Entries

スポンサーサイト

キジマトラカミキリ

その場所での出会いを心待ちにしていた虫です。キジマトラカミキリ。...

夏!

夏といえば!な光景。シシウドの花に無数の虫たちが集まっています。テーブル状になった花はまるで酒場の様相ですね。...

チャイロヒメコブハナカミキリ続編

前回は♂のみの発見でしたのでぜひとも♀に出会いたいと意気込んで行きました。カツラの大木を見て回りますが、今回はなかなか見つかりません。で何本目かの大木の根元を覗き込んだときに何となく違和感が・・・。「!!!!!」「産卵してる!!」根元に小さくくぼんだ部分があり、ちょっとコケに覆われて見辛かったのですが幸い気づくことが出来ました。...

クリイロシラホシカミキリ

本日は越谷二人組+kamikiri_2005さんの三人で行ってきました。課題の種類の筆頭をまず。過去3回現地を訪れてその度チェックをしていたのですが出会えなかったカミキリ。クリイロシラホシカミキリといいます。ミズナラの樹皮上を歩き回っています。...

ナカネアメイロ生態写真

先週末は天候不順でしたがナカネアメイロカミキリは多数発生していました。今回はより「生態写真」らしい写真が撮れたので載っけてみます。こちらはセンノキの樹皮上で交尾をしていたところ。頭上かなり高い位置にいたので、背伸びをして腕も伸ばして撮影。こんなに小さくてもこの体色でとても目立っています。...

フタオビアラゲカミキリ

真っ暗写真ですが(^ ^;ツルウメモドキに付いていた小さな小さなカミキリムシ。フタオビアラゲカミキリといいます。いつもは叩き網や何かを掬った拍子にたまたま入ることが多いカミキリ。今回は運良く交尾しているところを見つけることが出来ました。別段珍しい虫ではありませんが、かといっていつも見られる虫というわけでもありません。自分的にはなかなか貴重な一枚。かも。...

オオトラフコガネ

歩いている最中視界の端に異様に派手なものが入ってきました。もうあまり新鮮ではないハルニレの葉の上にいたのはオオトラフコガネです。...

ゴイシシジミ

車を停めた傍らに。ゴイシシジミがいました。クマザサの葉の上にちょこんと乗っています。白黒がはっきりした奇麗なシジミチョウですね。よく見かけるヤマトシジミよりも二回りほど大きい感じ。...

ピドニアというカミキリたち

一昨日の晩から雨の中出発・・・。越谷の二人組はいつだって雨天決行です。「まぁ、天気予報通りなら小雨ですよね」な~んてことを言っていたんですが時々本気の雨が降り、普通なら採集なんてやりません。しかし、移動中所々に咲くゴトウヅルを見つけると素通りは出来ない精神構造になってしまっています。したがって土砂降りの中昆虫採集・・・。悪天候の中でも採集できるカミキリがいます。ヒメハナカミキリの仲間。学名から通称...

さて。

今週はネタ切れ&ちょいと忙しくなるのでウェブアルバムに写真を追加していきます。RSSを登録していただいている方には更新通知が行かないかも。。。ではまた来週(^ ^)...

ナカネアメイロカミキリ

今のこの天気は嵐の前の静けさというやつでしょうか。昨日の目的の一種。ナカネアメイロカミキリです。センノキで発生する小さな小さなカミキリムシ。見回った何本目かのセンノキにいたものの、「いた、ここにいるよ」と教えていただいても最初は葉裏の傷かゴミにしか見えないほどでした。そんな感じで一匹目は写真が撮れなかったんですが次のチャンス。樹皮に留まっているのをしんちゃんさんが発見しました。いやぁ、ファインダー...

