Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>しまちゃんさん

時期、ですか。
場所かもしれませんね。
5月からずっと見られるので、
時期はそんなにシビアじゃないと思います。
シナは多分採り方が違うからだと思いますが、
うちは7割以上がオスなんです。

…ってことは、微妙に時期がずれているようですね。
夕方プ~ン・プ~ンとカゲロウのように上下にフワフワしながら飛んでいるのを福島の帰りに見たことがあります。

シナの♀が少ないのですか?
普通は♂がなかなか採集できないと言われていますが…
  • 2009-06-26
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

>しまちゃんさん

時期になると、葉を掬っても、材でも
多いのはこのチチブとクロニセな気がします。
シナ、たくさん採れましたか。
うちはまだ、メスが少ないのでついつい採集してしまいます。

チチブニセもあまり縁の無いカミキリです。
過去に2頭しか記憶がありません。

シナは昨年大当たりしました!
当然雌雄共です。
  • 2009-06-25
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1033-7704082d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オオバボダイジュにやってきたカミキリ

オオバボダイジュが切ってありました。

オオバボダイジュやシナノキというと、
最も良く見られるのが、このチチブニセリンゴカミキリ。
傍らにあったトチノキの葉の上で。
カミキリが少ない、という時でも彼らはたくさんいます。



20090625_saperdini_01.jpg
今となっては珍しいというほどでもありませんが
見つけると嬉しいシナカミキリ。
オオバボダイジュの丸太に覆い被さったフキの葉をどけると
そこにいました。
大型でシャープで、格好いい。
トホシカミキリの仲間です。


4件のコメント

>しまちゃんさん

時期、ですか。
場所かもしれませんね。
5月からずっと見られるので、
時期はそんなにシビアじゃないと思います。
シナは多分採り方が違うからだと思いますが、
うちは7割以上がオスなんです。

…ってことは、微妙に時期がずれているようですね。
夕方プ~ン・プ~ンとカゲロウのように上下にフワフワしながら飛んでいるのを福島の帰りに見たことがあります。

シナの♀が少ないのですか?
普通は♂がなかなか採集できないと言われていますが…
  • 2009-06-26
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

>しまちゃんさん

時期になると、葉を掬っても、材でも
多いのはこのチチブとクロニセな気がします。
シナ、たくさん採れましたか。
うちはまだ、メスが少ないのでついつい採集してしまいます。

チチブニセもあまり縁の無いカミキリです。
過去に2頭しか記憶がありません。

シナは昨年大当たりしました!
当然雌雄共です。
  • 2009-06-25
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1033-7704082d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。