Entries

スポンサーサイト

ヒガンバナ

一週間を経てヒガンバナは満開になっていました。斜面を燃やす真っ赤な花。...

あかとんぼ

アキアカネ。「赤蜻蛉 羽根をとったら 唐辛子」「唐辛子 羽根をつけたら 赤蜻蛉」なんてエピソードを最近知りました。とたんにあのねのねの歌がちょっと高尚なものに思えてきたり…はしないかw松尾芭蕉師弟のやり取りだそうです。...

ツチイナゴ

なんとなくカナムグラの花を撮影していた時に、ふと気配を感じたので見てみると、なかなか大きくて鮮やかな緑色をしたバッタの幼虫がいました。ツチイナゴの幼虫のようです。明るい緑が周りとうまく同化していました。...

似たもの同士

こちら、カマキリタマゴカツオブシムシ。その名の通り、カマキリの卵に依存するカツオブシムシ。とても小さな甲虫です。触角の形が粋だなぁ。で、この雰囲気、何かに似ています。...

続アオオビハエトリ

妻お気に入りのアオオビハエトリ。今回は結構すごい色が出ました。ついつい見逃してしまいますが、こんな色をしているんですね。もちろんストロボ光のせいもあって、肉眼とは少し違った見え方ではありますが。...

ツクツクボウシの産卵場所

カマキリがいたのと同じ柵にツクツクボウシが飛んできたのを妻が見つけました。妻はハエトリグモの写真を撮りに行ったので、僕はツクツクボウシをしばらく見てみることに。なんだか少し進んではじっとするのを繰り返しているので「はて」と思いつつさらにじっと見ていると。おもむろに腹を曲げ始めるツクツクボウシ。どうやら産卵する様子です。確かに幼虫は土中に潜るとはいえ、あまり場所を選ばないものなんですね。そういえば、...

コスモス

花をもう一つ。秋といえば、なコスモス。午後に入ってしまい少し風が吹き始めていました。こちらはまだポツリぽつりといったところです。...

ヒガンバナ

そろそろいつものフィールドでも咲き始めました、ヒガンバナ。土曜日にはまだつぼみだったところも、日曜日には開いていました。次の連休にはカメラマンも大勢来ることでしょう。...

オオカマキリ、川面を見つめる

最近ハエトリグモに興味津々な妻を連れて散策コースまで。ハエトリを簡単に見ることができる用水路沿いの柵の上に、オオカマキリがいました。腹もパンパンで、ついハリガネムシの寄生を連想してしまいます。...

シリアカハネナガウンカ

マエグロハネナガウンカシリアカハネナガウンカ。オオトラの森で最初に目に入った昆虫です。思い返せばこの場所では毎回見られるような気がします。複数まとめて見たことはないので単発的な虫ですが、それほど珍しいものではない印象。魚露目で撮るにはちょうどいい大きさですw...

オオトラカミキリ

今年もこのカミキリの季節になりました。折からの晴天の予報、そういうわけで今年も行ってきました。場所は色々考えたのですが、初めて採集した時の場所へ。やはり見回るモミの本数が多くて、ポイントを独占できる場所。という欲張り全開ですw...

チビタマ羽化

先日の蛹が羽化しました。本来ならばこの状態でもまだ葉の中にいるはずですが、写真を撮るのに外に出してしまったのでこんな感じ。白バックで撮ろうと思い、移動させてみたところ、それまでじっとしていたのに、予想外の敏捷な動きで撮らせてくれませんでした。。。上面から撮りたかったんですけれど。残念です。...

アゲハの幼虫

公園の植え込みにキンカンがありました。妻が「鳥の糞」と言うので見てみると、ナミアゲハの若令幼虫が。ならばと探すとすぐに見つけられました。子供の頃を思い出してちょっとつついてみると・・・。むにょ~ん。オレンジ色の角が表れました。匂いは・・・意外と嫌いじゃない。「臭い」と表現されることが多いですが、なんだか粉山椒のような感じです。ウナギを食べるときはアゲハの幼虫を思い出すのも一興かもしれませんねw...

アブラゼミ

土曜日の写真です。先日のキャンプに触発されて…w久々に魚露目を持ち出してみました。色々考えてテレコン付きでケラれをなくす。そしてフォーカスはマニュアル。と。...

カマバエの一種

ハエトリグモをたくさん見ることができた柵の上にカマバエを見つけました。正しい種名は分かりませんが、そんなに珍しいものではないように感じます。鎌もさることながら、顔つきも逆三角形になっていて、カマバエ、カマキリモドキともども、本家カマキリ(もっとも、こちらがオリジナルである確証もありませんが)収斂進化というものの不思議を感じずにはいられません。それはさておき、かっこいいなぁ!!...

カノコサビカミキリ

カラスウリに付くカノコサビカミキリです。過去採集済みのポイントはちょっとした畑の脇で、遠目に見て今だに健在と思いつつ数年見に行っていません。今回は以前からカラスウリがいい感じに生えているのを見て気にしていた場所。運良く枯れかけた葉もぶら下がっていたので叩いてみたところ久しぶりに落ちてきました。...

トウキョウヒメハンミョウ

エリザハンミョウと一緒に見られたトウキョウヒメハンミョウです。この場所にはもう一種類、コハンミョウがいるのですがちょっと見られるタイミングが違うようです。局地的な分布をするようで、関東周辺では極めて普通であるものの見られない場所も多くある様子。普段ありがたみを感じないものですが、ちゃんと写真を撮っておかないと。と思います。...

アオオビハエトリ

近所散策の際「そういえば川にある柵にハエトリグモがいろいろいたよな」と思い、それらを全部撮ってみるのも面白そうだということで、撮ってきました。ハエトリグモ。その中でも一番美しかったのがこのアオオビハエトリ。前脚を高く掲げたポーズは彼らの不思議な踊りの最中だからです。...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。