Entries

スポンサーサイト

近況

写真は本文と関係ありません。先週末もこれといった写真が撮れませんでした。そのため更新も滞っていますが、このところのあれこれを。flickrのタマムシ標本写真は少しずつですが充実してきました。自分で採集した普通種と、.みゅんさんにいただいた貴重な標本。まだ近場に未採集の普通種もいますのでコツコツ続けていきたいと思っています。で、日曜日には近所のクヌギの古木をスウィーピングしたところ、やや大型のナガタマムシ...

ベニイトトンボ

今年も公園でベニイトトンボが発生しています。過去、トンボの写真を撮っていたことがあるというSさん曰く、「そんなにあちこちにいるトンボではない」そうで、この時期になるとついつい気になってしまいます。今回はあまり近付くチャンスはなかったのですが、いい感じに赤と緑の中に留ってくれたので一枚。和風な景色になりました。...

クズノチビタマムシ

近所で会える貴重なタマムシ。クズノチビタマムシです。あまりにありふれているため、これまで写真を撮ったことがありませんでした。それではもったいないので、一枚。幸いネジバナを撮るための前玉外しレンズがあったので大きく写すことができました。それでもこういう小型タマムシって、チョロチョロ素早く動くのでクズノチビタマくらいたくさんいる相手でないと写真にチャレンジするのはリスキーかもしれません。(もちろんその...

ネジバナ

今日は天気予報も悪かったため、遠出はせずに近所の公園に行ってきました。毎年妻と二人で楽しみにしているネジバナがそろそろ咲いているはず。公園ということもあって、毎年花の時期に雑草と一緒に刈られてしまうのですが何とか間に合ったようです。いいところにアズチグモがいてくれました。...

チャイロホソヒラタカミキリ

チャイロホソヒラタカミキリ。山間部ですと、大抵の材に見られます。日中こうして外部に出ていることは少ないように思いますが、夕刻ともなるとわらわらと表に出てきます。この日見つけられた材も、1年以上経ってかなり乾燥したものでした。「チャイロ」い部分がほとんど見られませんが、がらりと体色が異なる変異があり、そちらが全身茶色いためこの名になったのでしょう。...

ホソアシナガタマムシ

この時期、山間部の伐採木上にたくさん見られるタマムシです。うっすら青みがかっていてよく見ると美しいものですが、なにしろチョロチョロ動き回ってなかなか写真も撮れません。この時は運良く交尾中のペアを見つけることができたので何とか撮影できました。外観上区別がつけられない「ニセホソアシナガタマムシ」というのがいるそうで、この日もたくさん採集してきてオスの交尾器を観察したのですが、残念ながら「ニセ」の方は採...

フタスジゴマフカミキリ

フタスジゴマフカミキリ新成虫です。Sさんと南会津方面に採集に行った時に採ってきた材から羽化しました。「何かこっちのクリブ(クリブラータ=学名です)と違うんだよね」とSさん。今日受け取ってみたら、確かに何か違う雰囲気です。...

天気ばかりはどうにもならず

昨日も出かけてきたのですが・・・。雨には敵いませんでした。午前中何とか降らずにいる間に採れたルリヒラタムシです。相変わらず、ぺったんこですね。...

カマキリの幼虫

いつもの散歩コースには、今年もまだラミーカミキリはやってきません。その代わりにいたのがカマキリの幼虫。ちょうど孵化したばかりなのか、同じ場所でたくさん見ることができました。...

ニワトコで発見!

今日は雨の中、Tさんと採集へ。アオカミキリポイントへご案内しました。発生している場所なら雨の中でも採れるはずと考え、雨天決行!気温が低い中、最初の1匹を見つけた瞬間の安堵感といったらありません(^ ^)...

オニホソコバネカミキリ標本写真

標本の写真をいろいろと撮っていますが、白バックと黒バックというどちらもなかなか難しい方法に挑戦中です。今日の写真は黒バック。で、微毛が映えるだろうということで選んだ被写体がこのオニホソコバネカミキリです。ライティングをいじくり回すこと小一時間。いい感じに微毛を浮かび上がらせることができました。なかなか大型のメスです。...

ルリカミキリ

アオカミキリがたくさんいたところでは、ルリカミキリの姿も見られました。ピークは既に過ぎていたようで、少し古くなった食痕が数多く目に付きます。...

シラケナガタマムシ

土曜日のメインその1。シラケナガタマムシです。普通種らしいということは分かったのですが、手持ちの標本がない。ならば採りに行こうということで、採ってきました。普通種といってもナガタマムシ。今まで狙ったことがないので当然初採集です。...

アオカミキリがたくさん

5月の末からずっと雨続き。それが金曜日から晴れるというので地元のアオカミキリを見に行ってきました。暑い日が2日続いたということで、発生日に当たるかも知れない、なんて思いながら。最初に立ち寄った場所では全く確認できませんでしたが、2か所目で大当たり。カエデの上をアオカミキリが複数旋回しています。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。