Entries

スポンサーサイト

フタスジカタビロハナカミキリ

...

その日の本命は

盛りを少し過ぎたノイバラで。妙に青みが強いミドリカミキリがいたり、写真は撮れなかったのだけれど、大好きなフタコブルリハナが今年初お目見えだったり。辺りのむせ返るようなノイバラの香りと、時折飛来するカミキリムシに、少しだけ夏の気分が味わえました。結局、このノイバラのポイントには本命は現れなかったのですが、...

鎌首

ブナの林床に、ギンリョウソウを見つけました。葉緑素を持たないその姿を、不気味と捉える人もいると思いますが、僕は何とも綺麗だと感じます。透明感があって、そこだけ何か、冷たい光を発しているような。こういう鎌首をもたげたヘビのような形の花自体がなぜか好きで、ナンバンギセルなどもとても好きなのです。...

オニグルミの小さなカミキリ

夕刻迫るころ、オニグルミにプンプン飛来する小さなカミキリがいます。オニグルミノキモンカミキリです。この日は、それほどカミキリの姿も見えず、最後に立ち寄った場所での確認でした。葉脈が褐色になっているのは、おそらく彼らの食べた痕。この日はブロイニングカミキリも結構飛んでいました。(写真は撮れませんでしたがorz)人の気配に敏感で、すぐに葉裏から落ちるようにして飛んでしまいます。そ~っとカメラを葉の下に差し...

つつつついに、ややややった!!!!!

ベニバハナカミキリ、地元産!かれこれ4年マークしていたウロで、だけど、一度も見つけることが出来なくて、もう既に諦めかけていたそのウロで!!オスです。さらに。...

クロホシタマムシ

昨日は山梨方面へ。伐採地で見つけた奇麗なタマムシ、クロホシタマムシです。これは、サクラの枝に留ったところを妻が見つけたものです。小さくて、メタリックで、緑で。目の前の枝をちょろちょろ動き回っているのを見ると、ついつい見とれてしまいます。...

リンゴカミキリなど

ネタもないところで、最後のリンゴカミキリが羽化してきました。これまではモモでしたが、今回はヒメリンゴの枝で見つけた個体です。特に大きな差はありませんでしたが、太い枝に入っている個体は大きくなるものですね。長さではソボリンゴに少し及びませんが、シラハタリンゴよりは明らかに太くて大きいです。以前野外で採集したのは全てソメイヨシノだと思うのですが、2周り以上大きさが違います。びっくり。...

ヤマナシの花

気温さえ高ければ、このヤマナシの花にトラカミキリが来る・・・ことを期待したのですがなんだか全然ダメでしたorz気温は11℃。花の状態はとても良かったのです。...

ニホンカモシカ

なにやらすごいものが道端に落ちていました。ニホンカモシカの頭骨でしょう。間近で見ると、角の鋭利さが際立って見えます。調べてみたら、この上に皮膚が変化した角(普段見える部分)が被さっているようです。本当に道端だったので、かっこ良く撮るなどと思いつかなかったのが悔やまれますが思いついたところでどうにも出来なかったことでしょう。なぜなら道端だしw...

思わぬ副産物!

近くに大きなタラノキの残骸があったので、ネジロカミキリを探したところ、すぐに見つけることが出来ました。ぽつぽつあちこちに付いています。そんなわけでしばらく撮影タイム。(曇り空だったので、魚露目は残念でした。)何となく、ローアングルでも撮ろうと思い、腰を屈めた時に「!!!!!!!!!!」...

クロツヤ ヒゲナガ コバネ カミキリ

念願のクロツヤヒゲナガコバネカミキリが採れました。2年越しでついに。学名Glaphyra hattoriiから、「ハットリイ」なんて呼ばれたりもする前翅の短い小さな小さなカミキリです。...

クヌギカメムシとか。

うーん。蝋で出来た作り物みたいだ・・・。クヌギカメムシの幼虫。なかなか美しいものですね。ひょっとすると、苦手な人もいるかも知れないなぁ。...