チャイロヒメコブハナカミキリ

雨の降りしきる連休初日。越谷の二人組は北へ。目的の一つは僕の念願のチャイロヒメコブハナカミキリ、というカミキリムシです。一昨年から僕がよく行く山梨の採集地で探していたんですが、全く出会えずにいました。そのカミキリは特異な生態で、「カツラの大木のヒコバエに集まる」と言われます。ということで、「大木」の規模が想像できないというのが問題でして・・・。今回案内していただいたポイントでこれまでの疑問が氷解し...

風景

長野のポイントはこんな風景。初めて行ったときも載せた記憶がありますが、そこまでの道を取り巻く様子からとたんに別世界が広がります。青空ならもっとよかったんですが・・・。さて、台風もやってきて今週末は悪天候ですね。せっかくの連休だというのに。。。...

コエゾゼミ

アカムネハナカミキリを探し始めるのは明け方ですのでこんな虫も見られます。コエゾゼミ。写真で伝えるのは無理ですがエゾゼミより一回り小さいです。...

普通種など

前回と同じポイントで再びハンノキカミキリを見つけました。そのエントリーからまだ日も浅いのに載っけてしまいましたが、今回は自然光の元写真が撮れましたので。うん、いい虫だ(^ ^)夕方しんちゃんさんと一緒に皆さんを案内したんですが、残念なことに姿が全く見られませんでした。で、本日は・・・...

宿題その2~ヌバタマハナカミキリ

この場所で見られるカミキリにもう一種、他所ではお目にかかり難いものがいます。それがこのヌバタマハナカミキリ。僕は山梨で一回見つけただけで、2年前にここのポイントに行ったときにはお目にかかれていませんでした。今回はなんとか見つけたいと思い一生懸命歩き回りました。そしてクロツバラの葉裏から伸びる触角を見つけることができた。と。...

宿題~アカムネハナカミキリ

今週末は、先週上手くいかなかった写真を撮りに再度長野へしんちゃんさんと行ってきました。またしても前夜発早朝からの探索。しんちゃんさんも「二週連続なんてどうかしてるよね」と笑っています。先週はまだあまり発生していなかったのか、一匹見つけただけに終わってしまったカミキリムシ。1週間経ったのできっといるはず。現地に着くとすでに採集者の方の車が停まっていました。午前4時。眠い目を擦りながらしんちゃんさんと探...

ハンノキカミキリ

実は昼に立ち寄った場所でしんちゃんさんがハンノキカミキリを採集していました。その周辺は昨年もハンノキカミキリが採集されている場所で、何度か気にしながら見てはいたのですがとうとう僕の目の前には現れてくれなかったのでした。で、もうそろそろ今日の採集は終わり、というところでもう一度寄って見ることにしました。ハンノキカミキリは夕方に飛ぶことが多いのでまた見られるだろうという考えです。到着早々目に飛び込んで...

ハセガワトラカミキリ・・・

第1目標の赤い胸のカミキリが全然いないのでしんちゃんさんと一緒に昨年ハセガワトラカミキリ(珍種ですよ)が採集されたという伐採地に行くことにしました。途中ヤナギにつくというイタヤカミキリなんかもチェックしつつ。イタヤの方はまだ早かったようで昨年までの痕跡ばかりが目に付きました。とはいえ、こちらはいずれ採集できることでしょう。で、到着。ヤマブドウの伐採されたつるが積み重ねられてトラップになっています。「...

土場は楽しい

さて大方の予想を裏切る展開ですが・・・。今日は土場の様子を。山間部に行くとそこここにこんな土場が見られます。いろいろな虫を労少なくして観察できるありがたい場所です。...

モモグロハナカミキリ

この時期各地から虫屋さんが集まる長野県のとある場所へ行ってきました。ここに来るのは2年ぶり。しんちゃんさんと一緒です。前日午後10時に越谷を出発。首都高の渋滞を抜けて寄り道もしながら現地に到着したのは午前3時でした。仮眠を取るものの、野鳥の声に目を覚まされたのは4時。うっすらあたりも明るくなっています。さあ、探索開始。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。