Entries

スポンサーサイト

心に残るもの

早乙女花葉影にひっそりと咲いている可憐な蔓植物。この時は垂れ下がる姿が美しいと感じたので一枚。またの名をヘクソカズラといいます。不憫です・・・。...

キタテハの求愛行動?

散歩の途中で見かけた光景です。...

オオムラサキ

帰省の頃に戻って・・・久しぶりのオオムラサキです。いわずと知れた日本の国蝶ですが、実際はアジアに広く分布しています。国を代表するだけの美しさと貫禄はありますが、違和感は残ります。...

夏の終わりのカミキリたち

晩夏でなくとも見られるカミキリですが・・・。ゴマフキマダラカミキリ。あまり目に付かないカミキリで、叩き網採集で落ちることが多いのです。この時は偶然叩く前に見つけられたので写真を。...

ゴイシモモブトカミキリ

晩夏に出てくるイメージがあるゴイシモモブトカミキリです。昨年念願の初遭遇を果たしたのですが、今回は別の場所での再会となりました。(多分)クマシデの折れた枝にぽつりぽつりと見つかります。このカミキリ、思い入れもあって大好きな種類なのですがあまり見かけることがないように思います。そんな数少ないチャンスでいい写真を撮りたいと思うのですが、昨年から一歩前進。といったレベルで、また来年挑戦したいところです。...

スジボソコシブトハナバチ

実家の玄関先にある鉢植えにスジボソコシブトハナバチがやってきました。小さな体に似合わず大きな羽音を響かせています。先日の記事にあった剣状の口が胸の下に畳まれているのがよく分かります。...

トモンハナバチ

実家にはちょっとした畑があります。その畑の縁にニラが咲いていました。コアオハナムグリなどがいたので、しばし眺めていると周りを飛び回る羽音が聞こえてきたのです。その音の主がトモンハナバチ。...

ハナカミキリの飛翔

ほんの少し咲き残ったノリウツギを求めて、少数のハナカミキリたちが飛んできました。こちらはヨツスジハナカミキリ。いくらでもいる普通種ですが、おかげで飛翔写真ものんびり撮れます。...

キベリタテハ

何度も目にしていて、写真も撮りたいのに撮れていない昆虫。いろいろいるのですが、キベリタテハはその最たるものでした。...

アカハネナガウンカに初遭遇

かねてから、この目で見たいと思っていた昆虫に、帰省先で出会うことが出来ました。今回の帰省はドタバタしており、いつものように実家を起点にあちこちに行くということが出来ずにいたのですが、それが幸いしたのでしょうか。見ての通り、とても面白い「目」をしています。にやけたマンガのキャラクターのようですね。...

珍客

今朝、玄関を出たところでクモの巣に絡まっていたコクワガタ。越谷のこの辺りではちょっとした珍客です。改めて見ると、やはりクワガタは格好いいですね。...

べろ~ん

アザミの花に、トラマルハナバチでしょうか。夢中で蜜を吸っています。こういう時って、相当寄っても逃げません。むしろ、触っても逃げないほどです。...

花火大会

先週末行われた東京湾花火大会に行ってきました。ただし、遠いw...

シシウドの花

夏の終わりのシシウドにはたくさんの昆虫が集まります。曇って気温が低かったこの日は、残念ながら甲虫はあまり飛来しませんでしたが、ハチやアブはたくさん集まっていました。...

レンゲショウマ

とても好きな花です。暗い林床にぼうっと灯りを点したような。ギンリョウソウにも通じるものがありますが、こちらは形も美しい。下から覗き込んだ写真も撮れれば良かったのですが、斜面だったので断念しました。その分、透明感のある薄紫色がよく見えると思います。蕾の形もかわいらしく整っていますね。...

ヒキ篭る

広葉樹のほんのちょっとしたウロからの視線・・・。...

オニノヤガラ

以前載せたつもりで載せてなかったラン。腐生ランの一種、オニノヤガラです。時折見かけるのですが、地面から唐突に生えている姿には、毎回一瞬どきっとします。腐生蘭と呼ばれる仲間は葉緑素を持たず、菌類から養分をもらい生きています。オニノヤガラの場合はナラタケ菌だったかな。もっとも、ランのほとんどは菌類との共生関係があるらしいですが・・・。アップで撮ったら花も面白い形をしているオニノヤガラ。この時はうっかり...

お勧め本

つい先日出会った本をご紹介します。最初はかわいらしい装丁に惹かれて手に取ったのですが、著者が「ゲッチョ先生」だったので、即購入。この方の書く文章は、平易な言葉でありながら時にとても鋭く真理を表現する、他ではあまり見られない、非常に素晴らしいものだと思っています。それは、きっと著者が「先生」だから。子供にもわかる。大人はきっとうなる。そんな内容です。読んでみると、登場してくる子供もおばあちゃんも、み...

雨雲を見上げて思う

今日、仕事で打ち合わせに行った先で、ツクツクボウシの鳴き声を、今季初めて聞きました。夏も終わりに近付いてきた気分。さてこの頃。休みになると雨が降るのです。夏期休暇(僕の勤め先は夏休みは4日間、自由に取れるのです)を1日使ってみたら、雨。今度の夏休みの予定日、天気予報は雨。雨降りの日は、カメラもなかなか持ち出せず、被写体にも乏しいこのごろです。そろそろ爆発的に何かがどうにかならんものだろか。あれがあれで...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。