Entries

スポンサーサイト

6月28日の土場

今年4回目の南会津。今日はとある土場で見られた虫(ほとんどカミキリですが)をアップします。こちらはハンノアオカミキリ。見ての通り、極めて美しい金属光沢をまとったカミキリです。ただし、個体数も多く、採集機会が多いためか採集家からの人気は今ひとつ。そんなカミキリですが、僕はなぜかとても好きです。...

アカメガシワを見上げて

梅雨の晴れ間となったある日、僕は満開のアカメガシワの下に立って、花に来る虫を待っていました。狙いの虫はアオカミキリ。本当はリョウブを期待していたのですが、この日は二分咲き程度で、虫はあまり来ていませんでした。で、何か代わりの花はないかと探しているところで見つけたのがこのアカメガシワだったのです。狙いのアオカミキリは何とか採集できましたが、今回、写真は撮ることが出来ませんでした。...

名前だけ出てきた虫たち

写真を撮らずに採集してしまった虫たちを。標本で。こちらはキベリクロヒメハナカミキリ。昨日のエントリーで「ナナカマドで見つけた」と書いたカミキリです。普通種らしいのですが、この日初めて見ました。「珍種」ということで言ったらアカムネハナカミキリには遠く及ばないんでしょうけど、美しさで言ったらそのアカムネハナカミキリを凌ぐのではないでしょうか。どれもこれも似ているヒメハナカミキリの中にあって、個性的な赤...

恥ずかしい話。

あの日、メインターゲットに据えていたクロガネネクイハムシを探していた時のこと。ポイントに入ってしばらく経った頃、しんちゃんさんが「あれぇ?これ、クロガネじゃないかなぁ」と言いながら採集したのは、まぎれもないクロガネネクイでした。それを見た僕とポンパパさんは目の色を変えて探索。・・・していた時のこと。湿地には以前足を取られて嫌な思いをしていたので倒木に乗って少し先まで見に行ったのですが。足下のコケが...

トンボたち

湿地探索をしているこのごろ。畢竟トンボたちの生息域に足を踏み入れているわけです。トンボの場合は、ほとんど採集することがないため、写真の枚数も多くなり・・・ってな能書きは置いといて。アオイトトンボです。オオアオ~というのもいるのですが、こちらはそれからすると大分小さい種類です。...

GX100ユーザー待望?

リコーからGX200が発表されました。GX100もまだ使い倒してはいないところなので、本体に関しては特に興味はないのですが・・・同時発売のレンズキャップ!こいつがGX100にも取り付け可能ということで、唯一?の欠点が解消されそうです。ほんと、現行のレンズキャップは邪魔ですからねぇ。なんか、このギミックもわくわくします。...

予想外の天候なれど。

かねてより悪天候という予報だった土曜日。「どうせ降るなら」ということで、前回と同じルート+αにしようと、早朝出発。今回は、前回採集したシナノオオミズクサハムシに青くなるものがいるらしい。という情報に乗って、そんな個体を見つけるべく。[シナノオオミズクサハムシ]...

ショウジョウトンボ

昨日は予想外の晴天の下、採集を楽しめました。けど、写真はあまりありません(^ ^;;ちょっとずつ載っけていきます。こちらは先週末の地元公園にて。...

イトトンボ2種

出発前に。この種類分かる方いらっしゃったら教えてください。葦原で飛び出しました。多分羽化したてなんだろうけど、神々しい。...

ご近所カミキリ採集

このところ湿地の景色ばかりでしたので。日曜日はなかなかの好天で、朝から近所のポイントへ。目的はこの・・・アオカミキリ。...

シナノオオミズクサハムシ(暫定)

とても大きなネクイハムシの一種。シナノオオミズクサハムシです。土曜日の移動中にあった湿地で見つけました。...

霧の湿地探索

[オオルリハムシ]昨日は早々と眠ってしまった・・・。今週はあまりアップできなそうなので、今日は写真たくさんです。先週の土曜日、またまたしんちゃんさんとポンパパさんと一緒に採集に行ってきました。狙いは青いカミキリと青いクワガタ。だったはずなんですが・・・。...

ベニシジミの交尾

意外と見かけない気がするシーンです。...

ネグロクサアブ

流れもへったくれもありません。こちら、山梨で見つけた不気味なアブ。なんと、この体型で20mm以上ありました。視界に捕らえた瞬間は何ともいえない不安感というか、変な気分になりました。おそらく、頭の中にある昆虫の姿に合致しないアンバランスさにだと思うのですが。。。...

ネクイ部

この度、正式にネクイ部を発足いたします。なーんて話ではありませんが(^ ^)日曜日は日曜日で採集へ。雨が降っても、夜明け直後でも採れるだろうということで目的地に向かう途中で寄り道。そしたらやはり、朝露に濡れながらも活動する彼らの姿が見られました。...

倒木にて

森林内の倒木というものは、探してみると意外と少ないものです。土曜日は森の中も少し歩き回ってみたところ、いい雰囲気の倒木がありました。この日はカミキリ自体が少なかったのですが、ふと気がつくと、シロトラカミキリがちょこんと乗っかっていました。このカミキリ、春から様々な花に集まります。「またシロトラか」と悪態をついたりもしますが、実は結構好きな種類です。...

GX100で撮ってみた

今日はとある場所で、GX100縛りで写真を撮ってみました。交尾シーンばかりなのが難ですがwアカクビナガハムシです。目のいい方であれば下方にボケつつ写っているアカガネサルハムシも見えるかも。...

ギンリョウソウ

ブナの林床にひっそり咲いていたギンリョウソウ。光を放っているような透明感のある白は、幻想的です。少し涼しげな感じを受ける、葉緑素を持たない変った植物。...

オニグルミノキモンカミキリ

ブロイニングカミキリを採集した場所(とその他でも)で一緒に見られたカミキリです。オニグルミノキモンカミキリ。長い名前です。分解すると「オニグルミの黄紋カミキリ」ってことですね。なので、地の色が黒で黄色は模様、ということか。なんて、ぐだぐだ書いてもしょうがない(^ ^;;...

富士山

ポイント間の移動時に、見事な富士山が見えました。帰省の度に見えることは見えるのですが、青空の下で見るチャンスはなかなかありません。この日はすっきりした姿に、程よい残雪の美しい姿を見ることが出来ました。...

ブロイニングカミキリ

2週前しんちゃんさんとポンパパさんで発見したと言うオニグルミの材を積み上げたポイントに案内していただきました。狙いはブロイニングカミキリ。以前採集してからずいぶん経ちました。で、車をしばらく走らせて、到着。・・・するやいなや。発見。今度はあまりにも順調です。なるほど、新鮮なもの、古いものと入り交じったオニグルミの材が積み上げられています。しかし、よくこんな場所。見つけたものだなぁ。...

雨上がりに

土曜日は生憎の雨でしたが、日曜日は好天だということで早朝に出発。道中、気温も上がっていたようです。山が頭から湯気を立てているような霧が立ちこめて陽光を遮り、一瞬曇りなのかと思ってしまうほどでした。そんなこんなで現地に到着。本日の主役に会うための、入り口です。どうやら先客が既にいらっしゃる様子。虫屋の朝は早いものです。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。