イチモンジカメノコハムシ

こちらも狭山丘陵で。ジンガサハムシの仲間、イチモンジカメノコハムシです。いつ見ても、この仲間はへんてこで格好いい!この日はコウゾの葉の上にたくさん見られました。アップでうまく撮れれば、面白い顔をしているのですが、この日は時間もかけずに終了してしまったので、もったいないことをしたかなぁ。...

オオイシアブ

さて、遠征は昆虫の写真が撮れなかったので少し巻き戻して。狭山丘陵で見たオオイシアブ。人に対しても怖じ気づかない不敵なアブです。余程目がいいのか、周囲を飛び回る小さな虫を、頭を回して目で追うのです。なんだか昆虫離れした仕草に、しばし興味を引かれてしまいました。...

それぞれの採集記

同行のみなさんもmixiで書かれていますので、僕の主観メインで、今回はなんとなく、採集記風に書いてみます。あらかじめ言っておきますと、非常に長いです。花掬いで写真が撮れなかったのでなんとなく、書いてみました。というわけでここから文体変ります。うひ。...

クマタカ

5/14訂正 コメントを頂きました。クマタカ→ハチクマ♂とのことです。ありがとうございます。見上げて花を掬っていた最中に、視界に飛び込んできた大型猛禽類。なんと、クマタカのつがいでした。おそらく、この場所は地形的にも都合がいいのでしょう。悠然と、時折声を上げながら上昇して行きました。そのとき僕はというと、マクロレンズしかなかったので、せめて証拠写真でもと思い、必死でシャッターを切り続けたのでした。...

楽しかった採集旅行

Tsujius itoi...

クビジロカミキリが羽化していました

もうノーマークだった頂き物の材からクビジロカミキリが羽化していました。故郷で初めて叩き網を使って採集した思い出深いカミキリです。...

キンランと現況

狭山丘陵で見つけたキンラン。とても好きなランです。別段、珍しいというわけでもありませんが、群生する種類ではないので、あまり見かける機会はないかもしれません。薄暗い場所に生えていることが多いキンランですが、この日は日が当たるところに生えていたので、写真がようやく撮れました。これを撮っていたら、おばさんが後ろで目を光らせていたのですがキンランやギンランは盗んで行っても根付きませんよ。・・・・・・と心の...

アカガネサルハムシとパンダ

ツタの葉影に奇麗な虫を見つけました。アカガネサルハムシです。以前も書いた気がします。数ある日本の甲虫の中で、最も美しい。そう言っても通用すると思っている虫です。ブドウの葉の上などで時々見かけることはありますが、いつも偶然です。フラッシュを使うと色が出ないので、これまた三脚つきでなんとか。その甲斐あって、今までで一番この虫の色が出せたかな。...

ヒゲブトハナムグリ

昨日はそれなりに好天で、こんな虫も見られました。ヒゲブトハナムグリというコガネムシの仲間です。この辺りにいるのは知っていたのですが、見るのは初めて。ご覧のようにあまりにも特徴的な触角をしています。留っているのはオオイヌノフグリの花ですので、おおよそのサイズは想像できるのではないでしょうか。...

ももちょ

今年もこの季節がやってきました。アオカミキリ、エゴヒゲナガゾウムシと、このモモチョッキリは釣り堀とか言われようが何だろうが、僕の一年の中で欠かせない虫なのです。いつものポイントに昨年よりほんの少しだけ早く行ってみました。最初はなかなか見つけられず、けれどモモの実には産卵痕がたくさん付いていたので「今年はもうおしまい??まさか。」なんて思ったのですが、良かった。いました。...

でかくて模様つきのウリハムシ・・・

昨夜遅く、急遽行くことに決めたのはT.Urabeさんのフィールド。里山の情景が何か琴線に触れるような、懐かしい雰囲気の場所でした。林内に入ってすぐに見つけたのがこの虫。サルトリイバラに派手な食痕があったので、「何かの幼虫かな?」と思いつつも、観察してみるとこんな虫がいたのです。最初は「こんな模様のゴミムシいるよね」なんて思っていたのですがどうも動きがハムシっぽい。よくよく見てみると、やはりハムシのようで...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。