリ]こうして見ると目が大きくて...

紅白って日本的。

前週と同じ場所でノイバラウォッチング。どんな虫が撮れるかなあ。と、眼下に広がる小さな大自然。フタコブルリハナがクモの巣に捕えられかけてる。。。救出。すなわち採集(^ ^)それから・・・派手なカミキリが来てますよ。[ヘリグロベニカミキリ Purpuricenus spectabilis]ノイバラの白とこの紅色の組み合わせって派手だけど日本風だなぁ。この辺じゃ珍しい虫ではないけれど、とてもインパクトのある虫です。いつもはこれも飛翔中...

空色の鏡

日曜日のことです。2週間連続でとある林道を歩いていました。道の途中途中で虫を探しつつ、いつもより少し奥まで歩いてみました。初めて踏み込む曲がり角。汗を拭きながら路傍に目をやると。コアジサイの群落が・・・いえ。コアジサイの“大群落”が。薄青色の小さな花がいくつも集まって、まるで水滴に空が映り込んでるよう。いつもより少し疲れた足取りも、すっかり忘れて見とれてしまいました。もちろん昆虫達もぽつぽつと集まっ...

(=゚ω゚)ノ イヨウ!

たまにはこんなの、どうでしょう。[ヨツキボシカミキリ Epiglenea comes](=゚ω゚)ノ イヨウ! [フタコブルリハナカミキリ Stenocorus coeruleipennis]大きな・・・(=゚ω゚)ノ イヨウ! ・・・なんだか同じような構図の写真が撮れたものですから・・・明日からまた週末の虫達をご紹介します。。。...

シナノキを探せ!

この週末も山梨へ行ってきました。今日は土曜日に採集した虫をご紹介します。以前ご紹介したツヤハダクワガタを採集した場所に近いところまで行きました。あの頃はまだ方々に残雪が見られたのですが、今回は新緑に包まれたとても気持ちのいい景色です。(標高が高いのでやっと新緑なのです・・・)今回はシナノキという樹木を探します。とはいえ、ある程度目星の着いていた場所ですので、現場付近まではスムーズにたどり着けました。...

今週も引き続き・・・

山梨に来ております。そして、先週に引き続き回線が遅いです。。。写真などはまた明日以降のエントリーで。ちなみにとてもいい天気です(^ ^)v...

貯木場の珍客

これまた先週末日曜日のことです。うだるような暑さの中、こんな虫が採れました。[アカマダラセンチコガネ Ochodaeus maculatus???]?なのは同定に自信がないためです。合っているでしょうか。合っているとすると結構な珍虫のようです。センチコガネというのは、未だこのblogでは登場しておりませんがメタリックに輝く美しい虫である反面、動物の死骸のようなちょっと汚いものを掃除する甲虫です。アカマダラセンチコガネは名前こ...

味のある脇役たち。

先週末の採集で、生態写真が撮れなかった虫たちをご紹介します。今日は綺麗な虫を集めてみました。まずは、[ルリツヤハダコメツキ Athous subcyaneus]鞘翅の青い金属光沢がとても綺麗。[ムツボシタマムシ Chrysobothris succedanea]薄紫色にメタリックな水玉模様が綺麗。[シラホシナガタマムシ Agrilus alazon]以前ご紹介しましたが、大発生していました。色の変化も多く、スレンダーなスタイルが綺麗。[クロホシタマムシ Ovalisia...

日曜日、午後、、、

昨日の続きです。日曜日の午後。土曜日の伐採木置き場にもう一度行ってみました。真昼の面子はきっと前日とは違うことでしょう。さて何がいたのか・・・。一気にどうぞ。[キスジトラカミキリ][ウスイロトラカミキリ]お、こいつは初だぞ、[クビアカトラカミキリ Xylotrechus rufilius]なかなか個性的でいいなぁ。[ヤツメカミキリ]今日もいました。全体的にトラカミキリが多かったです。日中の高気温で動きがとんでもなく素早い!!...

日曜日の朝

さて、今度は日曜日。天気予報通り朝からスカッ!と晴れています。[八ヶ岳 電柱が多いなぁ]今日は昨年来目をつけていたポイントで性懲りも無くフタコブルリハナを探します。この場所は以前ご紹介したタカハシトゲゾウムシを採集したポイントでもあります。現地に着くと立っているだけで汗が吹き出るほどの気温です。日当たりのいい林道を徒歩で上って行くと、高いところをカミキリが飛んでいるのを見つけました。7mの虫取り網を目...

土曜日の夕方

昨日に引き続き土曜日の話です。オニグルミノキモンの大爆発とあわせて、こんなカミキリも大発生していました。[ヤツメカミキリ Eutetrapha ocelota クリックで拡大します]クルミ類と一緒にたくさんのヤマザクラも伐採され積み上げてありました。そこここにたくさんのヤツメカミキリが留まっています。生きている時の色はとても綺麗。何色とも形容しがたいにじみだすような色合いです。すごく日本画的。こんな感じ。土場を一回り...

黄色

山梨から帰ってきました。今日から、この週末のことをしばらく書き綴ってみようと思います。・・・まずは土曜日一発目。天気予報は夕方までは曇り、けれど朝から思うような天気にはならず。小雨がぱらついています。[世界(の日本の山梨に向かうあずさ)の車窓から・・・]全く最近の天気予報は当てになりませんねぇ。そうはいってもいい方向にはずれることもあるようで。。。午後に入り雨がやみました。そこで、実家から30分ほどのと...

