Entries

スポンサーサイト

カタクリの傍ら、見かけた花たち

今日はカタクリの他に見られた花を少々。ミツマタです。初めて見たのは高尾山だったかな。それ以前もきっと見ていたんだと思いますが意識したのは多分そのとき。それ以来大好きな花になりました。...

カタクリを見に。

今日はスプリングエフェメラル、カタクリを見に行ってきました。小川町(埼玉県のですが。)のカタクリ群落が行きやすそうだったのでそちらまで。今日は鳥も見たいので、過去に一度行ったことがある場所へ、後ほど移動しようという作戦です。到着早々、駐車場に案内札が出ています。インターネットで予習はしていましたが、この分だとそれも必要なかったかな。...

ようやく♀に巡り会う

ここまで長かった~。ようやくスギカミキリの♀に出会うことが出来ました。...

本周辺。

このところの虫関係の本をご紹介します。まずはこちら。昆虫の細密画集です。絵やスケッチに興味があったこともあり、書店で見かけて以来気になっていたものです。ページ数も多く、そのスケッチには「ため息が出る」とかそんな言葉では表せない感動を憶えます。図鑑で見たことがあるような懐かしい気分にさせてくれる、そして写真以上に生き生きとし、瑞々しい昆虫の姿の魅力が溢れています。学術書ではなく値段もそこそこしますが...

モモの花

そしてこちらは先週末の写真モモの花も咲いていました。...

出勤途中

今朝は運良く電車で座れたので思いっきり眠りました。・・・・気がついたら降りる駅はとっくに過ぎていました。。。そんなわけで、いつもの通勤ルートとは違うコースになったのですが、んでは今時風なサクラでもどうだろう。というわけで撮ってきました。東京はもう満開です。通勤ラッシュは道路も同じこと。人混みを避けて入った路地の傍らにそこだけ光を浴びてソメイヨシノがありました。...

ムネモンヤツボシカミキリ羽化

しんちゃんさんから頂いたサルナシの枯れづるから、今日羽脱していました。...

春はどんどん進んでいる

これまた日曜日のいつものフィールド。春がやってきたなぁ、そんなことを思ったのはついこの間のことだったんですが待望の季節はどんどん進んで行くようです。この写真はベニシジミ。いつもより翅の色がこってりしているような印象です。おそらく羽化したばかりの成虫ですね。ひなたぼっこを存分に楽しんでいるようでした。...

カモメたち

「三宅島」へ行った帰りに見たカモメたちです。実際のところ、僕はカモメを見ているその場で同定できるほどの知識を持ち合わせていません。なので、できるだけ写真を撮ってくるようにして、帰宅後絵合わせ同定を敢行してみました。同定違いは教えてくださるとうれしいです(^ ^;これはウミネコ。夜明けするかしないかのタイミングで三宅島の港付近を飛んでいました。ウミネコって観光船に群れでくっついてくる(カラスっぽい鳥)とい...

スギカミキリ経過

海の上で撮ったカモメの仲間を仕分け中です。なので、今日撮ってきたスギカミキリの続報を。先日の木とは別の場所でも発生を確認しました。浮いた樹皮をはがしてこの黄色い模様が見えるとドキッとします。今日のところはまだ、日当りがいい辺りでしか見ることが出来ませんでしたが、確実に個体数は増えてきています。...

島へ。

今日三宅島へ行ってきました。ドラマチックな朝日でありました。・・・・・・・・・・それだけ。。。...

虫とか

まだ虫は少なめでした。ナナホシテントウは活発。多くの個体が見られました。...

花 いろいろ

今度は花を。以前はぽつりぽつりと咲いていたタネツケバナも満開になったところのようでした。...

鳥 いろいろ

なかなか更新できませんでしたのでまとめて更新。まずは先週末の公園で見られた鳥を。日だまりのウメにメジロ。相変わらずのうぐいす餅です。...

ビンズイ

日曜日はいつもと違う場所に、ビンズイを見に行ってきました。広い公園。本当はもっと探さないと見つけられないものだと思っていましたが、到着後すぐに視界の端で動く小さな動物を発見。近寄ってみるとまさに今回の目的であるビンズイだった。というわけです。...

まったくこんな時に。

3年ほど使っていた時計がついに沈黙しました。カシオのプロトレック。太陽電池搭載で電池交換不要!って見出しにつられて「そりゃいいや」ってことで買ったものですが・・・。全然駄目じゃん。やっぱり電卓屋さんなのかなぁ。その点セイコーの時計はしっかりしてたなぁ。と思うのです。けど、今週末どうしよ。。。不便で困るなぁ。...

スギカミキリ発生確認

本日とある鳥を撮りに行った帰り道、事前に目を付けていたスギの木の樹皮下にスギカミキリの発生を確認しました。いよいよ本格的にシーズンが始まったなぁ、という気分で嬉しくなりました。...

ヤブツバキ

いつも行く神社には大きなヤブツバキがあります。...

一発芸

きーっく!...

それぞれの季節。(とその他。)

春になるとつがいになった野鳥たちをちらほら見かけるようになります。こちらはコゲラ。付かず離れず鳴き交わしながら一緒にいます。姿が姿なだけに微笑ましいものです。ぎゅーぎゅー鳴いてて聞いているこっちまでなんだか楽しくなります。...

虫も動き出すこの季節

妻のブログにお気づきの方は見覚えがある写真かも。。。セミの抜け殻は、抜け殻になってもなお厳しい季節を乗り切ったようです。...

キクイタダキ再挑戦

週末、キクイタダキ(の頭の菊)を撮影したくて、再度同じポイントへ行ってきました。今回はやっと騒がしさもなくなり、鳥たちも自由に飛び回っているようでした。...

野性的紛争

昨日ウグイスが薮の中で地鳴きしていたので写真を撮ろうとじっと待っていた時のことです。ものすごい剣幕でカラスが集結していきます。何事だ!?とそちらの方へ。...

ヒヨドリの水浴び。他

神社の手洗い水のところでヒヨドリが水浴びを始めました。いつもはあんなに大胆なヒヨドリですが、水に入る前後は辺りをきょろきょろ気にしていて、らしくないです。...

「ちょっとこい!」

3月1日、コジュケイを見ました。いつものポイントで、普段はそれほど耳にしない鳴き声がなぜかこの日だけあちらこちらから響いてきたのです。...

華やぐ季節

いよいよ待ちに待った季節がすぐそこまで来たようです。この週末には花も色々見られるようになり、春の匂いと風が辺りを覆っていました。...

巣作りの季節

先日来、こういう光景をよく目にします。最初は2/17に初めて目にしました。エナガが糸くずや羽毛を集めています。...

ついに出会った!

1月初め頃に情報を入手し、それ以来ずっと会いたいと願っていた鳥がいます。日本最小の野鳥。キクイタダキという名前です。何度通ったか分からないポイントで、本日ついに出会うことが出来ました。最初は鳥見の年配の方が数名で鳥の鳴き声を録音したテープを流したりしながら騒々しくやっていたんですが、その方達が帰った途端小さな鳥が姿を現してくれました。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。