Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>aki44さん

シジュウカラは妻がばっちりな写真を撮っていました。
こちらと違ってシジュウカラが撮りにくいですね。
シマアカモズは泊まった宿の向かいの家の庭に居着いていました。
愛嬌があったなぁ。
  • 2010-04-04
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

そうそう、石垣のシジュウカラの綺麗な写真が撮りたいんですよ。
むしろカンムリよりもシジュウカラやシマアカモズが好きです。
  • 2010-04-04
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

そうそう。しっぽの先ですよね。
トビが識別できるようになると俄然楽しくなりますね。
僕もそうでした。

虫が採れなくなる時間帯は、鳥を見て過ごす。
それぞれ、どれだけ時間があっても足りないほど楽しいですけどね。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>じごまるさん

ありがとうございます~。
リピート、出来るといいんですけどねえ。
旅費はともかく、こんなに休んで行けることって
この先あるかどうか。。。
チャンスがあれば、是非また行きたいと思っちゃってます(^ ^)
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

やっぱり猛禽はカッコ良いですね~。
いつも猛禽がいるとすぐにしっぽ?を見てトビかそうでないか確認してますw

午前は虫、午後は鳥…。本当に充実してますね。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

旨い魚も食べられ、完璧にリピーターですね(^^♪
また行きたくなっちゃうでしょ~。
猛禽類の写真も流石です。
凄く素敵~。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : じごまる
  • URL
  • 編集

>ryoさん

その気になって鳥を見上げたら、
トビがノスリになり、オオタカになるかも。
見えているけれど、見ていないことって結構あるんですね。
虫も同じか。

ありがとうございます。
とても充実した一日でした。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

ここまでで満喫半ばです。
シジュウカラ以外はとても警戒心が薄い感じがしました。
刺身、そうなんですか。
大トロはそもそも脂がきつくて、僕も腹具合が悪くなりましたが。
中らなくてよかったです。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

かっこいいですね

カンムリワシ、かっこいいですね。
僕の住んでいる近くでは、いてもトビぐらいです。
それも高いところにいるので、なかなか
写真が難しいです。

とても充実した1日でしたね。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

かなり満喫された様子ですね。

そうなんですよ。
あっちの野鳥はビックリする位寄れるんです。
流石に長玉を持ち込んだことは無いのですが、300mm程度でも結構な画が撮れますよね。

お刺身ですが、市場などで買ってきて食べない方が良いですよ。
お店で食べる分には大丈夫でしょうが、初めて石垣に行った際に同じ宿で仲良くなった方達が刺身に当ってエライ目をしていました。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1228-14b5c671
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

四日目後編 鷲ぬ鳥


四日目の後半です。
自分でも恐ろしくなるほどの成果にほくほくしながら
妻を迎えに宿に戻りました。

妻は宿近くの漁港を散歩しながら、鳥の写真を撮っていたそう。


20100401_0322_11.jpg
採集ポイントからの帰り道。
ようやく青い海がうっすらと見えるように。
しかし、黄砂のせいで水平線も見えない・・・。

電話をしてみると、宿付近は晴れているとのこと。
それなら鳥もいい写真が撮れるかな。
宿で着替えて少しさっぱりしたところで改めて出発。

今度の目的地は野底林道です。
Nさんから教わったカンムリワシがよく見られるという辺りです。
旅行前に調べたところだと、この林道の最高地点付近に見晴らしのいい場所もあるらしい。

とりあえず、入り口が分かりにくい林道のようなので、準備していた地図と照らし合わせて
入り口付近にナビをセット。いざ!

ところが、ナビが示した道は明らかに遠回りルートでした。
「何だよこのぽんこつ~」なんて言いながら、
でも車通りが少ない農道のようなので、従ってみることに。

これが当たり!

道すがらの電柱に
20100401_0322_09.jpg

いきなりいました。
カンムリワシです。
今回の旅行は虫も鳥もと欲張って望遠レンズと大きな三脚を持ち込んでいます。
もっとも、車道の真ん中なので三脚を広げるわけにもいかず、
僕は窓から身を乗り出して撮るだけ。

妻は相変わらずの鉄砲玉っぷりで、
カンムリワシに釘付けです。

しばらくすると
20100401_0322_12.jpg
飛んだ!

留っている間はノスリ程度の大きさなのですが
羽を広げるととても大きく見えます。
すごい迫力だなぁ。

いきなり見られたねぇ。なんて話をしながら進みます。
で、農道の途中では
20100401_0322_01.jpg
チョウゲンボウや

20100401_0322_13.jpg
サシバも見られました。

皆猛禽類とは思えない距離まで近付かせてくれるのです。
本州とは何か違うな。
田んぼやサトウキビ畑が広がっている場所なので人の姿に慣れているのでしょうか。

なんだか既に目標を達成してしまった気もしますが
当初の目的地に向かいます。

林道の入り口を何とか見つけ、ぐいぐい登って行きました。
天気はというと、あまり状況が良くなく
20100401_0322_02.jpg
素晴らしい展望が望める(はずの)場所でもこの有様。白く見えるところが本当は海なのです。
黄砂め。。。

気を取り直して、カンムリワシ探索。
林道をごくごく低速で進みながら姿を探します。
あちこちに「カンムリワシ注意」の立て看板が出てきました。
良さそうな場所で一時停止し、「いないか?」と妻に聞くと
「う~ん」と一言発した後、カメラを持って車の外に出てしまいました。
いたのか(^ ^)

