Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>ryoさん

生き物全般が好きなのは僕も同じで、
時間がいくらあっても足りないくらい充実していました。
もうね、写真撮る時間がないくらい見るもの見るものが新鮮でしたよ。
残念なのが両生類に会えなかったこと。
カエルの声はかなりしていたんですが・・・
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

オオヒゲブトもとても良い虫ですね。
採集がまたたのし。
空中戦大好き~。
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

ありがとうございます。
現地での出会いがあってこそだったんだと思います。
あとは最初に苦労した分のご褒美でしょうか。
それでも、あまりに首尾よく採れてしまったので
少し怖くなってしまったり・・・
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

ありがとうございます。
今回は旅行記的にまとめようと思っているので
時系列に沿って書いていこうと思います。
もったいぶってたわけじゃないのよ(^ ^)
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

おめでとうございます!!

ムネモンウスアオ、しかも2匹も採れてよかったですね。

僕もいつか採りたいです。

カンムリワシもかっこいいですね。
僕、爬虫類とか両生類も好きなので
サキシマカナヘビのような生き物にも、会いたいです。
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

いいですねぇ~。
こいつもいいけど、オオヒゲブトハナムグリもいいなぁ~。

いつかきっと…
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

ムネモンウスアオ

カッコ良い!!
まさに努力の結晶ですね!!しかもペアで。
おめでとうございます。
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

うゎ~

おめでとうございます。の一言です。

いきなり「採れました」と書きたいところを時の経過に従って、3日目まで我慢してましたね。

羨ましいじゃないですか!
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1226-3066b9cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

三日目 苦あれば楽あり


3/21日。石垣滞在三日目。
朝から曇り空かつ強風。黄砂が飛来しているとのことで、道すがらの屋良部方面もこんな有様。。。
昨日Tさんから素敵な情報をいただき、また目的の一つを狙うためにこの日は屋良部岳へ。
しかし、天候が・・・。思いやられるなぁ。

屋良部林道に到着すると、オオヒゲブトハナムグリ狙いの人たちが既にスタンバイしていました。
「へぇ、ここで採れるんだ」一旦車を降り、挨拶しながら色々教えてもらいます。
皆さん蝶屋なのですが、オオヒゲブトだけは採りたいということでこうして待っているんだそう。
僕が目指すポイントはもう少し先のようだと教えていただき、再度車で移動。

到着すると、Nさんが既に到着し、身支度をしているところでした。
「おはようございます~」
その後、さらに先に到着していたTさんとも合流しました。
聞けば、タクシーで於茂登に行ったら意外と天気がよく、これなら屋良部も行けるぞと急遽ポイント変更したそう。
けれど、寒いくらいの強風で、虫もほとんど飛びません。

20100330_munemon_11.jpg
ねぇ・・・。

そうして、2時頃まで待ってみたものの、甲虫はほとんど見られず。
3回ほどオオヒゲブトらしきものが飛ぶ姿を見送ったくらいでした。

そんな中で葉の上に見つけた
20100330_munemon_03.jpg
ナナホシキンカメムシは、かなり嬉しい。

見えない虫を探す作戦にしようと、ビーティングをしてみたら
素敵な生き物が落ちてきました。
林道で鳥を探している妻のところへ持っていきましょう。
20100330_munemon_13.jpg
サキシマカナヘビです。
緑色のカナヘビは本州では見られないので、是非見たかったのです。
なかなか出会えないと書かれたホームページを事前に見ていたこともあり
前日の於茂登岳でもかなり注意しながら歩いていたのですが・・・。
まさかこんな所で会えるとは。
かなり大型のカナヘビです。再生尾でした。

翌日晴れることを期待し、この日帰るTさんとはここでお別れ。
Nさんとは夕方、ムネモンのポイントで落ち合う約束をして、
妻と少し鳥見&観光へ。

ひとまず、最終目的地を於茂登岳とし、島の北側の道路沿いに出ることに。
の前に。林道の様子を把握しようと反対側に抜けてみます。

枝道を歩いてみると
20100330_munemon_15.jpg
ナンバンギセルや

20100330_munemon_14.jpg
名前も分からないランなどが。
風は強く当たらない地形なのですが、ちょっと乾燥気味で、虫は見当たりません。

林道を抜け、海沿いを走っている時に、遥か彼方に見える立ち枯れ先端に違和感を感じました。
「・・・カラスじゃないな」

20100330_munemon_09.jpg

急ブレーキをかけて速度を落とし、じわじわ近付きます。
今回初めて間近で見るカンムリワシでした。
車通りもほとんど(というか、まったく)ありませんでしたが、
念のため僕は車中から撮影。
妻は飛び出したっきりなかなか戻ってきませんw

