Entries

スポンサーサイト

お継ぎは・・・

さてさて次は。ん~と。これにしようか。[アリモドキカッコウムシ]カッコウムシの「カッコウ」がずっと気になっていたのですが、こちらのページにその答えが出ていました。習性からつけた学名を日本語的に解釈したようですね。そういえばカミキリにもカッコウカミキリやカッコウメダカカミキリなどがいますが、これらのカッコウも気になるところです。先ほどのページでほとんど説明は尽くされているのですが、個人的にアカネカミキ...

古い写真を掘り起こし・・・

今日もいい天気でしたね。そんなこととは無関係に一日中PCの前でお仕事。。。これからの週末はすべからく晴れであるべし。ここのとこ話題がとんとなくなってしまったので、古い写真を掘り出してみました。といっても2週間くらい前のものかな。カツオゾウムシと呼ばれるゾウムシです。鰹節に似ているからか、はたまた鰹節の匂いがしたりして(^ ^)ちょっと昆虫らしからぬ表情を持っている。ような気もします。...

濃霧注意!

東京都内の某所に行ってきました。昨日、曇りの予報ながらかなりの好天となった上、今日は天気予報に一時晴れのマークまであったので期待して行ったのですが・・・。結局到着してからずっと霧と小雨の悪天候。ニセシラホシカミキリを数匹とゾウムシ、チョッキリを少しずつ採集して早々に退散してきました。寒かった!!...

クモガタケシカミキリ

今日帰宅したらカミキリが羽化していました。この日神社から拾ってきたケヤキの枝からです。[ガロアケシカミキリ Exocentrus galloisi ][クモガタケシカミキリ Exocentrus fasciolatus]のよう。...

ちょっとした宝石

林道の脇に無造作に転がっていた岩の一部です。水晶です。一つの結晶が2mmくらいでしょうか。小さいのに立派な水晶の形をしていますね。道具があればもう少し大きな結晶を手に入れることが出来たかもしれません。岩ちゃん曰く「最後に行き着く趣味は石だ」とのこと。まだまだ今のところ目の前で動き回る昆虫に夢中です。...

そして土場にて

今回採集したかったカミキリに、ニセヤツボシカミキリというカミキリムシがいます。「ニセ」ではないヤツボシカミキリは、以前ご紹介しました。今回狙いのニセヤツボシカミキリは、ハルニレにやってくるそうです。しかし、ついにハルニレの葉上で出会うことはかなわず、立ち寄った土場での遭遇のみとなりました。[ニセヤツボシカミキリ]最初に見つけたのは岩ちゃん。「ここに何かいるぞ?」というので行ってみると、もぞもぞ歩くこ...

うれしいハプニング

ハルニレ掬いをするのに、結構な深さの薮を漕いで行きます。所々にゴトウヅルと思われるアジサイ属の花が咲いていたり。一応チェックしながら歩き回っていると、一つの房の前で目が点になりました。。。落とさないように採集。採集。あうあう。まさかこんなところで出会えるとは![ヨコヤマトラカミキリ Epiclytus yokoyamai]うぅ。心の準備が。気づいた瞬間に手が出ていました。もしかしたら生態写真も撮れたんでしょうけれど。よ...

北へ。

友人の岩ちゃん(仮)の地元からほど近い(?)ところで一緒に採集しよう。ということで、土曜日の朝早くに出かけてきました。一応古い標本のラベルをたよりにポイントの見当をつけていたのですが、実際は現地を見るまで狙いの虫に遭えるのかどうかも。。。で、ポイントにたどり着く前にちょっと目についた土場に寄り道。すぐに目に入ってきたのはトラカミキリでした。ん?灰色なのでエグリトラかな?捕まえてみるとこれがなんとトウキ...

毒ですよ?モズさん。

うろうろしていると結構モズのはやにえが目につきます。小さなバッタなどは見慣れていたのですが、さすがにこれにはびっくりしました。ツチハンミョウが枝にさされています。ツチハンミョウは体内にカンタリジンという毒を持っており、ヒトに対しても30mgで致死量となるというなかなか強力な毒なのです。モズには効き目がないのかな。それとももうどこかで。。。さて、ちょいとお出かけしてきます!...

きらきら

とても奇麗なカミキリです。キラキラした金属的なワインレッドの上翅。少しくすんだ赤い前胸。[クビアカハナカミキリ Gaurotes atripennis]です。午後になって、アカマツを伐採した枝を積み上げてある場所で、一緒に採集していた方々のうちの一人が見つけました。そうしたらもう、みんなでアカマツ探索。けれど、待てど暮らせど出てこない。。。ちょっと場所を変えて探してみようと踏み出した足下に発見!結構大きさもあるので、も...

むしむしこむし

雨が降らなかったのは幸いだったのですが、前日の雨の残りと、朝露で網はびしょびしょ。。。重たくなって取り回しづらい。そこでその辺のひこばえに引っ掛けて乾かしました。その網のところにひらひらと飛んできたのは、ウスバシロチョウです。他にもアブやハナカミキリの仲間などが時々やってきます。おそらく花と勘違いしているのだと思います。白い花に集まる昆虫はたくさんいます。彼らはおそらく白い色を識別して集まってくる...

春楡

夜明けを経て、朝日が射してきました。けれども気温は相変わらず低いです。もう少し日が高くならないとだめかなぁ。そう思いつつも、朝露に濡れる下草を踏み分けて行きましょう。まずはこのハルニレを掬ってみます。というか、ハルニレをひたすら掬うのが今回のメイン。「おっ」「あっ」・・・(採集中。)...

10.June.2006 4:41AM

金曜日の夜から虫採りへ。春の採集で知り合った大先輩が誘ってくださいました。朝一番でポイント入りしようということで夜明けの空を見ることが出来ました。それにしてもキリッと寒い!気温はわずか6度。少し思いやられるような。。。...

機械仕掛け続く。

甲虫ってみんなそういう雰囲気ですが、ゾウムシの仲間は特にそういう印象が強いです。「なんでそんな形してるの?」と聞いてみたいくらい機械仕掛けスタイル。あっ。これはエゴツルクビオトシブミです。首が長いので♂ですね。明日の夜から虫採りに出かける予定。次回アップは日曜日の夜あたり。かな?...

ゼンマイ仕掛け?

[コフキゾウムシ]この時期、どこででも見られるゾウムシですが、こうして見るとかわいらしいロボットのよう。近づくとポロっと落ちてしまいます。慎重に、慎重に。...

睡蓮

風邪、引いてしまいました。。。先日行った公園ではスイレンが満開。季節はどんどん進んでいきますね。もう少しするとアジサイが奇麗に咲き乱れるのでしょうか。...

初夏の和菓子風

これなんだと思いますか?...

りんご恋しや

今日はサイクリングで近所まで。そろそろあちらこちらのサイトで発生が確認され始めたシラハタリンゴカミキリを見に行きましょう。...

きれいな温室育ち

その日、昆虫館に案内してもらいました。こぢんまりしていながらも、きれいな展示で感心しました。標本コーナーも、見たことがない虫まで展示してあり興味津々。とはいえ、展示室で写真を撮るのもはばかられましたので、併設されている温室へ。ここでは南方系の蝶が放し飼いされており、色とりどりの花に色とりどりの蝶が乱れ飛んでいました。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。