Entries

スポンサーサイト

工作好き

ずいぶん唐突な感じもしますが、虫と関係あるようなないようなガラクタのお話。手先が器用ということでもないのですが、小さいものを作るのが好きです。下の写真が「小さいもの」の一例。大分前のことになります。友人と二人で「クワガタの顎の携帯ストラップを作ろう」と意気込み、作ったものです。アカアシクワガタ。大きさは実物の4倍くらいかな。その他にはエレガントゥルスコクワガタ。とか。原型を一つ作ったらシリコーンゴ...

この冬は・・・

散歩コースのイチョウが半ば色づいてきました。今年は本当に紅葉が遅い気がしています。そういえば苦手なギンナンの匂いも嗅いでいないや。。。そして、昨年もたくさんの「あるもの」を見つけた場所では、、、...

琥珀の子

杉の大木から出ていた脂、樹液です。虫入り琥珀もこうやって出てきた樹液に虫が取り込まれて出来たんだろうなあ。ということで、小さなロマンの始まりなのです。...

さよならカマキリ

23日の散歩の最中に発見したチョウセンカマキリです。まさかもういないだろうと思っていたので驚いたのと同時にうれしくなりました。けれど、もうあちこちぼろぼろでぎこちない動きです。思えば結構長期間カマキリには遊んでもらいましたが、時期が時期なので子孫を残してほとんど死んでしまっているはずです。この個体もそろそろ天に召される頃合いなのかも知れません。「それじゃ!またな」そんなこと言ってるのかな?...

裏高尾の紅葉

久しぶりに高尾山へ行ってきました。と言っても、ケーブルカー側は当然混んでいるだろうと考え、裏高尾へ。裏高尾はいつだって静かで、とても落ち着く場所です。今日は野鳥を見ようという考えもあったので、人ごみは避けたかったのです。...

今度はデジタルで。

フィルムカメラの後はデジタルカメラで、同じ猫を撮影してみました。花瓶風。。。デジカメの写真って、なんと言うかなじみ深い感じのする絵ですね。多分カメラの中でもいろいろといじってるんだろうなぁ、と思うのです。...

フィルムカメラ実験

とある流浪の凄腕写真と物欲の方から、「G・R・1!G・R・1!」とのお話をいただき、眠っていたリコーのGR1というフィルムカメラを引っ張り出して撮影してみました。大学の頃アルバイトをしていた写真屋で、一か月分の給料をはたいて買った思い出のカメラです。今回の写真は写真屋でデータ化してもらった画像をほとんどノートリミング、ノーレタッチでアップしています。(ゴミ取りだってしていません。あしからず)画像クリックでかなり大...

紅葉

このところの忙しさになかなか写真も撮りに行けていなかったので、散歩コースを一周。越谷の辺りの樹々もようやく色づいてきた模様です。ソメイヨシノの紅葉です。引いて見るとちょっと汚くなっちゃうのが珠に傷なのですが、こうして間近で見ると奇麗な秋の色ですね。...

オオマルクビヒラタカミキリ

今日の虫は「ゴキブリみたい!」と思う方が少なからずいそうな感じです。オオマルクビヒラタカミキリ、6月10日長野県で撮影。ちょうど伐採したばかりだと思われる針葉樹の断面に腹を天に向けて突き出して静止しています。何のつもりかよくわからないポーズですね。きっと小枝にでも化けたつもりなんでしょうけれど、丸見えです(^ ^)翅もなんだか柔らかめで、カミキリムシらしくないんですが、これでもカミキリムシなんです。...

アオハムシダマシ

アオハムシダマシ 6月10日 長野県にて撮影。シラカバの葉の上に佇んでいるところですが、普段よく見られるのは花の上です。高尾山などでも時期になるとおびただしい数の本種が見られるものですが、いつ見てもキレイな色。金色がかったメタリックグリーンは僕の大好きな色なのです。難点はいつも動き回っているために写真が撮りづらいことでしょうか。幸いこの時は気温も低く、じっとしていてくれたのでなんとか見られる写真が撮れ...

ヒゲオヤジ~オオイシアブ~

[6月17日 南会津で撮影]アブ、ハチにはことさらに疎いのですが採集地でよく見かけるのがこのアブ。「毛深いアブ」と一気に書いてググる(※)とヒットするオオイシアブという名前がこの虫の正体のようです。縄張り意識が強いようで、自分のテリトリーに入ってくるものは人間であろうと威嚇してきます。なんとも・・・、頑固で、ガッシリしていて、立派なひげを生やして。なんとも独特な風貌ですね(^ ^)(※)「googleで検索する」ってこ...

大博物学的物欲

本日届いた物欲。中国大陸産、新第三紀(2500万~200万年前:by Wikipedia)の化石だそうです。カゲロウの仲間の幼虫ということです。それにしても大きい!尾の先までで60mmほどあります。いつか昆虫の化石が欲しいと思っていたところに某オークションで発見。想像を超える値段に即刻入札、そして無事落札と相成りました。眺めてニヤけているところです。そういえば昔フタバスズキリュウの化石発見を描いた漫画(今思えば学研あたりの...

古い写真を引っ張りだす

これからしばらく過去に撮った写真で、流れからはみ出したために載せていなかったものがあれば載せていこうと思います。墓掘り企画・・・。これは長野県に行ったときに、伐採木上でひなたぼっこをしていた(?)ヒナバッタの仲間。「白山昆虫誌」にその辺りの習性について書かれていましたが、これがその仲間なのかどうかは不明です。。。けれど、あちらこちらで日向に出てじっとしている様子はきっと、ひなたぼっこに違いないと思う...

ハラビロカマキリ

生け垣のレッドロビンで見つけました。なんだかすごく愛嬌のあるやつでしたよ。指を出すと乗り移ってきて、手乗り風。...

散歩道

タンポポも今年最後の大仕事をあらかた終えて、あとは冬に備えるだけのようでした。...

カマキリの食事

散歩中に見つけたオオカマキリ。足下にはアリに襲われて虫の息のタテハチョウ。アリよ、すまん。カマキリの食事シーンって見たことないなぁ、と魔が差しました。...

ホウジャクの産卵

昨日、今日と遠出はしないで近場を散策。夕方になると、神社や道ばたの花に、素早く飛び回りホバリングを繰り返すものがいます。ホウジャクです。ホシホウジャクでしょうか。もう辺りも暗くなった頃のことです。もう少し周囲が明るい時間帯ならなぁ、撮影も楽しめるんだろうに。。。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。