Entries

スポンサーサイト

ホンドアカガネカミキリ

夏休み(白い目で見られないで済む有給休暇ともいう)に、出かけてきました。昨年、土砂降りの中で偶然採集できたホンドアカガネカミキリのポイントにも立ち寄ることに。とりあえず、風景の写真でもと思って、それほど期待せずに歩いてみました。...

ノリウツギの季節

ノリウツギのシーズンがやってきました。昨年も訪れた場所で再挑戦。・・・と思ったのですが、信じられない光景に遭遇してしまい戦意喪失。...

夜の自販機、蛾がいっぱい

採集に向かう途中、自動販売機に集まるガを撮影してみました。ムラサキシャチホコ一度この目で見てみたかった、とんでもないデザインのガ。丸まった枯れ葉に見えませんか?陰影まで付いていて、ただ感心するしかありません。ここまでして、一体何を欺こうというのか。...

ナガゴマフカミキリ

自宅近所で見られるカミキリ。エノキの伐採木に留っていました。多分、ここで炎天下待っていれば、ヤマトタマムシも飛んでくることでしょう。熱中症覚悟!ですが・・・。...

エゴヒゲナガゾウムシ

その名の通り、エゴノキに付くヒゲナガゾウムシ。名前は単純なれど、その姿の珍奇さは甲虫の中でも屈指です。そんなエゴヒゲナガゾウムシに、月曜日久々に会いに行ってきました。...

昨年と同じ道を。

土曜の夜一旦帰宅し、疲れもあるから行きやすいところにしようと昨年と同じルートを辿ってきました。まだ、未採集の目標があるのです。まずは、チャイロヒメコブハナカミキリ。カツラの巨木の根元、周辺に生えていたササに掴まっていました。日も高いというのに、薄暗い場所です。...

土曜日の虫

土曜日は、いろいろな虫が見られたのですが、都合上生態写真が撮れないものばかりだったのでそれらは標本ができてから、ということで。空色のカミキリ。ルリボシカミキリです。ちょっとした山間の古ぼけた材木では大概見られます。生きている間だけの鮮烈な空色。これだけの色を持った甲虫も他にはなかなか、いないでしょう。...

フタスジゴマフカミキリ

先日ブロイニングカミキリを採集した辺りで、フタスジゴマフカミキリが見られました。話に聞いた通り、小さいながらもなかなか存在感のあるカミキリでした。そして、オニグルミの枝にいるところは、本当に見つけづらい。。。学名からクリブラータと呼ばれることが多いです。...

花などもひとつ・・・

カバノキハムシ...

迷彩効果

シラビソだったと思います。衰弱した木にはカミキリを初めとした甲虫が集まってきます。この日見つけたのは。かなりアップにしているから分かりますよね。...

コトラカミキリ

オトメを採集した後で、コトラカミキリを採集しに行くことにしました。なんでも、その辺りでは広範囲で見られるとのこと。もちろんこれまで採集したことはありません。...

雲上の乙女に出会う

週末、長野県の有名ポイントに初挑戦しました。狙いはオトメクビアカハナカミキリ。Gaurotes otomeという学名を持つカミキリです。標高2000mを超える場所がオトメ達の生息地。目の前にそびえるのは御嶽山。彼らが発生するこの時期、まだ梅雨も明けていないため、また、高標高地であるため晴天に巡り会わせるのが、まず一つ目の難関なのだそうです。幸い、この週末は眩しいほどの晴天。朝も早い時間から、背中がジリジリ焼かれるよ...

サワフタギの部分枯れ

休憩しようと座り込んだ時に、虫が飛んでいることに気づきました。サワフタギの根元に目立つ虫が飛んでいます。...

虫色々。

今日の写真はカミキリではない昆虫を。オオトラフコガネが下草の葉上に数多く見られました。いつもは花に集まっているところに出会うことが多いので、ちょっと面白い光景でした。そう言えば背面から撮影したのは初めてかもしれません。いつもは見上げるようなシチュエーションばかりなので、なかなか背面が写せませんでした。...

クリイロシラホシカミキリ

昨年はミズナラの林で出会ったクリイロシラホシカミキリ。今年はサワグルミで発見しました。本当はエゾトラはいないかなぁ、なんてことを思いながらルッキングしていたのですが・・・...

ニセヤツボシカミキリ

ハルニレの大きな倒木に集まっていたニセヤツボシカミキリです。まったく、と言うと少し大げさですがかなり無彩色に近い個体が多かった気がします。標本にしてしまうと、大体同じく黒っぽくなってしまうので何とも比較ができないのですが・・・...

トホシカミキリ

トホシカミキリを見つけてきました。トホシカミキリ族の代表選手。なのかな。心の中では最後の最後まで採集出来ないものと思っていたカミキリです。帰宅した今でも興奮が冷めておりません。...

ネジバナ

というタイトルでトップはアジサイ。先週の日曜日は雨が降ってアジサイの写真日和でした。どうも、降っていない日のアジサイって、どことなくしなびた感じがします。梅雨空の下、数少ない楽しみ。かな。で、こちらがタイトル通りのネジバナ。...

エサキキンヘリタマムシ

ポンパパさんからの頂き物です。未だ、自分の網に入ったことはありません。...

平地に戻って。

山を下り、とある伐採地でしばらく探索することにしました。順序はバラバラですが。地味に嬉しかったのがコブヤハズカミキリ。この日二匹目です。実は自分の目で見つけたのは、この日が初めて。南会津では決して少ないものではないようなのですが、採集できないのも縁。一旦採集してしまえば、また出会えるというのも不思議な縁です。...

高山帯

高山帯にも足を伸ばしました。ゴゼンタチバナ。「赤い実がなる」ことは知っていたんですが、咄嗟に名前が出て来ず、コケモモとか言ってしまったりして。。。恥ずかしいことです。草丈10cm前後と矮小な植物です。...

D700発表!

D700が発表されました~。D3画質ってか~。いいなぁ。でも買えない。買わない。今のところサイトが重くて詳細確認できませんが・・・。--------------------------------------------ヨドバシ結構するなあ。キタムラがいい感じかも。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。