20100401_0322_16.jpg

20100401_0322_03.jpg

空が残念ですが、ようやく緑と絡めて撮ることが叶いました。
しかも、全く人を気にしないため、いくらでも写真を撮らせてもらえます。
凛々しいなぁ。本州では決して出会えない猛禽をこんな間近で見られるとは。

カードを1枚使い切るほど撮影できました。
そして、残念ながらそのカードを交換している間の出来事だったのですが、
僕たちが見ている目の前に飛び降り、トカゲを捕まえてゆっくり飛び去る姿まで見られました。

満腹。

妻はまだ粘る様子だったので、僕は虫も探してみることに。
と言っても、網を持ち出すことはなかったのですが。
20100401_0322_05.jpg
[ヤエヤマカラスアゲハ]

20100401_0322_15.jpg
[オオバギにアカギカメムシ]

ここでもクロカタゾウムシを見つけたのですが、
カメラを向けると木の裏側に逃げ込まれ撮影できず。
意外と素早い動きでした。

カミキリは・・・いなかったなぁ。ビーティングすれば良かったなぁ。なんて。

こうして虫を探している時に、これまた素晴らしい鳥を発見。
カラスバトが目の前を飛び、森の中へ飛んで行ったのです。
写真は無論だめでしたが、メタリックな紫の光沢に夢を見ているような気分でした。

二人とも満足し、林道を下ります。

そうして下りきったあたりで、マングローブを発見。
駐車スペースもあったので降りてみることに。
20100401_0322_14.jpg

岸はサンゴ砂なのですが、赤土が混じったせいか橙色に見えます。

20100401_0322_04.jpg

マングローブって初めて間近で見るな。
魚もきっと面白いのでしょうが、何の準備もないのでしばらく散策したのみです。
ケシマグソコガネがいたらなぁ、と思って砂を引っ掻き混ぜてみても、
出てきたのは3mmほどのガムシだけでした。
20100401_0322_06.jpg
[本日のクリックで拡大.左端が下流で、真ん中が上流です]
向こう岸からは始終アオバトの鳴き声が聞こえていました。

風景の変化が激しくて飽きることがありません。

帰路、北から南へ抜ける山道に伐採された木を発見。
・・・見れば良かった!!
これは今だに後悔しています。多分、アカメガシワだったんじゃないかなぁ。

長くて収穫が大きかった一日もこれで終わりです。

市街地へ戻り、ガソリンを補給。なんと148円/Lでした。
まぁ、そんなものか。宿に車を置いて夕食へ。

20100401_0322_08.jpg
なんだか食べたことがない魚が色々あって楽しい。
醤油が甘いんです。何かのタレみたい。
冷凍されていないマグロって、初めて食べたかも。
鉄サビ臭さが全くなくておいしかったなぁ。

いい一日だったなぁ。

10件のコメント

>aki44さん

シジュウカラは妻がばっちりな写真を撮っていました。
こちらと違ってシジュウカラが撮りにくいですね。
シマアカモズは泊まった宿の向かいの家の庭に居着いていました。
愛嬌があったなぁ。
  • 2010-04-04
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

そうそう、石垣のシジュウカラの綺麗な写真が撮りたいんですよ。
むしろカンムリよりもシジュウカラやシマアカモズが好きです。
  • 2010-04-04
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

そうそう。しっぽの先ですよね。
トビが識別できるようになると俄然楽しくなりますね。
僕もそうでした。

虫が採れなくなる時間帯は、鳥を見て過ごす。
それぞれ、どれだけ時間があっても足りないほど楽しいですけどね。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>じごまるさん

ありがとうございます~。
リピート、出来るといいんですけどねえ。
旅費はともかく、こんなに休んで行けることって
この先あるかどうか。。。
チャンスがあれば、是非また行きたいと思っちゃってます(^ ^)
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

やっぱり猛禽はカッコ良いですね~。
いつも猛禽がいるとすぐにしっぽ?を見てトビかそうでないか確認してますw

午前は虫、午後は鳥…。本当に充実してますね。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

旨い魚も食べられ、完璧にリピーターですね(^^♪
また行きたくなっちゃうでしょ~。
猛禽類の写真も流石です。
凄く素敵~。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : じごまる
  • URL
  • 編集

>ryoさん

その気になって鳥を見上げたら、
トビがノスリになり、オオタカになるかも。
見えているけれど、見ていないことって結構あるんですね。
虫も同じか。

ありがとうございます。
とても充実した一日でした。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

ここまでで満喫半ばです。
シジュウカラ以外はとても警戒心が薄い感じがしました。
刺身、そうなんですか。
大トロはそもそも脂がきつくて、僕も腹具合が悪くなりましたが。
中らなくてよかったです。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

かっこいいですね

カンムリワシ、かっこいいですね。
僕の住んでいる近くでは、いてもトビぐらいです。
それも高いところにいるので、なかなか
写真が難しいです。

とても充実した1日でしたね。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

かなり満喫された様子ですね。

そうなんですよ。
あっちの野鳥はビックリする位寄れるんです。
流石に長玉を持ち込んだことは無いのですが、300mm程度でも結構な画が撮れますよね。

お刺身ですが、市場などで買ってきて食べない方が良いですよ。
お店で食べる分には大丈夫でしょうが、初めて石垣に行った際に同じ宿で仲良くなった方達が刺身に当ってエライ目をしていました。
  • 2010-04-02
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1228-14b5c671
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。