Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>やっちゃんさん

キレイでしょ(^ ^)
石垣島は自然がとても豊かで空気も濃い素晴らしい場所でした。
いつか行ってみてください。
海もいいけど、山もいいよ~。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>mahalitoさん

とてもいい虫でした。
スゲハムシもですが、
本州にいるただのヒゲブトハナムグリも
メスが複雑で美しい色です。
難度も高いので是非挑戦を!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

わぉ

カラフルでキレィ!!
一瞬宝石にみえましたw
石垣うらやましぃー
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : やっちゃん
  • URL
  • 編集

オオヒゲブト、魅入られました。憧れの虫に追加です。
でもしばらくはスゲハムシで我慢します(W
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : mahalito
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

色パターンが某スゲハムシと似ているので
金色もいるはずと思い粘ってみました。
比率的にはものすごく少なかったです。

実はここまで種類数はさほど採れていません。
このあと採れますかどうか・・・
網を振って採集するのは本当に気持ちがいいですね。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>じごまるさん

お帰りなさい。
おかげさまでとても楽しい旅になりました。
ありがとうございました。

ここまでほとんどコンパクトデジカメです。
一眼を取り出すのがもどかしくなるくらい
ステキな島でした。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

虫採って鳥見て風景見て。
時間がいくらあっても足りませんね。
ヤエヤマイチモンジ、ありがとうございます。
訂正しておきます。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

オオヒゲブト、金色までいるとは知りませんでした。
カッコ良いですね~。

しかもヤエヤマヒオドシハナとマツダクスベニまで…。
種類が多いのも良いですが、この時期ではまだ本州じゃ出来ない採集方法ができるのも良いですね!!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

素晴らしい

時差ぼけで、ボケボケですが、読ませていただいて、楽しい様子が、伝わってきました~。
う~ん八重山また行きたくなっちゃう(^^♪
成果も凄いし、良い思いでができましたね(*^^)v
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : じごまる
  • URL
  • 編集

虫鳥観光…虫採り慣行かな?

ところで、リュウキュウミスジ→ヤエヤマイチモンジ♀みたいですよ。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

>aki44さん

ありがとうございます~。
お子さんが少し大きくなった頃
ご家族で行ったら楽しいでしょうね。
丸一日費やさなくてもオオヒゲブトは楽しめましたよ。
虫鳥観光!!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>ryoさん

ありがとうございます。
引きが強いというかなんというか、
ついてたなぁ。と思います。
甲虫は本当にキレイ。
まだ見ていないものもたくさんいるのでしょうけど、
いつかそんなのも見てみたいですね。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

簡単に行ける距離じゃない分
燃えるのかもしれませんね。
もっと近ければ、期末でも行けるのでしょうけれどね。
5月だといないんですか?
ムネモンは5月ラベルを見たことあります。
いけるかも!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

お見事です。

行ってみたいなぁ~。
これも連日のコメントですネ。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

すごいですね

1日でヤエヤマヒオドシハナとマツダクスベニを
採るなんてすごいですね。
引きの強さはかないません。

それと、オオヒゲブト見たいにいるものすべてが
きれいですね。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

凄過ぎます

3月の八重山か。行きたいな~
でも、行ったら仕事がなくなるなァ

5月にはもう居ないもんねw
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1227-5540b9f9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

四日目前編 空中戦


四日目は晴れているのだろうけれど黄砂が前日よりも増し、
視界はかなり悪い感じでした。けれど、風も穏やかで気温が高い!
今日こそはチャンスだと、前日と同じポイントで再挑戦。

この日は昼過ぎまで妻と別行動とし、単独で山に向かいました。

10時。ポイントに到着。
前日と同じ蝶屋の方達が既に同じ場所で陣取っており、
挨拶をするとオオヒゲブトハナムグリがもう採れたとのこと。

少し先の吹き上げポイントに到着すると、Nさんは既にポイントに入っている様子です。
ささっと下準備をしてNさんに挨拶。「ハムシしか飛んでないよ~」とのこと。
Nさんはオオヒゲブトには興味がないので採らないのだそうです。

於茂登岳で採集したメスはまだ元気なので、囮としてセットします。
20100331_0322_05.jpg

すると、あっという間にオスが飛来。驚くほど効果てきめん。
想像以上に美しいハナムグリです。
ただ、採集しても激しく動き回るのと、どうも脚がもげやすそうなので
写真が撮れません。
1匹取り込んでいるともうトラップには2匹ほどのオスが飛んでいるような状況で
天気(気温)の差は大きいな、と実感しました。