56kモデムのため・・・

写真upもままならないです。。。今山梨に来ています。カミキリ、タマムシいろいろ採れてます。明日の山梨 降水確率0% 最高気温31℃!だそうです。帰ったら写真付きでエントリーする模様です・・・。さあ!...

ああ、とうとう・・・

梅雨入りしてしまいました・・・。結局週末がすっきり晴れることなく梅雨に突入とは。早く明けてくれることを祈るのみです。今日はカミキリの話。ツマグロハナカミキリとヤツボシハナカミキリを並べてみようと思います。同種であるともいわれますし、別種ともいわれています。確かにそっくりなんですが・・・。ここでどちらだと主張するのはさておいて。[ツマグロハナカミキリ Leptura modicenotata][ヤツボシハナカミキリ Leptu...

パンダゾウムシ~またはトリノフンダマシゾウムシ

といいつつも、本名はオジロアシナガゾウムシ。愛嬌のあるゾウムシの中でもトップクラスのユーモアさがあると思います。散歩道でも、山の中でも、ふと気づくとそこにいるという感じのゾウムシです。[クリックで拡大]ころころした体型ですが、拡大してみるとゴツゴツしててマッチョ(^ ^)、しがみつく力は強いのに捕まえようとするとぽろりと落ちる。[マッチョゾウムシしがみつくの図]道ばたのクズでよく見られます。タイトルにある...

タカハシトゲゾウムシ

昨年偶然採集し、今年の目標にしている虫がいます。それは「タカハシトゲゾウムシ」ゾウムシといえばその名の通りゾウを思わせる吻が特徴の一つなのですが、このゾウムシにはそんな特徴がまるでありません。(クリックすると大きくなるテスト・・・。)こんなんですがゾウムシです。冒頭にあります通り、昨年の秋口にもう葉もないようなヤマザクラの枝から落ちてきました。採集したものの、一体何の仲間なのか想像できない不思議な...

高尾山の帰り道

日曜日の帰り道。林道に沿って生えているアブラチャンという植物でヒメリンゴカミキリを採ることにしました。山に登る最中にもたくさんの食痕が見られたからです。この林道は本当にアブラチャンが多く、そしてそれらのほとんどに食痕が見られました。リンゴカミキリの仲間の特徴的な食痕は、こんな感じ。。ちょっと拡大。リンゴカミキリの仲間は当りが薄暗くなるとどこからともなく飛翔し始めます。時期が合えば大乱舞も見られます...

土曜日の虫たち

前後してしまいますが・・・。土曜日にご近所採集した時の昆虫を紹介します。まずはケヤキの伐採木の上で木の肌に成り済ましているらしいコメツキムシ。コメツキムシは似た種類が多いので同定はパスです(^ ^;;次はタマムシの仲間。シラホシナガタマムシ Agrilus decoloratus alazonエノキの葉を揺すって入るとかなりうれしい美麗種です。大きさもこの類いの中ではそこそこ大きいので見応えがある・・・といっても10mmちょっとです...

今日も曇り空

天気予報を見て不安だったのですが、ちょっと裏高尾まで足を伸ばしました。林道の入口についた頃にはそれまでの晴れ空がどんよりと曇ってきてしまいました。大丈夫かと不安になりつつ見慣れた山道を登って行きます。今日の狙いはモミの立ち枯れ、倒木です。何度か通った道を色々な虫を採集しつつ進んで行くと、到着しました。巨大なモミの倒木です。あたりには寄生蜂の仲間がプンプン飛んでいます。カミキリの幼虫が木の中にいるの...

エゴの木

今日は天気が悪かったですね。それでもちょっと近所まで行ってきました。いつ雨が降り出すか、ヒヤヒヤしながら出かけました。今日の天気ではカミキリやタマムシはだめだろうと思い、公園までゾウムシを探しに。今日のターゲットはこの植物にいるはずです。もう花も終わりつつあるエゴノキ。と、葉の上に何かいますよ。。コメツキムシでした(^ ^)。さて、気を取り直して・・・じっくり見てみますと、ん?枝の上にいるあれは・・・...

ヤシャブシの赤いタキシード

5/3、千葉に行きました。ヤシャブシにいるハンノキカミキリを探しに。ハンノキカミキリとは、こんなカミキリです。黒に赤い縁取り。鮮烈な色使いです。こんなだから目立つのかと思っていたのですが、葉の上の姿はまるで見えませんでした。それにつけても、この日も強風でした!もう呪われているとしか思えない・・・。夕暮れ近くにしつこく網をかけて揺すってみると、たて続けに数匹採集できました。それにつけても、この色使い、...

ちょっきり!

4月末も近づく日曜日。僕は高尾山で網を振っていました。カエデの花が満開。新しい葉の色がまぶしい。網をかぶせてはがさごそ、柄を縮めて中を確認×3くらいすると、網の底にコロンと何かが入っているようです。カエデの花は深い赤紫色。その中でひときわ鮮やかにメタリックに光るものは、チョッキリの仲間。なかでもイタヤハマキチョッキリは大型でとても見栄えのするチョッキリです。イタヤハマキチョッキリ Byctiscus venustus...

藤に林檎

さてさて。昨日で日曜日の話も終わりです。今日はリンゴつながりで、別のリンゴカミキリをご紹介。5月3日に千葉で採集してきたホソキリンゴカミキリです。今回は三面図(職業柄・・・(^ ^;;)を作ってみましたよ。ホソキリンゴカミキリ Oberea vittataマメ科の植物に集まるそうですが、僕は今のところフジでしか見たことがありません。個体数はこちらも多いのですが、フジの葉は細かく重なり合っているので発見するのは結構大変。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。