Entries

スポンサーサイト

ひとまず

山でブヨに右手首を刺されました。今赤ちゃんの手のようになってしまっています。激しく痛がゆい。。。その他は明日以降に。...

あかとんぼ

ちょいとお買い物の道すがら。明日の夜、久々に遠くまで虫採りに行きます。天気と虫に恵まれますように!...

カマキリキッド

道ばたに咲いたアガパンサスの花に寄り添うようにしている虫がいます。ハラビロカマキリの幼虫です。花にはセセリをはじめとしたチョウや、小さなハエたちがやってきておりましたので、それを待ち伏せていたようです。...

がじがじ。

そんな音が聞こえてくるようなクワカミキリの食事風景。散歩道にてこれまた妻が発見。ここのとこ出し抜かれてるなあ。。。とはいえ、今の家から歩いて10分ちょっとの場所にいるとは。そのたくましさに、こちらもうれしくなります。触角をいっぱいに伸ばしたセマダラコガネにここらでは初めて見るハムシ。採ってくれば種類もわかったんだろうけどなあ。山地のような華やかさはないけれど、国道沿いの住宅地にも虫たちは生きているん...

記録は大切。という記録。

今日は近所の虫の話。散歩道の道ばた、ツユクサの葉の上に。[キバラルリクビボソハムシ Lema concinnipennnis]拡大してみると虹色でとても奇麗ですね。今がピークなのか、たくさんいます。そして、ツユクサの花が咲いていなかったのが残念であります。こちらはベニシジミ。「夏型」と呼ばれる羽の模様。春型はこちら。ぱっと見でも前翅の模様が異なっています。チョウは普段なかなかじっくり観察出来ないのですが、こうしてあとか...

ケロケロケロ。

しつこいですね。ムシトリアミでもないですね(^ ^;;3日続けたくなるくらい、かわいいアマガエルがたくさんいたのですよ。っと。明日は多分虫がちょっと出る予定です。...

ケロケロ。

しばらく続きますよ。アマガエルって小さくてかわいいですね。表情もなんだか悟ってる感じがします。そしてよく見ると透明感があってガラス細工のようでもあります。...

ケロ。

今週末は曇りでなんとか持ったようですね。僕は体調が悪く遠出は無理でしたが、家にこもりっぱなしも精神的に滅入るので近所を散歩してきました。先日は子ガエルだったアマガエルたちが、立派な若ガエル(ってなんだろう・・・)になっていました。「ケロ」とは鳴きませんでしたが、あちこちにいましたよ。全然関係ないですけど、甲本ヒロト氏の新曲「真夏のストレート」ってのがジーンときました。そんな感じ。ぜひ聞いてみてくださ...

その日その場所。

その日訪れた場所の風景。気持ちのいい青空でした。ダケカンバやナナカマドの森は精気に満ちあふれていました。こちらはダケカンバとモミ。林床にはシダ。この日午後に入ると前も見えないほどの大雨。風も強く、畑のトウモロコシも収穫を前にして倒されていました。本当に、雨もそろそろ収まってほしいですね。...

出力3倍?

イタドリにドロハマキチョッキリがいました。けれど、普段見かける緑色のものとは様子が違いますよ。全身真っ赤。長野では何度も見ているのですが、他の場所では今のところ見たことがないなぁ。...

小さくてわからない・・・

休憩した場所で見つけた小さな小さなゾウムシ。ケシツブチョッキリのようにも見えます。採集できなかったので確認できなくなってしまいました。2mmくらいで、吹けば飛んでしまいそうな虫ですが、花のつぼみに健気にしがみついていましたよ。...

雲間

久しぶりの晴れた週末、長野県に行ってきました。標高は2000m以上。周辺はモミやダケカンバの森です。なかなか虫に会えそうなポイントが見つかりません。で、ひたすら歩いていると1本だけ終わりかけの花をつけたナナカマドを見つけました。どうやら虫たちも集まっているみたい。ちょっと急な斜面に立ってよく見てみましょう。・・・花の上に見えるその模様は!!!...

Pixies in a forest

...

うへー

地獄のような一週間がやっと終わったー。波があるのは覚悟済みだけど、連休前ってやっぱり下請けにしわ寄せがくるのね。。。・・・といふことは。お盆が恐ひ・・・。...

ウスバシロ

これは福島に行ったときの写真。ヒメジオンにやってきたウスバシロチョウとコアオハナムグリです。ウスバシロチョウは以前長野で撮影したものからすると大分黒っぽいですね。「シロチョウ」といってもモン「シロチョウ」などとは異なりアゲハチョウの仲間です。けれど、不器用そうにゆっくり飛ぶ様子や、この姿を見たら、ガの仲間だと思う人も多いのでしょうね。もっとも、ガとチョウは本来区別などないんだろうとは思うんですが。...

Vespa

今日は虫採りには行ってません。[オオスズメバチ Vespa mandarinia]福島で採集してきたスズメバチです。近くをぶんぶん飛び回り、うるさかったものですから。虫採り網を持っているときであれば全く脅威にはならない(むしろ単純な飛び方なので捕まえるのは非常に楽)のですが、ご存知のごとく強力な毒と強力なあごを持っていますので、危険な昆虫の筆頭に挙げられることも多いですね。ものの本で知った方法を試したのですが、効果覿...

ひょうたん

ひょうたんってウリの仲間で、それなのに乾燥するとあんなに堅くて。そのくせ小さいうちは柔らかそうな毛がぽわぽわ。ヒョウタンって書くよりやっぱり「ひょうたん」の方がしっくりくるなぁ。ウリの仲間だけど、きっと食べたことがある人もいるにちがいない。と思う。...

イチジクの葉にて

田んぼの脇にたった一本生えていた、小株のイチジク。あぁ、あいつだったらここでもいるかもなぁ。と思った矢先に妻の声。「これでしょ。」そうそう。よく見つけたね。[キボシカミキリ]です。小さい頃から見慣れた、カミキリの代表選手(僕的に。です)やはり越谷でもたくましく生きていました。とはいえ、昔のように桑畑がある訳でなく、イチジクだってそれほど庭木としても植えられていない今では、彼らの未来も前途多難なのではな...

久しぶりに見つけた田んぼの住人。オタマジャクシもまだたくさんいますし、しっぽがまだ少し残っているような小さなものも見られました。アマガエルって昔はどこででも見かけた気がするんだけど、最近はなかなか見かけなくなりました。声はいつも聞こえるので、減ってしまった訳ではなく、きっと僕の目線がカエルたちと同じじゃなくなってしまったからなんだろうな。...

近所を散歩

今日は天気が悪いとNHKが言っていたので(←!!)ゆっくり寝ていました。で、起きたら意外といい天気じゃないですか。遠くへは行けないので、近所を散歩。アゲハが追いかけっこをしています。もう花も終わりのアジサイにも個人的には青いアジサイが好き。かな。なんだか最近天気に関してはこんなんばっかりですね(^ ^;;そうそう、軽いシャフトを手に入れました。今まで使っていたのは重いしたわむし、完全にのばした状態で振り回すのに...

斑姫

原始星 花の星の紗都さんから「この時期見られますよぉ」と教えていただいた小さいゾウムシがひょっとしたら近所にもいるのではないかと昼過ぎに出かけてきました。[シロザ]が狙い目です。いきなり横道ですが、このシロザって「アカザ科シロザ」だそうで、アカザはその変種扱いらしい。。。ということは、「シロザの変種科シロザ」って、おかしいな(^ ^)新芽が白いのがシロザ、ピンク色のものがアカザだそうです。さてさて、そのシ...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。