Entries

スポンサーサイト

2008年を振り返る(ムシ的な意味で)

今年も今日でおしまい。最後の更新です。こうして続けて来れたのも、度々足を運んでくださる方々のおかげです。お世話になった皆様。ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。+++++++++++++++++++++++++++++++++++++さて、いつもとあまり変わらない鳥の写真はまだあるのですが、「振り返る」というのが年末のお約束ですので、今年の個人的お気に入り写真を3つほど挙げてみようと思います。一つ目は、フタスジカ...

セグロさんとアトリさん

いつもは人工の池にいるセグロセキレイです。そのセグロセキレイに関して、先日あることに気付きました。...

ダイジョウブ・・・

ダイジョウブ・ココニイレバ・バレテナイ・・・...

シジュウカラ

鳥を撮りに出かけて、必ずたくさん撮るのがシジュウカラです。いくらでもいるというのも理由の一つですが見ていると動きが面白いというのも大きい。...

今年は数が多い気がする鳥

今年は昨年よりも冬鳥の姿が少ないな、なんて感じてはいるのですが。そんな中、このシメはとても多い気がします。...

凄腕シューターになりたくて

ハイタカです。本当は、こうなるはずでした。否、なって欲しいという願望があります。...

エナガから

...

ロウバイは今

散歩道のロウバイ。ほぼ全ての葉も落ち、いよいよ満開かな、といったところです。辺りにはいい香りが立ちこめ、ようやく散歩中の人たちも気がつき始めたようでみんな一様に驚きの表情でした。...

セキレイの飛翔

セグロセキレイの飛翔写真に挑戦しました。いつも行く公園には、およそ4羽のセグロセキレイが居着いています。そのうちの一羽は片足を失っているためか、あまり水場から離れず(カモたちのもらっているエサのおこぼれに預かっているのかな)同じところで会うことが出来ます。そんなセグロさんに昨日は相手になってもらいました。...

みずあび

この週末は暖かかったですね。今日は強風が吹きましたが、南風であったかい・・・。ありがたいことですが(^ ^)で、まずは昨日の鳥見にて。久々に野鳥の水浴びを見ました。アトリに、メジロ。...

ニシキギ

正直言って樹木を面白いと思うことって滅多にありません。が、このニシキギは何とも面白い。ということに先週気がついたのですが、まともな写真を撮っていなかったため、(天気も悪かったし。)今週再度写真を撮りに行ってきました。...

ヒドリガモだった。

無数にいるオナガガモに混じって、少し小さくて優しげな顔をしたカモがいました。なんだろう、なんだろう。と思いながら写真を撮って帰宅したのですが。。。...

う。

ウ。です。カワウ。ごくごく普通に見られる水鳥ですが、水中に潜って獲物を探しているのをぼ~っと眺めてみるのもまた楽し。それで、なぜウなのかといいますと。昨日のバンはツル目なんですが、このカワウや鵜飼のウミウなどはペリカン目なのです。日本にいながらペリカンの仲間を自然の中に見ることが出来るのって、なんだか不思議じゃありませんか?遠目に見ると、何となく華のない鳥なのですが実は眼が奇麗なトルコ石の色をして...

ツルモククイナカバン

「ツル目クイナ科バン」って早口言葉か何かのまじないみたいです。身近にいて、さりげなくツルの仲間。って少し不思議な感じがしますね。小さい体でカモたちにまみれながら頑張っているところとか、健気で好きです。ハッとするような嘴と、一度見たら忘れられない黄緑色の異様に大きな脚が道化を連想させる小さな水鳥。そう言えば、身近なツルの仲間が不思議。といえば他にもあんなのが・・・。...

変わり身の術

何気なく葦原で、食事中のシジュウカラを撮影していた時のことです。...

降臨!?

アオサギが目の前の木に降り立ちました。な、なんだか過剰にカッコいいんですが・・・アオサギさん。立てた冠羽と鋭い目つきに広げた羽。どこぞの魔王さんですか。なんて言っても、ここに至るまでにはあちらへ行っては「ぐえぇぇぇええええええ!」こちらへ戻っては「グエエエエエェェェェェェ」と、なんとも調子っ外れな登場だったのですがw...

キノカワガを見て思う

先日来3度目の登場ですが、いつも同じ木に着いているキノカワガです。このまま越冬するんでしょう。そして、三度ふと思うこと。...

ロウバイ

いつもの公園に、もうロウバイが咲いていました。例年からするとかなり早い開花ではないでしょうか。(一年の終わりだと考えると、遅いってことか?)まだ落葉していないうちに花が付いているところなんて初めて見た気がします。...

飛び立つ瞬間

最近、もう他に撮るものがない。という時間に池のカモの飛び立ちを撮るのが習慣になっています。なんだか楽しいんだよな。...

ケヤキの樹皮の下で

もやもやで残念ですが。。。この時期、ケヤキの樹皮が浮いた部分を「ぽろり」と剥がすと越冬準備中の様々な虫に会うことが出来ます。中でも、いるとすぐに分かるのが、ヤノナミガタチビタマムシ。ここには他にも2種の甲虫とダニ的なものが写っていますがこちらは・・・うむむ。...

猛禽二種

未だに静止している姿に遭遇できないのが歯がゆいのですが・・・。先週末はノスリがモビングされてるところを見ることが出来ました。この直前、昨日のハエトリグモを撮るのに夢中で、妻が呼ぶ声にも気付かず。しばらくしてようやく気付き、レンズを交換して何とか撮った写真です。いや、両立は難しいな。...

くも

もう一回虫の目で。前回の時はイマイチな写真になってしまいましたが、今回はうまく行きました。ハエトリグモは、カメラ目線じゃない写真を撮る方が難しい、かも。...

「一眼で魚露目」投入

先週はうまくいかなかった魚露目でしたが・・・「虫・・・虫・・・」と被写体を探して徘徊していたら、妻がどこかから拉致してきてくれたイナゴくん。地面に置いて、モデルになってもらいました。いい感じになってきた。・・・かな。昨日の一枚目もそうで、ああいう使い方が出来るといいなぁ。と思うのですが、(虫を撮ったらただのコンクリ。側溝を撮ったら虫が分からん。というような状況で一挙両得。)なかなかそれらしい状況とい...

ハッカハムシ

今日、ここいらで目にするのは初めてとなるハッカハムシを見つけました。何気なく側溝を覗きながら歩いていると、いつものゴミムシに混じって、ヨモギハムシのような・・・ちょっと大きいな。・・・ハッカハムシかも。。。ぬ。当たり!...

秋の色、色々

燃えるような赤...

オナガガモ

何となく撮った一枚だけれど、水滴が面白い形に。...

気になっていた虫二題

yamanao999さんや871さんのブログで見かけて以来心のどこかに引っかかっていた虫に出会えました。キノカワガです。この木とは色が少し違うので見つけることが出来ましたが、それでも輪郭はとけ込んで良く分かりません。...

タヒバリ

週末、日曜日がつぶれて消沈でしたが土曜日の鳥見にて。初めてタヒバリに遭遇しました。地味ですが、ずっと見たいと思っていたのでとても嬉しい(^ ^)...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。