Entries

スポンサーサイト

擬態

僕にとって興味はあるのになかなか写真を撮る機会に恵まれないのが擬態昆虫。キノカワガくらいしか記憶に残っていません。(ハイイロハナカミキリも擬態と言えば擬態かな)今回の写真はカワラバッタです。その名の通り、河原に多いバッタなのですが、青灰色の体色と質感がある種の石とそっくりで、飛んで着地した瞬間に見失うこともしばしばです。飛んでいる間は水色の後翅がよく目立つので、目くらまし効果があるのでしょう。(目立...

新しいレンズを買いました

TAMRON SP 70-300 F/4-5.6 Di VC USDというレンズを新たに買いました。鳥撮りの時には三脚+NIKKOR 300mm F4という組み合わせが我が家では最良の組み合わせなのですがいかんせん重い。妻のAF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-EDを時々借りては、その扱いやすさに感心していました。そんな折にTAMRONから60周年記念モデルと銘打って発売がアナウンスされたこのレンズ。もともと90mmマクロがとてもよいレンズだったこともあ...

ヨツボシシロオビゴマフカミキリ

春先に拾ってきたモミの落ち枝からようやく出ました。左にあるのが脱出孔。...

ドクツルタケ

ヨーロッパでは死の天使、とも呼ばれるそう。死んでも食べてはいけません。・・・不謹慎か。採集に行くといろいろなキノコがありますが、中途半端な知識では手出しできません。見るだけにしています。で、調べていたらこんな素敵なものが。高いけど、欲しい。・・・けど高い。...

ツバメ動画ふたつ

ネタ欠乏につき、最近撮った動画をふたつ。どちらもツバメがらみです。これは中央道談合坂SAで遭遇した塒入りの光景。おびただしい数のツバメに圧倒されます。生まれて初めて見ました。...

トケイソウ

ずいぶん前に近所を散歩していた時に、民家のフェンスに絡み付いていたトケイソウ。カメラを持っていなかったので、妻に携帯で撮ってもらいました。こんな植物が地植えで育つなんて、子供の頃は考えられませんでした。「昆虫採集大作戦」というムックにカラーイラストで描かれていたなぁ。確か南米のページだった気が。。。それがあるので強く憶えています。トケイソウとはよく言ったものです。本当に不思議な造形。...

ヤマトタマムシ

立ち寄った土場にいたヤマトタマムシ。何となくエノキではないような気がする材木に留っていました。久しぶりに目の当たりにすると、やはり大きなタマムシだなぁ、と感じます。...

ニッポンハナダカバチ

カワラハンミョウを見た砂浜に、ハチの姿。ニッポンハナダカバチです。砂地に穴を掘って繁殖行動をするという情報をおぼろげに憶えていたため、もしかしたらいるかも知れない、と構えてはいたのです。今まで見たこともなかったこのハチ。首尾よくその姿を目にした時には、思いのほか大きな姿と、一生懸命に穴を掘る姿に少し感動しました。...

カワラハンミョウ

重たい写真で失礼します。昨日、カワラハンミョウのポイントを案内してもらいました。ハンミョウの仲間はもともと好きで、地元でも見かける度に採集&撮影していたのですが、先週カワラハンミョウが得られたということで、急遽連れて行ってもらいました。...

ヤエヤマゴマフ羽化

今日まで夏休み。炎天下の採集に行ってきましたが、写真の整理が出来ていません。帰宅後、石垣島の材からヤエヤマゴマフカミキリが羽化脱出していました。イシガキヨナグニゴマフ以外のゴマフカミキリをずっと期待していたので、とても嬉しいです(^ ^)今日撮ってきた写真は明日以降に。。。...

生態写真が撮れなかったので・・・

先日もエントリーしましたが、生態写真が撮れなかった虫たちです。もちろん、この時期の花に群がる「248◯+赤」の各種ハナカミキリ(暗号みたい)はたくさん見られました。そんな中。この時期はなんといってもパキタ。今回はkusamaiと呼ばれる鞘翅が褐色になるタイプがペアで得られました。初めにメスの方を採集し、「これは大きい!」と喜んだのですが帰宅して確認したら過去に採集していたkusamaiのメスと同じサイズ(23mmちょっと)...

トホシオサゾウムシ

思わず花に来てしまい途方に暮れているのかな。...

アサギマダラ

山ではアサギマダラがたくさん見られる時期になりました。浅葱色って、こんな色だそうです。ちょっと・・・違うかなぁ。けれど、日に照らされたり、日に透かされたりすると白く見える部分がきらきらと様々な色になり、ステンドグラスの様相。時には浅葱色に見えなくもないかな。美しく、優雅なチョウです。...

石垣の材から

夏休みの標本は乾燥待ち。・・・種類はとても少ないです。で、どうしたものかと思案していたら石垣の材からカミキリが出ていました。う~ん。イシガキヨナグニゴマフだなぁ。...

ぼくのなつやすみ2010

平日2日間休暇を取って、花掬いに行ってきました。相変わらず採集中写真が撮れていないので、後日標本写真でも載せようと思います。今年の感想としては、シーズン序盤の低気温による虫たちの発生の遅さを梅雨明け後の猛暑と日差しで花たちが追い抜いてしまった感じ。昨年だとまだまだノリウツギも咲いているであろう場所でも、ほぼ終わりかけとなっていました。当然採集は、ちょっと厳しかったです。けれど、存分にリフレッシュで...

コンデジでカミキリを

現場作業用のベストを買いました。これで上半身にポケットが増えてすこぶる便利に。で、ちょうど胸のポケットにコンデジがしっくりと収まるようになったので、これからはコンデジで撮る機会が増えそう。やっぱり一眼の質感には敵わないけれど、初期に使っていたコンデジとは最近のものは次元が違いますね。手ぶれもせず、AFも速くなって、言うことはありません。...

ルリヒラタムシ

このところ低迷しています。そのうちまた幸運が訪れるように願っているところ。。。こちらは昨日撮ってきたルリヒラタムシです。撮りながら設定を調整していたら・・・落ちてしまいましたorz魚露目での撮影は楽しいのですが、手間はかなり増えます。もっとも、手間がかかるから楽しい、とも言えます。そんなわけで、まだ採る気が勝ってしまう場合は魚露目ではなかなか撮れません。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。