Entries

スポンサーサイト

本日突発的に

今日は上司が出払っていたのでこれ幸いと定時+1時間で退社。明日明後日と天気が悪いという情報の上に今日のこの暖かさだったのでもしや。と例のスギカミキリポイントへひとっ走り。とりあえず仕掛けっぱなしのトラップの回収はせねばならぬということもあり、夜間活動中のスギカミキリが見られればという下心もあり。結論から言うと空振りでしたorzトラップの下に黒光りする何かが3匹ほどいたので一瞬ドキッとしたのですが「G」で...

花ざかり

真っ白な小さい花をちりばめたのはユキヤナギ。これでもバラの仲間だそうです。確かに一輪だけ見るとノイバラと似ています。ハナアブたちも飛んでいましたが、ちょっとおもしろい形だと思ったのがこの寄生蜂風。何匹か見られました。...

とても奇麗なヒメオドリコソウの群落だったのでクリックするとちょっとだけ大きくなります。ソメイヨシノもいよいよ開花。けどまだぽつりぽつりという感じ。今週末にはたくさん咲くかな。...

不思議な拾いもの

今日は夕方まで雨でした。天気予報は確か「小雨がぱらつく程度」って話だったのですが。。。そんなこんなでトラップは多分ダメだろうとチェックは中止しました。昨日は途中公園に行ったのですがこんな感じの場所で、こんな不思議なものを拾いました。ヒラタクワガタの頭部です。裏からはこんな感じ。ヒラタクワガタがいそうな環境でもなく、かといって否定できるほど乏しい環境でもないのですが(コクワガタは普通に見られますw)そ...

スギカミキリ探索(^ ^)/

このところの暖かさで今度こそはと杉ポイントへ。最初に行った神社では何も見つけられず少しがっかりするのと同時に焦りを感じました。もしかして、いても見つけられなくなっちゃったかな??何しろ半年ぶりの虫採りです。もともと乏しい勘が鈍っているのかもしれません。その後鳥を追いかけたり、春の花を見て楽しんだり。帰り道で秘密のw桜ポイントかつ杉ポイントへ。今日はちょっとしたトラップも仕込んでみようと考えています...

モチベーション

花咲く直前のソメイヨシノの枝にアオジ。か細くてきれいな声で鳴きます。このところモチベーションが下降気味です。日記もちょこっとペースを落としてリフレッシュしようと思っているところ。以下ヤサグレモード。いずれ削除するでしょう。虫関係ないしw...

スギカミキリ探索(失敗)

昨日のエントリーに書いた通りスギカミキリは確認できなかったのですが。で、ここが一昨年見つけたポイントです。と言ってももう木が古く、こういう穴がたくさん開いたものはもうかなりの大木になっており期待はあまり出来なそう。...

ホトケノザ群落とサクラ

一面赤紫の絨毯を敷き詰めたようなホトケノザの群落を見つけました。いい天気の中、鼻水をすすりながらキラキラした群落にしばらく見とれてしまいました。雑草ということもあってものすごいエネルギーを感じますね。そして...

へっぽこ

こんな風景の公園。手前に見えるのはアシです。半ば崩壊している倒木があったのでひっくり返そうとしたらそのまま崩れてしまいました。そしたら・・・・・・・・・・・・・。こんなもんです(^ ^;;...

緋連雀

昨日はちょっと離れた秋ヶ瀬公園へ。しかしあまり時間もなく昆虫探しは不発・・・。ということでその辺りを散歩です。前方のクヌギの小枝にモズが留まりました。もっと近づこうとしたところやはりある程度のところで逃げられてしまいました。それはそれで残念なのですが、頭上に鳥の気配。その先端の赤い尾羽は!!!...

姫踊り子草

ホトケノザとよく似た花で、少し淡い色の植物が、日だまりに群生しています。ヒメオドリコソウです。ホトケノザと同じくシソ科の植物で、ヨーロッパ原産の帰化植物だそうです。そういえば、オオイヌノフグリもヨーロッパ原産です。セイヨウタンポポにセイヨウミツバチ。平地の春は、ヨーロッパでも同じような景色なのかも知れませんね。あ、逆に考えるとちょっと拡大して覗けば日本にいながらヨーロッパの春が満喫できるということ...

モンキチョウ

かなりトリミングしてますが、ぽかぽか暖かいなか、何種類かのチョウも見ることが出来ました。タテハチョウ、シジミチョウ、モンシロチョウ。そしてこのモンキチョウです。気温が高く非常に活発だったのでなかなか近寄らせてもらえませんでしたが淡い黄色のにピンクの縁取りがとても春らしい、素敵なチョウです。次があったらもっときれいに撮りたいものです。花にいるところを。...

日本のタンポポ

いつもサイクリングしている場所は「見沼田んぼ」と呼ばれている場所です。そこに咲いていたタンポポ。どうやらこれは日本在来のタンポポのようです。「総苞外片」という部分が反り返るかどうかで見分けるそうです。これは反り返っていないので在来タンポポということ。さらに細かく分かれているようですが、その辺りは自信がありません。おそらくアズマタンポポというのがこの植物の名前だろうと思います。よく見るとおしべがおも...

ベニシジミの幼虫

今日行ったのはいつものサイクリングコース。ギシギシの葉裏に、逆光で浮かび上がるシルエットを見つけました。これはベニシジミの幼虫です。葉に付いた食痕もまだ新鮮ですね。今日は天気がよく暖かかったので、活性も上がっていたのでしょう。僕は見るからにすべすべなイモムシっていうのはちょっと苦手なんですが、こういうころんとしたシジミの幼虫は好きです。大分春らしくなってきましたね。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。