そんな時、僕の左前方にあったハゼノキにオオヒゲブトが飛来しました。
それまでに採ったオスはトラップに必ず誘引されたのですが、
一直線に花に向かったので怪しいと思い掬ってみると、これがメスでした。
(一般にメスは採りにくいと言われているようです)
しめたとばかりに囮に追加。

大体3分に一匹のペースでオスは飛来します。
網が届かない位置を飛んでいても、いずれ誘引されて射程距離にやってきます。

とてもカラフルな甲虫で、採りながらも「一体どれだけ色の変化があるのだろう」と興味が湧いてくるのです。
印象としては、緑、赤が多く、青は少ない。そして金色は極めて少ない。
それぞれの色の中間ぽいものもいて、宝石にたとえられるのももっともだと納得。
20100331_0322_01.jpg
[これがオオヒゲブトハナムグリのオス:とてもカラフル]
20100331_0322_10.jpg
[かなり毛深い、また、オスはその名の通り触角が立派]

ひたすら飛び続けているので生態写真は困難でした。
その代わり、動画で撮ってきたのでどんな雰囲気なのかご覧ください。

こんな感じでメスが入った網の周りを時に旋回し、またある時には波状飛翔するのです。

12時を前に、飛来数がぐっと減りました。
気温が高すぎるとだめなのでしょうか。

しばらく蝶の写真を撮ったりしながら、本来の大本命を待ちます。
20100331_0322_03.jpg
[リュウキュウヒメジャノメでしょうか]

20100331_0322_06.jpg
[こちらはリュウキュウミスジかな→ヤエヤマイチモンジのメスだそうです。ありがとうございます]

ここまで、何度もベニボタルやカミキリモドキをネットに入れています。
12時を少し過ぎた頃、またベニボタル風なか弱い感じの飛び方の甲虫を発見。
同じようにネットインしてみる。

・・・覗きこんだ網にしがみついているのは

・・・・・どうやらカミキリのよう

・・・・・・赤い

・・・・・・・・ハナカミキリ

20100331_0322_14.jpg

採れたぞ!!
思わず声が出てしまいました。

ヤエヤマヒオドシハナカミキリです。
Tさんに採集したという話を聞き、この場所を教えていただいたおかげで
今手の中に小さな赤いハナカミキリが動いています。
まさか本当に採れるとは思わなかった。。。

連日の幸運に腰が抜けてしまったような感覚です。
ふぅ~・・・
20100331_0322_07.jpg
[ヤエヤマヒオドシハナカミキリ]

一方、Nさんはこれをみて「この時間でも飛ぶんだな!」と気合いを入れ直している様子。

僕はひとまずNさんにも採れますようにと、
15分に一頭ペースになったオオヒゲブトを採ったり、
そこらの葉に小さな甲虫でもいないかと探してみたり。
20100331_0322_04.jpg
[小さな甲虫、ムネアカシワハムシダマシ:カッコいい!]

何か小さなカミキリのような虫が前方のタブの木(かなぁ)に飛来した気がしたので
ガサガサ掬ってみたら
20100331_0322_13.jpg
アヤムネスジタマムシ!
これも今回採りたかった甲虫でした。
この蛍光色は、粉なの?
こんなに大きなのがいたというのに、気付かないものだなぁ・・・。

そして頭上のハゼノキにタマムシかコメツキがふわっと飛来するのが見えたので、
着地前にネットイン。
20100331_0322_02.jpg
うわ!綺麗なナガタマムシだ。
調べてみたらキンモンナガタマムシの八重山亜種のようです。
もう少し採れないかとハゼノキをじっくり掬ってみたのですが、
この一頭のみでした。

しばらく虫の姿が見えないので、Nさんが「あっちを見てくるよ」と言って移動しました。
僕は留守番。
この頃にはもう相当暑くて、半ばバテ気味になってしまったのですが、
小さな虫も見逃すまいと、空間に目を凝らします。

すると、そんな気持ちで見ていた目には
ばかでかく映る赤い甲虫が・・・

あ。ベニカミキリ。

・・・がいるわけない!!

あぁ、木の向こうに消えてしまうよ。
網伸ばせ、速く!速く!!

木々の隙間から、眼前にある木の裏側伸ばした網で
先ほどの虫が飛ぶ方向とスピードを計算し、今いるであろう場所を狙って全力で一振り。

枝の隙間から入れた網をこちら側に抜くのに苦労しましたが・・・

僕の予想が正しければ・・・
20100331_0322_15.jpg

マツダクスベニカミキリ!!

