Entries

スポンサーサイト

今年一年お世話になりました

今年一年このブログに足を運んで下さった皆様。ありがとうございました。振り返ってみると、今年は昆虫に関して、あまりいい写真が撮れずにいました。来年は撮りたいと願っているシーンが撮れるよう頑張りたいと思います。採る方は結構成果があったかな・・・。思いもよらない虫を思わぬ場所で採れたりして、意外と幸運に恵まれていたかもしれません。今年は新しい出会いもあり、初めてご対面できた方もいらっしゃっていい一年とな...

今年印象に残った虫

というわけで、仕事も今日で終わりようやく年末ムード。昨年もやった「今年の三種」を思い起こしてみました。まずはなんといってもこれ。ベニバハナカミキリ越谷市産。ずっと前から気になっていた場所に、やっぱりいたという感動が大きかったです。会社帰りに暗闇の中、目を凝らしてウロの中を走る虫を押さえた時は堪りませんでした。酒が飲める人なら、乾杯!でしょう。...

シロハラ初見

いつも行く公園で、シロハラに今季初遭遇。おそらくしばらく前から来ていたんでしょう。人慣れしているようでした。...

ぱちゃぱちゃ

水路でコサギが餌探し。脚で小刻みに水底を探り、小魚などを追い出しているんでしょう。水面に細かい波紋ができて、なかなか美しい光景です。...

チョウゲンボウの餌探し

またまた日曜日のチョウゲンボウです。今日は餌探しの様子など。こちらはホバリングの最中です。一生懸命地面を伺っています。丸めた指がかわええ・・・。...

プレゼント

昨日もらったプレゼントです。それは、頭上5mのオオタカ撮影のチャンス!!...

チョウゲンボウ三昧

土曜日に遭遇したチョウゲンボウですが、翌日も同じ場所で出会うことが出来ました。初日よりもずいぶんリラックスした感じで、こちらが近くに行っても平然としていました。(とはいえ、他の小鳥と同じくらいは気を使って近付く必要はありましたが・・・)オスのチョウゲンボウで、大きさはまさにハトくらい。この写真の場所でも、周りにたくさんハトがいて、くつろいでいます。なんだか不思議な光景。...

セッカ

今日の帰り道、ようやくセッカを撮影できました。大分前に渡良瀬で見かけて、そのかわいらしい姿が頭に残っていたのです。たった一枚でしたが、とても嬉しい。通りすがりに、池に生えていた葦の根元から飛び出したのを見て、ウグイスかと思ったのですが、ファインダーを覗いてびっくり。セッカだ!!「ウグイスにしたってこんないいところに留ることはなかなかないだろう」なんて思いつつ、カメラを向けたのが幸運でした。...

チョウゲンボウ

先週はミネラルショーに行ったり、細々とした買い物に行ったりして野外に出なかったので、なんとなく久しぶりな青空の下。チョウゲンボウが出迎えてくれました。...

虫入り琥珀

昨日のミネラルショーで買ったものです。虫入り琥珀、3個。これはハチ。...

文字だけ更新

今日は池袋で開催されているミネラルショーへ行ってきました。目に映る全てが魅力的だったのですが、それとは別に色々欲しいものがあるこの頃。虫入りの琥珀(なのか、ただの樹液なのかw)を数個入手し、終了でした。会場内をぐるぐる回って、足に来たなぁ。土の上と違う疲労感で、ぐったりしてしまったようです。で、帰りにハンズに寄ってピンセットを2本購入。来年用に手帳のリフィルやら、標本用のラベル用紙やらを仕入れてなかな...

標本整理

このところ、帰宅後に標本整理をしています。今年の採集分と、なんと昨年の分まで・・・。冷凍庫から出して、その日の採集を思い出しながらタトウに並べる。虫好きにとっては実に楽しい一時なのです。で。以前からずっと採りたかったクロルリハナカミキリが、実は採れていたようです。ミヤマクロハナカミキリという種類とそっくりということだったので、花掬いの最中にミヤマクロハナは全て採集してきたのですが、結局クロルリハナ...

モンキ?ツノカメムシ

公園で見かけたカメムシです。このパターンを持つカメムシには・エサキモンキツノカメムシ・モンキツノカメムシの二種類がいますが、微妙だなぁ。ハートが崩れたエサキモンキか。はたまた象牙色の模様が控えめなモンキか。とりあえずただのモンキツノカメムシではないか、としておきます。春のスギの樹皮めくりの時にいくらでも見られる連中です。...

シベリアから帰ってきました

って、もう2週間前の写真ですが・・・。今年もツグミは元気にやってきました。今のところ群れている姿を目にすることが多いです。またお世話になります。...

金色絨毯

イチョウもすっかり葉を落とし、地面には逆光を浴びて金色に輝く一面の絨毯。...

マクロレンズ試し撮り

天気がよかったので新しいレンズの試し撮りをしてきました。マダラマルハヒロズコガ幼虫の巣。一緒に写っているのはクロクサアリ・・・かなぁ。このアリはずいぶんこの巣に執着していました。一方ケヤキの樹皮を剥がしたりすると頻繁に見かける不思議な物体ですが、蛾の幼虫が紡いだ巣なのです。不思議な形をしているものですね。時々この鞘状の巣から半身を出して動いているのを見かけます。この形、きっと大きな意味があるのでし...

ハイタカ

ハイタカ先日僕が魚露目で写真を撮っている時に妻の頭上を旋回した個体と同じはず。1週間前の写真になります。今年の初め、実家で見たカラスを威嚇して追い続けるワイルドな姿を見てからというもの、身近なタカの中では一番好きです。...

待ちに待った!

ようやく・・・発売!...

オオタカ急襲

更新が滞っております。土曜日の話。タゲリを見た田圃の向かいで、農家の方が、干し終わったイネを取り込む作業を行っていました。そうすると、当然のように小鳥やカラスが集まっておこぼれをついばんでいます。そんなのどかな一時を一瞬で切り裂いたのがこのオオタカでした。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。