Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1073-7242910b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オオムラサキ

帰省の頃に戻って・・・

久しぶりのオオムラサキです。
いわずと知れた日本の国蝶ですが、実際はアジアに広く分布しています。
国を代表するだけの美しさと貫禄はありますが、違和感は残ります。




20090826_omurasaki_04.jpg
また、決して珍しい種というわけでもなく
ある程度環境が整っている場所で、その気になって探せば
いろいろなところで見ることが出来ます。

今回見られたのは主にメスで、オオムラサキという名の由来である紫色は見られませんでした。
羽化して間もないオスの青紫色は、薄暗い林内でも輝いて見えるものです。

20090826_omurasaki_01.jpg
かろうじて、クヌギの遥か上方にある樹液酒場にオスの姿が見られました。
これだけ縮小してしまうとほとんど分かりませんが、
アカマダラコガネがこっそり写っています。
これまた、実家の近辺では少なくない虫です。

20090826_omurasaki_03.jpg
この日のオオムラサキは一枚目の写真にあるエノキの周辺を付かず離れずゆったりと飛んでいました。
産卵をするところだったのかもしれません。
けれど、結局見ている間はそれらしい動きもせず、林の奥へ飛び去ったのでした。




0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1073-7242910b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。