Entries

スポンサーサイト

GW前半

山梨→高尾と行ってきました。最初に書いちゃいますと虫は寂しい結果だったのですが(^ ^;;順次アップします。今日はぐったりなのでこの辺で・・・。...

高尾山で見かけた植物

今日は高尾山で見かけた植物を一思いに。木のウロに根を下ろしたスミレにハナバチの一種が留まっていました。これはヒカゲスミレ?タカオスミレ?こんな感じで微妙な葉の色のものも多いです。...

嵐だ

午後3時、自宅の窓から。...

高尾山、虫色々。

今週はたらたらやってしまったので、このペースだと載せきれません(^ ^;;なので一気出し。------------------------------------------------------林道を歩いていると、少し先を「つぃ~っ」と飛ぶ姿。まだ芽吹いていない枝にとけ込んでいるのはホソミオツネントンボです。...

コブルリオトシブミ

花はないということで前進。カエデの幼木が多いところまで行きました。視界の端で何かを捉えました。って気がしました。お、これは。コブルリオトシブミだ。黒い粒っぽいのが見えますか?この写真の中に5匹写っています。どうやら揺籃作りの最中の様子。...

チョッキリズ

結論から言うと目指していたカエデに花はなかったわけですが・・・。花の虫はいなくても葉には虫がいるはず。と思い眺め回しますと上から僕を見下ろす触角二本。お、チョッキリ発見(^ ^)で、網に落としてみると・・・。...

コブスジサビカミキリ

予想外のヒラヤマとの遭遇で、なんだか満足感一杯になったのですが(^ ^)歩いて行きましょう。と、なんとなく気になる光景。。。真ん中あたりに虫がいるのですが、分りますか??四角くて小さいシルエットです。...

まさかのヒラヤマコブハナ

今週は土曜日の話が続きます(^ ^)まずは・・・。----------------------------現地に到着し、良さそうな場所を探して歩いて行きます。本当はカエデの花が満開なのを期待して行ったのですが、残念ながら咲きっぷりが今ひとつです。奥の日当りがいい場所に生えているカエデの大木はどうだろうと歩を進めます。・・・と、その道すがら、以前から良さそうだと目を付けていたアカメガシワがちょっと気になりました。こんな感じで根元に...

スミレ~高尾山~

昨日はかねてから天気が良いとのことだったので久しぶりに高尾山まで行ってきました。もちろん虫探しがメインだったのですが、タカオスミレというのが見たいという気持ちもあってのことです。でこれがその[タカオスミレ Viola yezoensis Maxim.[f.discolor (Nakai)Hiyama] ]です。ヒカゲスミレというスミレの葉が黒化したものだそうで、学名もそんな感じになっていますね。「ヒカゲスミレ高尾型」といったところでしょうか。...

ムラサキケマン

土曜日に咲き誇っていた花。ムラサキケマンという植物のようです。大雑把に言って高山植物のコマクサと同じ仲間。と思うとなんだか高貴なイメージが湧いてくるから不思議です。。ウスバシロチョウの食草らしいのですが当然のごとくこの辺りにはいません。。。それはそれとしても、それはもう見事な群落でしたよ。...

虫いろいろ

暑かった土曜日に見られた小さな虫たちです。ノイバラのつぼみにいきなりですが謎の虫。おそらく保育社の甲虫図鑑「カオスの巻」(注:本当はそんな名前ではありません)に出ているものと思われます。こういう虫はおそらく、採集してきて顕微鏡で覗かないと同定は出来ないんじゃなかろうか・・・。...

虫の足跡

その後、いろいろさがしてうろうろしているときに見つけた虫生息の手がかりです。植木屋さんのレッドロビンの葉脈に齧り痕。ルリカミキリ、でしょうか。だとしたら初めての遭遇が出来るかもしれません。...

ヒメクロトラカミキリ

小高い場所に満開のカエデがありました。花掬いをするまでもなく枝を走り回っているアリそっくりな虫。ヒメクロトラカミキリです。春先からそれはもうどこでも見ることが出来るカミキリです。...

スギカミキリ

今日はものすごくいい天気でしたね。なんかいいムシ採れてそう。僕はというと、山のカエデにはまだ少し早いだろうと思い近所のポイント付近でウワミズザクラでも、と思いでかけてきました。スギカミキリを探した神社の辺りをメインに散歩気分です。いい天気だったので、いつもは行かない方へ行ってみました。ちょっと鬱蒼とした場所を抜けると一本の杉の木が。上の方に目をやるとうあ、スギカミキリだ!しかも大きい!!一瞬♀だと...

