Entries

スポンサーサイト

脈絡のない虫

おなじみのナナホシテントウ。撮影に使ったデフューザーの形が写り込んでいます。...

エゴシギゾウムシ

たった一匹だけですが、その時見つけたエゴシギゾウムシです。...

再挑戦

再挑戦のチャンスは意外とすぐにやってきました。今回は採集にも成功。神社にあったサクラの部分枯れに留まってじっとしています。今回はカメラを近づけてももぞもぞ動くだけ、産卵などはしていなかったように思います。肝心の種類ですが、おそらくtakao_bwさんに前回教えていただいたムツバセイボウで間違いないかと。標本が乾燥したら写真を撮ってみようと思います。もちっと絞れればよかったですが、こんな感じで・・・。奇麗だ...

キスジトラカミキリ

埼玉の平地にも時として伐採木を積み上げた土場が出現します。そんな場所には、いわゆる「珍品」と呼ばれるものは含まれませんが、夏を感じさせてくれる虫たちが集まってきます。このキスジトラカミキリもそんな虫です。...

ルリカミキリ

さて昨日のメインターゲット。あちこちのサイトで紹介されており、都内などの市街地でも見られるらしいということでこっそりあちこち探していたのですが、この虫もモモチョッキリと同じく僕にはこれまで縁がありませんでした。先日発見した食痕とおぼしき物の付いた葉のあった場所を回ってみましたが、発生痕は見られるものの、その主が見つかりません。ならばと別の場所へ。こちらは発生の痕跡は見られなかったのですが(鬱蒼とし...

モモチョッキリ

明日朝から所用で出かけなければならないので今日は近所の公園まで出かけることにしました。とある虫が目当てだったのですが、それより遥かにうれしい虫に出会えました。モモチョッキリです。実は3年前からずっと探していたんですが、全く見つけられずにいました。あちこち目星をつけては行ってみるのですが、「ごく普通」に見られるという割には全く見当たりません。それがこんな近所にいたとは!そんなものかもしれませんね。...

独り言

最近考えてること。と物欲。...

夕方の山

これは前日の夕方の富士山。薄紫に染まってとても奇麗。空にとけ込んでいくようでした。...

実家から見た山

その日見た富士山は今までにないほど奇麗でした。冬は真っ白、夏はほとんど雪はないので、この時期の地面と雪のバランスが好きです。...

土場にて

昨日書いたようにあまり虫の姿は見られませんでした。いるものといえばどこにでもいるこのゴマフカミキリ。彼らは期待を裏切りません(^ ^)...

セイボウ

これは昨日の話。こんな見事な土場を見つけました。土場といえばカミキリにタマムシ他にもいろいろな面白い虫が見られる場所・・・と思いたいところですが吹き荒れる風のせいか、いまいち上がらない気温のせいかゴマフカミキリを見つけただけでその他には何も見つかりません。。。ところが...

ヒメギフチョウ

今週もまた山梨へ・・・。・・・ヒメギフチョウがいました。...

ジュウニキボシカミキリ

先日行った場所で拾ってきたセンノキの落ち枝から。ジュウニキボシカミキリが羽化してきました。蛹だったんですが、前回の失敗もあり、割った枝を元通りにしておきました。このカミキリ、採りたかったのでうれしいです。おそらくもう少し日が経てば微毛ももう少しはっきりしてくると思われます。それにしても、やっぱり野外で網を使って採りたいところです(^ ^;;これで居場所も特定できたのでいずれは!!------------------------...

哺乳類の痕跡

林道を歩いているときに見つけました。ヤマハンノキと思われる木に付けられた傷。見渡すとあちこちに付いています。さてこれはなにか。...

Splendid !!

主にカミキリを狙ってガサガサやっていたのですがこんな素敵なガが網に入りました。...

シロオビナカボソタマムシ

花掬いも一段落して、鳥を探そうと開けた場所に出ました。ふとそこにあったキイチゴの葉に目をやると・・・タマムシ発見(^ ^)...

亜高山のカエデ

土曜日は山梨県の亜高山帯、と言ってもいいのかな。標高1500m前後の場所に行ってきました。まだこんな感じ。標高を上げていく最中に初夏の風景から初春の風景に変化していくのが面白いものですね。...