20100331_0322_12.jpg
[マツダクスベニカミキリ:帰宅後撮影]

20100331_0322_11.jpg
上から見たらこんな位置関係。
隙間は見えるものの、木の向こう側は全く見えない死角でした。
立ち枯れに網をひっかけていたらアウト。今にして思えばよく採れたなぁ、と思います。

それにしても。前日のムネモンウスアオ、この日のヤエヤマヒオドシハナ、そしてこのマツダクスベニ。
春の珍種と言われる3種類が、なんと揃ってしまいました。
出来過ぎで怖いくらい。
戻ってきたNさんには「帰りの運転は注意した方がいいぞ~(笑)」と言われてしまいました。

その後はというと、一度ヤエヤマヒオドシらしき飛影を見たものの、採集はできませんでした。
そろそろタイムリミット。後ろ髪を引かれるなどと言ったら罰が当たるでしょう。

20100331_0322_16.jpg
採集中にNさんが見つけてくれたカンムリワシ。
島の北部に行けば間近で見られると教えていただいたので
この後、妻を迎えに行き、鳥を探しに行く予定です。

四日目後編に続きます。



16件のコメント

>やっちゃんさん

キレイでしょ(^ ^)
石垣島は自然がとても豊かで空気も濃い素晴らしい場所でした。
いつか行ってみてください。
海もいいけど、山もいいよ~。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>mahalitoさん

とてもいい虫でした。
スゲハムシもですが、
本州にいるただのヒゲブトハナムグリも
メスが複雑で美しい色です。
難度も高いので是非挑戦を!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

わぉ

カラフルでキレィ!!
一瞬宝石にみえましたw
石垣うらやましぃー
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : やっちゃん
  • URL
  • 編集

オオヒゲブト、魅入られました。憧れの虫に追加です。
でもしばらくはスゲハムシで我慢します(W
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : mahalito
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

色パターンが某スゲハムシと似ているので
金色もいるはずと思い粘ってみました。
比率的にはものすごく少なかったです。

実はここまで種類数はさほど採れていません。
このあと採れますかどうか・・・
網を振って採集するのは本当に気持ちがいいですね。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>じごまるさん

お帰りなさい。
おかげさまでとても楽しい旅になりました。
ありがとうございました。

ここまでほとんどコンパクトデジカメです。
一眼を取り出すのがもどかしくなるくらい
ステキな島でした。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

虫採って鳥見て風景見て。
時間がいくらあっても足りませんね。
ヤエヤマイチモンジ、ありがとうございます。
訂正しておきます。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

オオヒゲブト、金色までいるとは知りませんでした。
カッコ良いですね~。

しかもヤエヤマヒオドシハナとマツダクスベニまで…。
種類が多いのも良いですが、この時期ではまだ本州じゃ出来ない採集方法ができるのも良いですね!!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

素晴らしい

時差ぼけで、ボケボケですが、読ませていただいて、楽しい様子が、伝わってきました~。
う~ん八重山また行きたくなっちゃう(^^♪
成果も凄いし、良い思いでができましたね(*^^)v
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : じごまる
  • URL
  • 編集

虫鳥観光…虫採り慣行かな?

ところで、リュウキュウミスジ→ヤエヤマイチモンジ♀みたいですよ。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

>aki44さん

ありがとうございます~。
お子さんが少し大きくなった頃
ご家族で行ったら楽しいでしょうね。
丸一日費やさなくてもオオヒゲブトは楽しめましたよ。
虫鳥観光!!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>ryoさん

ありがとうございます。
引きが強いというかなんというか、
ついてたなぁ。と思います。
甲虫は本当にキレイ。
まだ見ていないものもたくさんいるのでしょうけど、
いつかそんなのも見てみたいですね。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

簡単に行ける距離じゃない分
燃えるのかもしれませんね。
もっと近ければ、期末でも行けるのでしょうけれどね。
5月だといないんですか?
ムネモンは5月ラベルを見たことあります。
いけるかも!
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

お見事です。

行ってみたいなぁ~。
これも連日のコメントですネ。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

すごいですね

1日でヤエヤマヒオドシハナとマツダクスベニを
採るなんてすごいですね。
引きの強さはかないません。

それと、オオヒゲブト見たいにいるものすべてが
きれいですね。
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

凄過ぎます

3月の八重山か。行きたいな~
でも、行ったら仕事がなくなるなァ

5月にはもう居ないもんねw
  • 2010-04-01
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1227-5540b9f9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。