ご挨拶。とテントウムシの卵

今日、気づいたらこのブログののべアクセス数が5万Hitを迎えていました。間もなく4年目に突入するのですが、ここまで続けてこられたのも毎日訪問してくださる皆様のお陰です。本当にありがとうございますm(_ _)mそしてこれからもよろしくお願い申し上げます。---------------------------------------------------------------------さて。カエデにたくさんのテントウムシが付いていました。おそらくナミテントウだと思われます。...

チョッキリ

tu4477さんの素晴らしい写真を拝見しました。・・・イタヤハマキチョッキリとファウストハマキチョッキリって採集したその場でどちらか分るんですけど、冷静に考えてみるとどこで見分けているのか自分でも分らなくなりました。。。そこで...

チビタマムシ

カエデの葉上にチビタマムシを見つけました。...

カミキリモドキ

ムラサキハナナにかじりついているのはモモブトカミキリモドキです。この時期様々な花でよく見ることが出来ます。昨年も出したのですが、「もどき」と付くだけあってカミキリとは全く別の昆虫です。なぜこのような名前なのかといいますと・・・...

ヒナルリハナカミキリ

僕の住んでいるあたりでは、今がカエデのピークです。土曜日に行った場所には見上げるくらいのカエデがたくさんあります。造園業の方が放置したのか、その一角にあるカエデは10m以上の高さで数十本まとまって生えています。周りの植生にはあまり恵まれていないので、たいしたものは採れないだろうという予想。それでもこの時期、カエデの花を見ると血が騒ぎます。...

キクスイカミキリ確認

昨日撮ってきた写真もありますが、今日の写真を先に載せます。キクスイカミキリが発生していました。山の花もまだだろうと散歩に出たのですがちょっと気になった近所のキクスイスポットを通ってみたところもう出ていたのです。ここで食害されているのは花壇のキクなのですが、そのキクもまだ大きくなっていないのに、何とも気の早いことです。...

ヒメスギカミキリ

近場のポイントまでちょっと行ってきました。[クリックでちょっと拡大します]スギカミキリを見つけた杉で、今度はヒメスギカミキリが発生していました。羽脱孔はあったのでいるのは分っていたのですが、今年になって初めて活動している姿を確認できました。...

桜の季節ですから一枚くらいは。クリックするとお花見サイズに拡大します。写真を撮っていて気づいたのですが花粉がなくなったおしべはピンク色をしています。花弁はもともとほとんど白なので、これらが遠目に混じりあって桜色になるのかな。そうそう、桜の花の蜜がすごく甘いことに初めて気づきました。スズメがちぎった桜の花を見て試してみたのですが、蜂蜜のような、少し薄めたガムシロップのような・・・。勇気がある方、試し...

春の風景~おもに花編~

のっけからタイトルと外れていますが、これはビロードツリアブという春一番に現れるアブの仲間です。ふわふわの毛が陽光に輝いています。ハナアブと同じようにホバリングしてくれるので飛翔写真を比較的楽に撮れる・・・はずなんですが今回は失敗作ばかりでしたよorzで、花。昨年とほとんど同じになってしまうのがつらいところですがニリンソウ。本人的には「あれから一年経ったんだなあ」と感じられる群落です。...

春の風景~虫編~

昨日の採集の最中に見かけた春っぽい虫たち。僕はこの時期、裏高尾に行くことが多かったのですがそこと同じように見ることが出来たのがテングチョウです。ひらひらと飛んでは日当りのいい場所に留まって体を温めています。それからこの虫を見ると春が来たなぁと思うのがイタドリハムシです。全然珍しい虫ではないのですが大きくて奇麗でとても好きです。もう採らないですけどね。...

ヒラヤマコブハナカミキリ

さてエイプリルフールですが。今年は偽記事なしでいきます(^ ^)桜もずいぶん咲きそろい春爛漫となってきましたね。春といえばなカミキリを朝も早くから探しに行ってきました。昨年は4月中旬に突撃してその時も採集できたのですが、今年の春の早さはいかほどのものかというのも知りたかったのでボーズは覚悟の上です。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。