リンゴカミキリの蛹その2

リンゴカミキリの蛹の経過報告です。複眼と翅鞘が色づき、顎の色も濃くなってきました。もうすぐ、というわけではないですが着々と組織が形成されている模様です。一昨日あたりからぴくりとも動かず、死んでしまったかと思ったくらいですがどうやら無事なようです。成虫の色からして、羽化直前には奇麗なオレンジ色になりそうで楽しみ。運良く羽化に立ち会えたらいいのですが・・・。--------------------------------------------...

警告付きエントリー

さて、ネタ切れということは昨日も書いたので今日は・・・ヘビが出ますよ!嫌いな方はくれぐれも続きを読むをクリックしないようにしてくださいね(^ ^)・・・と一応警告を入れてみます。さて、では。...

キクスイポイント

GW明け早々にネタ切れです(^ ^;;先月載せたキクスイカミキリの写真です。家の近所のこのポイント、その後も散歩がてら覗いていますがその度に2~3匹ずついるだけであまり数は見られません。昨年爆発的な数が見られたポイントはものすごい勢いでヨモギがしおれていて健在の様子です。...

アブラムシとモンスター

公園の池のほとりにコデマリが咲いていました。マリとはよく言ったもの。丸くまとまって咲いています。花一輪だけを見るとユキヤナギにも良く似ていますね。...

Neat Image

知らなんだ~。強烈なノイズ除去ソフト、Neat ImageのMac版が出てました。Photoshopのプラグインとしての提供ですが、いやはや、これを越えるソフトは知らずいつ出してくれるかと待っていたんですが、いつの間にやら出てたんですねぇ。もしかしたら大分前の話かもしれませんが・・・。http://www.neatimage.com/mac/howto.html高感度ノイズもアンダー補正もこれでほぼ恐くなくなりました。うれしいので書いちゃった。Macユーザーか...

タケウチトゲアワフキ

シナノキの葉柄に小さなトゲ。タケウチトゲアワフキという虫です。トゲアワフキというグループに属する虫でカメムシの仲間です。こういう形の虫ではツノゼミが有名ですが、日本のツノゼミは比較的地味なものばかりなのでむしろこちらの派手な尖りっぷりの方がツノゼミ風です。シナノキにたくさん付いていました。...

グミチョッキリ

GWは渋滞情報を見るとそれだけでぐったりします。という言い訳でゴロゴロしてるわけですが・・・。よく行く近所の神社にグミの木があります。この時期実がなっているということはナツグミかな。で、昨年それに気づいてからちょっと気にしている虫がいました。散歩だったので当然網的なものは何も持たずに行ったのですが、気にしている以上気になるもので、ついつい枝を摘んで揺すってみたのです。...

青い花

2日目、山梨から高尾に移動して岩ちゃん(仮)をフチグロヤツボシのポイントに案内。僕はもう去年までで満足したのですが、あの奇麗な虫をぜひ岩ちゃんに採ってもらいたいということでちょっとした寄り道です。到着してすぐ、ホオノキにはすでに食痕もあり、発生しているのは間違いない。ということでじーっと見ていると発見できました。♂です。で、岩ちゃん(仮)にプレゼント。その後間もなく岩ちゃん(仮)も♀を自力で採集。無事ペア...

リンゴカミキリ

あの日に見つけたリンゴカミキリの幼虫が蛹になりました。成虫も細長いのですがその蛹がまた細長いですねぇ。カミキリらしく触角がくるっとしています。...

またまたイタヤハマキチョッキリ

そのカエデの大木で、ようやく目の高さにいるイタヤハマキチョッキリを見つけました。どうやら揺籃作りの最中の様子。右下にも一匹います。...

ミヤマルリハナカミキリ

GW前半、久々に岩ちゃん(仮)と虫採りに行ってきました。最初の目的地は山梨。僕の実家の近くです。去年はダメだったのですが、例年ですとカエデが今頃満開なので何かいい虫が採れるといいなぁ、という希望を持って早朝出発。福島から早朝(というか夜中)出発してきた岩ちゃん(仮)と運転を代わり一路山梨の現場まで。まぁ、あるだろうと覚悟をしていたので多少の渋滞はやむなしです。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。