Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>eichanさん

そうですね。あとはエリトラ前端部の白色微毛による帯も
判断基準となりますが、トドマツもうっすら同様の特徴を持っています。
「いいものを」早くゲットしなければ。

肉眼では、前胸背の光沢以外は難しいですね。
現地で拡大するには、「いいものを・・・」が必要ですね。
  • 2009-07-19
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1047-57b59307
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

カラマツトドマツ

先日採集したカラマツカミキリを
昨年採集したトドマツカミキリと並べてみました。
とても良く似た二種です。

左がカラマツカミキリ(山梨県産)
右がトドマツカミキリ(長野県産)
雰囲気の違いが分かるでしょうか。
腿節の形が異なります。
それと、一見して前胸背の点刻の様子が違いますね。
その所為で、光沢が異なって見えるのです。


20090717_karatodo_02.jpg
その前胸背をアップ。
外形の違いは個体差かもしれませんが、
明らかにカラマツカミキリ(左)の方が
細かな点刻です。
図鑑によると、小楯板の点刻が異なることが重要なポイントとされていますが
撮影できませんでした。(ほとんど同じに見える・・・)

ほとんどの場合、感覚で分かるのだと思いますが、
果たして、黒いトドマツが採れた場合、判別できるのかな。

2件のコメント

>eichanさん

そうですね。あとはエリトラ前端部の白色微毛による帯も
判断基準となりますが、トドマツもうっすら同様の特徴を持っています。
「いいものを」早くゲットしなければ。

肉眼では、前胸背の光沢以外は難しいですね。
現地で拡大するには、「いいものを・・・」が必要ですね。
  • 2009-07-19
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1047-57b59307
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。