Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>yamanao999さん

そうそう。身近にいると必死になって追いかけてしまいます。
確かに散策中はじっくり見るということがないかもしれませんね。
写真のハチ、ジガバチに見えますが、
彼らも顎が発達しているので、同じように休息していたのかもしれませんね。

この様なハチが飛来してくれると、数時間あっという間に経ってしまいそうですねw 面白いハチです。散策で見かけてもスルーしがちかもしれませんが、実家というロケ地ならではこうしてじっくり見る良い機会になるのかもしれませんね。

http://photozou.jp/photo/show/20342/21402703
↑全然違うタイプのハチですが、コレも眠っていたのでしょうか。観察していた際は何かに寄生されたか菌が宿ったかで唸っていたのかとも思っていました。
  • 2009-08-23
  • 投稿者 : yamanao999
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1070-36a8658e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

スジボソコシブトハナバチ


実家の玄関先にある鉢植えにスジボソコシブトハナバチがやってきました。
小さな体に似合わず大きな羽音を響かせています。

先日の記事にあった剣状の口が胸の下に畳まれているのがよく分かります。
20090823_sujiboso_02.jpg
蜜を吸う時はその口を前方に伸ばすようです。

それにしてもこのハチ、一向に落ち着かず、花から花へと常に飛び回っています。
写真を撮るのも大変・・・。

20090823_sujiboso_03.jpg
ずっと追っていたら、茎に留って体を掃除し始めました。
よく見ると、顎で茎を噛んで、それだけで体重を支えている様子。
なんだか面白いぞ、このハチ。

帰ってきて調べたら、彼らは寝る時もこの体勢のようです。
集団になって顎だけで何かにぶら下がる姿を、何時か見てみたいものです。

2件のコメント

>yamanao999さん

そうそう。身近にいると必死になって追いかけてしまいます。
確かに散策中はじっくり見るということがないかもしれませんね。
写真のハチ、ジガバチに見えますが、
彼らも顎が発達しているので、同じように休息していたのかもしれませんね。

この様なハチが飛来してくれると、数時間あっという間に経ってしまいそうですねw 面白いハチです。散策で見かけてもスルーしがちかもしれませんが、実家というロケ地ならではこうしてじっくり見る良い機会になるのかもしれませんね。

http://photozou.jp/photo/show/20342/21402703
↑全然違うタイプのハチですが、コレも眠っていたのでしょうか。観察していた際は何かに寄生されたか菌が宿ったかで唸っていたのかとも思っていました。
  • 2009-08-23
  • 投稿者 : yamanao999
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1070-36a8658e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。