Entries

スポンサーサイト

パンダ、食事中。

散歩道にいた、オジロアシナガゾウムシ。クズの茎にしがみつく、おなじみのシチュエーション。何やら下に、水滴のようなものがありますね。...

チビコブカミキリ

いよいよ(目と腕がないために)生態写真が撮れない虫の登場です。チビコブカミキリの仲間。下の白いものは、叩き網。格子状の繊維の目と比較すると大体の大きさがイメージ出来るのではないでしょうか。...

近所のカミキリ

大分前に撮ったけれど、載せていなかった近所のカミキリ。なぜかエゴノキにいた巨大なキボシカミキリ。近くにクワやイチジクはなかったのに、不思議。33mmをやや超える、今まで見たことのない大きさでした。キボシって、大きくなるとこんなに鞘翅の模様が増えるのですね。いやぁ、初採集ですw...

オオバボダイジュにやってきたカミキリ

オオバボダイジュが切ってありました。オオバボダイジュやシナノキというと、最も良く見られるのが、このチチブニセリンゴカミキリ。傍らにあったトチノキの葉の上で。カミキリが少ない、という時でも彼らはたくさんいます。...

ヒメシジミの集団

土曜日最初に立ち寄った場所では、下草にヒメシジミの集団を見つけました。まだ気温が上がらない中、翅を開いて体を温めようとする個体が多かったです。...

クビアカハナカミキリ

アカマツの倒木に、ぽつりぽつりと飛来したクビアカハナカミキリです。もっとたくさん飛んできても良さそうなものだけれど、あまり見かけない、とても美しいカミキリです。こんな色をしていますが、マツの細枝でじっとしていると、なかなか見つけられません。この時は、翅が青紫の個体も採集できました。(大抵はこんな感じのメタリックピンクなのです)...

モモブトハナカミキリ

嬉しい初採集。ずっと採りたかったカミキリです。でも、生態写真はありませんorz...

虫がいないのはなぜ

この2週続けて訪れた場所にて。花を訪れるカミキリが少ないのは、気候と開花の所為だとしても。土場で見かけるカミキリが少なすぎるのです。こちらはそんな中でもそれなりに見られるゴマフカミキリ。帰宅後写真を見ていたら・・・。...

アシナガオトシブミ

週末に行った場所で。コナラにおびただしい数のアシナガオトシブミがいました。その現場写真を撮ってくれば良かったのですが、「後で」と思っていたのを結局忘れてしまいました。。。ダメだなぁ。後回しは。後悔、先に立たず。...

シジミチョウ

曇り空の下、体温が上がらずじっとしていたツバメシジミ。うん。ツバメシジミと、ヤマトシジミは見分け方が分かったぞ。...

ハッカハムシ

オオルリハムシを探していると、時々ドキッとさせられます。ハッカハムシ。オオルリハムシほどではありませんが、なかなか大きくて、翅の模様が格調高い虫です。...

アオカミキリの季節

昨日は朝から気温も上がり、絶好のアオカミキリ日和だろうと毎年足を運ぶポイントで、今年も夏を探しに。例年6月の中旬以降に探しに行っている場所ですが、今年はあちらこちらの掲示板で発生したとの書き込みを拝見し、この週末の一日を充てたのでした。...

湿地の宝石

雨でも採れるをコンセプトに動き回った昨日です。湿地に探しに行ったのは、オオルリハムシ。...

ヒメビロウドカミキリ

先日から温めていた計画を、悪天候を理由に決行しました。ダメ元採集。狙いはヒメビロウドカミキリです。特殊な環境を好むカミキリなので、他のカミキリと合わせて狙うのが少し難しい種類なのです。2週間ほど色々調べて、ここだというポイントを絞り込んで行ってみました。...

天気が・・・

このところ週末の天気があまりにもひどすぎて残念です。ブナの巨木。この日はとてもいい天気で、標高の高い山は新緑に包まれ、何ともいえない爽快な気分でした。そんな週末がこないものか。...

アリスアブの仲間

アリスアブ。なんて聞くと「Alice」アブかと思われそうですが、「蟻巣」アブなのです。もっとも、ハエハチアブの仲間にはとことん疎いので、これがアリスアブかどうかも明言できないのが歯痒いところですが・・・。まぁ、現地では「そうに違いない」という勘のもと、写真だけは撮ってきました。合っているなら、初遭遇です。この仲間は幼虫の姿が奇天烈で面白いので、興味がある方は検索してみるといいかも。幼虫時代、アリの巣に...

スゲハムシ

「魔の」ネクイ部です。甲虫採集をしている時に、ネクイハムシの仲間を見つけると、取り憑かれたように採集してしまう、そんな魅力がある虫です。この写真は、キヌツヤミズクサハムシ(スゲハムシ)。カラフルな種類ですが、この時の個体は渋いブロンズ色でした。「早朝から採れる」「雨でも採れる」「たくさん採れる」という、悩ましい(困った)虫なのです。...

トラ2種

立ち枯れを見ているときの電話。「こっちにムネマダラがいるよ」・・・なんと!!トラカミキリで未採集、最も採りたいトラカミキリの筆頭の。ムネマダラトラが今そこに!その場所まで慌てて行ったのは言うまでもありません。いつもはあまり目を向けることのないタニウツギの伐採木になるほど、ペタペタとくっついています。これが土場なら運動会状態というやつです。けれど・・・...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。