Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>871さん

ありがとうございます。
見つけてもなかなかいい場所に出てくれないようですね。
今回はファーストコンタクトで直感が働いてラッキーでした。
いつもなら多分素通りしていたと思います。
写真、褒めていただきありがとうございます。
もう少し柔らかい光が当たっていれば、とかありますが、
全身何もかぶらない位置まで移動するので精一杯でした。
今季一番のお気に入り鳥写真です(^ ^)

>eichanさん

そうですね。原始的な匂いのするスタイルですね。
体型はキツツキそのものなのですが、キツツキは常に体を立てていますから
違和感ありますよね。
うーん。嬉しかったなぁ。

>しんちゃんさん

多分そうだろうと思いました。
ヘビ嫌いな人は、多分苦手ですよね。
サンカノゴイというサギも、これとそっくりです。
さらに珍しい鳥のようなので、まだ見ていませんが、
その時をお楽しみに(^ ^)

凄いですねぇ。
鳥撮り専門の人でもアリスイを撮ったことがある人は少ないのではないでしょうか。
私は見たこともありません。
しかも、写真も素晴らしいです。
この写真は財産ですね。
  • 2009-10-21
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

ドラゴンバード?

ご先祖さんへの想いが強いのでしょうか。
何か体型もアンバランスで不思議な鳥ですね。
飛び立った写真、すごいですね。どっちを向いているのか分かりませんでした。真直ぐこっちを向いているのですね、水平尾翼が後に見えている・・・「いいもの」見られましたね。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

初めの写真を見た瞬間、「うっ、まるでヘビの鱗みたい」と感じてしまいました。と、読み続けたら。苦手だなぁ、この模様。かわいいんだけれど。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1125-44e06659
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アリスイ発見!

20091018_arisui_04.jpg
昨日の記事でも書いた「ある鳥」です。

車を降りてあれこれ支度をしていると、視線の遥か先、小鳥が地面に降りるところに気付きました。
双眼鏡も車の中だし、と慌てて妻のカメラで覗くと眼を通る黒い帯を持った鳥の姿が。
大体こんな時期に一羽で行動する、そんな特徴を持った小鳥なんて、
モズくらいしか浮かばないのですが、明らかにモズではない。
すると、一声極めて特徴的な鳴き声が聞こえてきたのです。
「アリスイだ!!」



ただ、姿が見えないのでその確証はありませんでした・・・。
そこでしばらく待ってみることに。
昨日のメミズムシを撮ったり、セイタカアワダチソウに何か面白い虫でも来ていないかと観察してみたりしていたら。
鳴き声が聞こえました!
声のする方向をじっくり探してみると
20091018_arisui_08.jpg
みつけた!
どこかから飛び出してきたわけでもなく、もしかしたらずっとそこにいたのかもしれません。
それにしても、すごい保護色です。
昨年は夕刻の薄暗い中、すぐに逃げられてしまったので、
警戒心の強い鳥なのだと思っていましたが、意外と大胆です。


20091018_arisui_03.jpg
セイタカアワダチソウの空洞化した茎にいるアリを食べているのでしょう。
枯れた株を選んではゆっくり獲物を探しているようです。

20091018_arisui_07.jpg
背中に特徴的な黒い帯。
妻に言わせると「爬虫類のようだ」とのことですが、
同様の印象を持つ人も多いかもしれないですね。
また、気持ち悪いと思う人もいそうです。

それにしても、いいところに出てきてくれるものです。
こちらが少し動いても気にしていない様子でしたので、
吹く風に合わせて少しずつ距離を詰めます。

そうして撮ったのが最初の写真。
こんなチャンスはこの先あるかどうか分かりませんので、
写真もたくさん撮ります。
そんな中、実は狙っていたシーンが。

20091018_arisui_06.jpg
アリスイのもう一つの特徴。
とても長い舌です。
ほら、また気持ち悪いと思う人がw
アリクイやアルマジロなんかもそうですが、
長い舌というのはアリを食べるのに適しているのでしょう。
僕はこの異様な姿がとても気に入っています。

一旦姿を消したので、少し余韻に浸っていると。
飛び出して、僕が立っていた場所に一番近い木に留りました。
これはチャンス!
意外と逃げない鳥だということが分かったので、枝がかぶらない位置まで寄ってみることに。
20091018_arisui_02.jpg
アリスイを驚かせないように草が揺れるタイミングに合わせて近付き撮った一枚です。
光線と空の関係で今ひとつ色が出ませんでしたが、
顔は意外とかわいいですね。

実はアリスイ、キツツキの仲間なのです。
と言っても、木は突つかず、穴も掘れないらしいのですが。
フショ(「足付」「足庶」と書きます。字が出ません)が前2、後ろ2になっています。
キツツキ類の特徴らしい。
だから、かわいらしいコゲラなどとも近い仲間なのです(って書くと、妻に怒られそうですがw)

20091018_arisui_01.jpg
その後も、いなくなったと思ったら実は目立つところにいた。
というのを繰り返し、僕たちを楽しませてくれました。

最後はとうとう
20091018_arisui_05.jpg
こちらに向かって飛び出し、すぐ脇をかすめて背後にある電線に留ったアリスイでした。

アリスイは、この辺りだと越冬地に向かう途中に通りすがるだけの、なかなか会えない鳥です。
そしておそらく、当地での今季初確認だと思います。

そうそう。動画も撮りました。

手持ちなのでブレブレです(^ ^;
今度(があれば・・・)は三脚に据えて撮ってみたいです。

左にあるサイドバーにyoutubeのチャンネルへのリンクを張りました。
とりあえず鳥メインですが、いずれ昆虫も。と思っています。
まだ当分は寂しい品揃えですが・・・。

6件のコメント

>871さん

ありがとうございます。
見つけてもなかなかいい場所に出てくれないようですね。
今回はファーストコンタクトで直感が働いてラッキーでした。
いつもなら多分素通りしていたと思います。
写真、褒めていただきありがとうございます。
もう少し柔らかい光が当たっていれば、とかありますが、
全身何もかぶらない位置まで移動するので精一杯でした。
今季一番のお気に入り鳥写真です(^ ^)

>eichanさん

そうですね。原始的な匂いのするスタイルですね。
体型はキツツキそのものなのですが、キツツキは常に体を立てていますから
違和感ありますよね。
うーん。嬉しかったなぁ。

>しんちゃんさん

多分そうだろうと思いました。
ヘビ嫌いな人は、多分苦手ですよね。
サンカノゴイというサギも、これとそっくりです。
さらに珍しい鳥のようなので、まだ見ていませんが、
その時をお楽しみに(^ ^)

凄いですねぇ。
鳥撮り専門の人でもアリスイを撮ったことがある人は少ないのではないでしょうか。
私は見たこともありません。
しかも、写真も素晴らしいです。
この写真は財産ですね。
  • 2009-10-21
  • 投稿者 : 871
  • URL
  • 編集

ドラゴンバード?

ご先祖さんへの想いが強いのでしょうか。
何か体型もアンバランスで不思議な鳥ですね。
飛び立った写真、すごいですね。どっちを向いているのか分かりませんでした。真直ぐこっちを向いているのですね、水平尾翼が後に見えている・・・「いいもの」見られましたね。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

初めの写真を見た瞬間、「うっ、まるでヘビの鱗みたい」と感じてしまいました。と、読み続けたら。苦手だなぁ、この模様。かわいいんだけれど。
  • 2009-10-20
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1125-44e06659
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。