20分ほど経った頃、カンムリワシは何かを見つけたのか、滑空するように牧場に降りていきました。

ようやく会えたカンムリワシにほくほくしながら、目的の方向へ。

ひとまず旅行ガイドに出ていた(そういうものも一応読んではいたんですw)シーサー屋へ。
旅の序盤で土産というのもあまりないのでしょうが、通りすがりなのでついでに買ってしまおうという魂胆。
その店が・・・

20100330_munemon_12.jpg

すごくカラフルw

20100330_munemon_02.jpg
[クリックで大型化します]

プリミティブな力を感じさせる造形が多くて楽しめました。
(後々になって、市街地のどこでも売っていることが判明w)

そして4時になり、遅めの昼食。
20100330_munemon_05.jpg
石垣島って、「お店」という構えの店は少なく、またこんな時間にやっているところはなおさら少なくて
とりあえず明らかにやっているだろうというところに飛び込んでソーキそばを注文しました。

腹ごしらえも済んだので、一路約束の場所へ。

20100330_munemon_04.jpg
空は相変わらず真っ白ですが、気温はそれなりにあります。
Nさんは既にポイントで張っていました。
「どうですか?」「だめだねぇ」
なんて挨拶をしつつ、色々面白いお話を聞かせていただきました。
また、この日は同じく石垣に来ていると言うNSさんにも会わせていただけるということでこれまた楽しみ。

真っ白な空を見上げて、首が痛くなった頃。

ハンノキカミキリかと思うような飛影が。
僕の右後ろ上方から前方へ、
一旦折り返してまた同じ軌道へ。この辺りで狙いを定め、網を一振り。
この時には確信していました。


・・・・・


20100330_munemon_06.jpg

採ったっ!!!

こんなに大きなカミキリだったのか。
これがムネモンウスアオカミキリのメス。
今回の石垣島旅行最大の目標。
少し震えてしまいました。

ひとまずチャック袋に入れたものの、かなり暴れています。
運悪く触角でも顎に挟んだら噛みちぎってしまうだろうと慎重に毒ビンへ。

しばらく脱力し呆然としていました。

しかし、すぐに我に返る光景・・・

20100330_munemon_10.jpg

いる!!!そこにいる!!!

一度姿を見失ったものの、10分ほど経ったところで飛ぶ姿を確認。

20100330_munemon_08.jpg
今度は濃いブルーのオスでした。

ううう。こんなこともあるものか。

初日の飛行機トラブル。二日目の掌を擦りむくほどのスイーピング。
そんなこと、帳消しにしてあまりある感動です。

石垣に来て良かった!そう思いました。

興奮が落ち着いてきた頃。
NSさんがポイントに到着。とても勉強になるお話や、勇気づけられるお話を聞かせていただき、
あっという間に時間が過ぎました。
やはり、凄腕の方の話は経験値に裏付けされているだけあって聞き入ってしまいます。
そこで聞いた話を参考に、滞在中に何かを掴みたいと思ったものですが・・・。
短時間ですが、とてもいいお話を聞かせていただき感謝です。

こうして心地よい疲労の中、三日目は大満足で過ぎて行ったのです。

Tさん、NSさん。ありがとうございました。

20100330_munemon_01.jpg
酢エチには触れていないんですが、メスは少し黄ばんだなぁ。

8件のコメント

>ryoさん

生き物全般が好きなのは僕も同じで、
時間がいくらあっても足りないくらい充実していました。
もうね、写真撮る時間がないくらい見るもの見るものが新鮮でしたよ。
残念なのが両生類に会えなかったこと。
カエルの声はかなりしていたんですが・・・
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

オオヒゲブトもとても良い虫ですね。
採集がまたたのし。
空中戦大好き~。
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

ありがとうございます。
現地での出会いがあってこそだったんだと思います。
あとは最初に苦労した分のご褒美でしょうか。
それでも、あまりに首尾よく採れてしまったので
少し怖くなってしまったり・・・
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

ありがとうございます。
今回は旅行記的にまとめようと思っているので
時系列に沿って書いていこうと思います。
もったいぶってたわけじゃないのよ(^ ^)
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

おめでとうございます!!

ムネモンウスアオ、しかも2匹も採れてよかったですね。

僕もいつか採りたいです。

カンムリワシもかっこいいですね。
僕、爬虫類とか両生類も好きなので
サキシマカナヘビのような生き物にも、会いたいです。
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

いいですねぇ~。
こいつもいいけど、オオヒゲブトハナムグリもいいなぁ~。

いつかきっと…
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

ムネモンウスアオ

カッコ良い!!
まさに努力の結晶ですね!!しかもペアで。
おめでとうございます。
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

うゎ~

おめでとうございます。の一言です。

いきなり「採れました」と書きたいところを時の経過に従って、3日目まで我慢してましたね。

羨ましいじゃないですか!
  • 2010-03-31
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1226-3066b9cf
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。