Entries

スポンサーサイト

採集地の風景

あの立ち枯れに何か来ていないかなぁ。。。...

モミの木に集まる虫たち

いえ、オオトラカミキリを期待していた訳じゃあないんです。本当です。そりゃいたらうれしいとは思いましたが・・・。というわけで、モミの木で見つけた虫たちをご紹介します。シシウドを見終わったあと移動しようということになり、戻る途中にあったモミの木。日当りもよく、やや開けた環境で虫が飛来するには良さそうです。ぐるっと見て回ったところなにやら巨大なカミキリが!シラフヒゲナガカミキリです。もっと小さなカミキリ...

晩夏のシシウド

もう高原の風は涼しくなっていました。シシウドの花に来る客層にも変化が。前回まではほとんどその姿が見られなかったアカハナカミキリが今回はたくさん見られました。カミキリを追いかけている人にとってはシーズン終盤を告げるハナカミキリです。...

夏シーズンの締めくくりに。

ようやく・・・もはや何も言うことはあるまい(T T)[ヤツボシカミキリ]...

高原の湖

先日の湖を部分的に切り取った風景。とても涼しげです。...

物欲アイテム目白押しなこのごろ

画像はカラカネハナカミキリ。今日のエントリーとは関係ありません(^ ^)奇麗でしょ。ニコンから新しい一眼レフの発表がありました。>D3>D300昨日871さんのブログでうわさ話、と但し書き付きでしたが「出るらしい」と拝見していたので今日は会社でニコンのサイトに張り付き(^ ^)発表されましたね。D300はいい感じに微妙な値段設定でスペックも大変魅力的です。発売時期もなんだかすごく「素敵なタイミング~」って感じです。11...

カンボウトラカミキリ

結構前に撮った写真。機会を逸したので載せていませんでした。こちらはカンボウトラカミキリ。ひょろっとした特異な体型のトラカミキリの仲間です。この時は(おそらく)ズミの樹皮も剥がれたような立ち枯れに静止していました。背中の模様やその体型で他の種類と見間違うことはありません。今年に入るまで縁がなかったカミキリですが、幸い2カ所でしかもびっくりするほどの個体数を見ることができました。やはりトラカミキリの仲間...

ミヤマハンミョウ

以前撮影した写真です。見るともなく地面を眺めていると視界のどこかで動くものが見えてきます。地面を滑らかにスイスイ移動しています。あえて焦点を合わせないのが見つけるコツでしょうか。ミヤマハンミョウです。よく似た種類でニワハンミョウというのがいるんですが。手元にある過去の標本をざっと見て、頭楯の形状が四角なのがニワ、五角形なのがミヤマ、と思っていたんですが・・・。ネットで調べるとそれぞれ錯綜していて混...

花火

毎週末虫採りに明け暮れた季節もそろそろ終わり。昨夜は近場で花火大会があるということで三脚を担いで行ってきました。夏の風物詩、ではありますが、ものすごい人出で風流というのとはちょっと違ったかな。...

残暑お見舞い申し上げます

暑い日が続いていますね。今日は夕方を過ぎても温度計は37度を示していました。皆さんお体を壊されませんように!先日訪れた採集地で撮った星空。星の撮り方を全く知らなかったので適当撮影、あとからデッチアップ。いつもこんな感じだなぁ。で、昨夜同じ場所で今度こそ、と思ったんですが獣の群れのまっただ中で恐くなってそのまま寝てしまいました(^ ^;;だめだね~。さて、こういうのを舌の根も乾かぬうち、とか言うんだっけ・・...

最終採集。かも。

夏休み後半、まだ採ったことのないカミキリを求めて有名産地に行ってきました。今回は虫の写真は一切なしです。初日はハナカミキリ採集で生態写真撮影は無理。後半2日は既に撮影済みの種類ばかりなのでシャッターを切れませんでした(^ ^)初日の夜明け。朝から既に気温も高く、いい天気になりました。...

閑話休題。

新しいiMacが発表されました。スパルタンなデザインでかっこいい!スペックも上々。久々に「これは欲しい!」と直感的に思ったMacです。って、miniの時も書いたかなぁ。ま、G4cube以来、っつ~ことで。...

再掲載種いろいろ

平日採集はサラリーマンの夢。と言ったら大げさですか。普段は釣り人が大勢いる湖にもこの日は誰もいない。...

オオハナカミキリ

オオハナカミキリ。以前ネキダリスを採集しに行った時にブナの立ち枯れにやってきた♀を採集したことがあります。その時はその一匹しか見つけることが出来なかったので、なかなか珍しいカミキリなんだという印象でした。ところが。今年案内していただいた場所では飛んでいる大型ハナカミキリのほとんどがこのオオハナカミキリだったんです。...

ネキダリス

ネキダリスと呼ばれるカミキリムシたちがいます。ホソコバネカミキリの仲間です。ここ2年、某有名産地に行って、その都度会えていたのですが、今回は別の場所で再会できました。薄暗い林内をしんちゃんさんと歩いて行きます。この仲間は各種立ち枯れとなった木の樹皮が剥がれた部分で見ることが出来ます。「この木は実績なし」「こっちはあり・・・本当にいたよ(^ ^)」「すげ~(@ @)」それがこれ。クロホソコバネカミキリ、学名か...

フタコブルリハナカミキリ

遠征一日目のターゲットは僕の大好きなフタコブルリハナカミキリ。オニシモツケの花にいつの間にか留まっています。ごつごつした大型のハナカミキリ。あちこちで見られますが、どこでもそんなに数多く見られるものではありません。...

ミドリヒメスギカミキリ

夏休みを使って遠征、行ってきました。いつもの二人です。時間軸を無視して行きます(^ ^)今回の遠征で一番うれしかった出会いがこれ。ミドリヒメスギカミキリです。ずっと憧れの虫でした。かな~り前にも書いたんですが、僕は小さい頃から緑色が大好きです。そんな緑を全身にまとった小さなカミキリに是非会いたいと思い、しんちゃんさんに案内していただきこの場所へ足を運んだのは5回目。ようやくその姿を拝むことが出来ました。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。