Entries

スポンサーサイト

樹皮下の越冬

冬の採集は地味です。そんな中で少し宝探し気分を味わえるのが樹皮めくり。樹皮が鱗状に浮いて剥がれるケヤキなどの、その浮いた樹皮を剥がしてみると様々な甲虫が越冬しています。これはムクノキの樹皮下に見つけたマルガタチビタマムシ。夏の間はコンスタントに採集できる木なのですが、越冬中の姿を見たいと思っても、出てくるのはナミガタチビタマばかりでマルガタチビタマを見つけたのは実は初めてです。...

む か で

今回は苦手な方が多めと予想しています。...

劇〇ビフォーアフター的

今回の記事はいつも以上に同定ミスの可能性を孕んでおります。これは少し前の土曜日の写真。晴れた日はフユシャクを探しながらの散歩です。日中の擬木には皆さんがアップしているようにたくさんのフユシャクのメスが見られました。今まで見ていなかったんだなぁ、と反省。ほとんどがウスバフユシャクらしきものなのですが、二回りほど大きなメスが時折見られます。うーん、多分これがシロオビフユシャクのメスなんだろうな。結構活...

写真撮らせてよ

土曜日。散歩の途中でヨモギハムシの交尾を妻が見つけました。動きも鈍いだろうし魚露目をつけてじっくり撮ろうと思ったのですが・・・。...

ウスバフユシャク

たくさん撮ってきたウスバフユシャクの写真から、今日は特に気に入ったものをアップします。一枚目は枯れ草で交尾していたペア。メーリアンの博物画のような絵を狙ってみました。...

ナミガタ&ヤノナミガタチビタマムシの同定

昨日「いずれ準備ができたら保育社図鑑に書かれた同定を、画像を交えてやってみたいと思っています。」と書いたナミガタチビタマムシとヤノナミガタチビタマムシの同定に関して、参考資料を作ってみました。保育社の「原色日本甲虫図鑑III」によると、両種の形態的な相違点に関する記述はナミガタチビタマムシ・・・頭楯の幅は長さの2倍ヤノナミガタチビタマムシ・・・頭楯の幅は長さの1.5倍とあります。それを実際に標本で比較し...

越冬甲虫探し

フユシャクの写真がまだあるのですが、ひとやすみ。木の皮が浮いたところをそっと剥がしてみると、小さな甲虫が越冬しています。いつものフィールドではどんな昆虫が越冬しているのでしょう。というわけで。最初に見つけたのはヒシモンナガタマムシ。樹皮剥がしの常連です。...

クロバネフユシャク

フユシャク探しに味を占めて、冬休み終盤は連日夜間の観察に出かけました。その中で、ちょっと嬉しかったのがこのクロバネフユシャク。ウスバほど湧いている感じでもなく、クヌギなどにぽつりぽつりと控えめに貼り付いています。...

ウスバフユシャク

長い間縁がなかった虫に、昨夜とうとう出会うことができました。[ウスバフユシャクのメス]フユシャクと呼ばれる、その名の通り冬の間だけ見られるどこか儚い感じがする蛾の仲間です。ブログを始めて最初の頃から皆さんが冬になるとアップしていた「翅がない」不思議な蛾をずっと見たいと思っていたのでした。...

新年最初の虫

年末から風邪を引いていて、なかなかすっきりとは治っていないのですが、今日は天気も良かったのでいつもの場所詣でを。2013年最初の虫は何かなと思いつつも、さすがにこの時期。あまり大きなものは期待していませんでした。ところが。フユシャクのメスを見てみたいと思って、偽木をじっと見ながら歩いていると・・・何やらとんでもない違和感を感じたのでした。なんとウバタマムシ。まさかさいたま市のこんな所で見ることができる...

明けましておめでとうございます

というわけで。ずいぶん放置していたわりに二日連続で更新という適当ぶりなブログですが、本年もよろしくお願い申し上げます。あとちょっとしたら春ですよ!...

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。