Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>ryoさん

今年は例年になく採れているそうです。ヒオドシ。
今回は事前に頂いた情報と、現地での出会いが全てだと思っています。
皆さんに感謝です。
狙いをつけてツボにはまることって、年に何回もありませんね。
あの快感は何物にも代え難いのですが、難しい。。。
僕はそんな大したものではないですよー。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

大物ばかりですね。
それで、八重山特産種を探して回ったんですが
伐採木は見つけられず。でした。
(一カ所土場はあったのですが、樹種が2種な上新鮮すぎてだめ)
一気に種類数が増えるなんてのも、体験したかったな・・・。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

2日連続で、ヤエヤマヒオドシハナを採るなんて
やっぱり、引きが強いですね。
ヤエヤマムネマダラもすごいかっこいいですね。

目的のものがたくさん採れているみたいで
いいですね。
僕は、目的のものが採れないことが
よく、あります。

なので、KOH16さんに憧れます。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

今度はムネマダラですか。
種類数は少なかったと言われますが、大物ばかりじゃないですか。
伐採を狙えば、一気に種類数は増えるはずですが・・・
まだこれから登場するのかな。

次は何が登場するのか楽しみです。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1229-6673e3db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

五日目 山へ海へ(前編)

20100403_0323_04.jpg

五日目。3/23日には、ようやく黄砂も晴れた様子。
午前中は曇り時々雨で、昼過ぎから日が出てきました。

翌日には借りていた部屋をチェックアウトするため、妻は宿に残って洗濯をするとのこと。
再び昼過ぎまで単独行動をすることに。

再び同じポイントへ向かいました。
8時、ポイント到着。
道で採集していた蝶屋さんたちも、帰ってしまったのかこの日はおらず。
Nさんは今日もここに来るとのことですが、まだ到着していません。

9時になった頃、この日最初のオオヒゲブトハナムグリ。
小雨が降っても、風が弱くて気温が高ければ飛ぶようです。
このあと、10時過ぎくらいまでは頻繁に飛び回る姿が観察できました。
20100403_0323_14.jpg

メタリックな甲虫なので晴天を思い浮かべますが、この虫に関しては関係なさそうです。

さて。そうやってオオヒゲブトをネットインしながらヒオドシが飛ばないかと待っていたのですが。
僕の脇をかすめ、低い位置を背後方向に飛んで行く虫を見つけ、追いかけました。
直後、左上からもう一つの影が。
瞬間的判断で、後から出てきた方が怪しいと見て、標的変更。
ネットに入ったのは、まぎれもないヤエヤマヒオドシハナ!
(昨日の記事の右側の個体)

狙ってはいたのだけれど、二日連続で採れるとはなんという幸運でしょう。
時間は10時少し前くらいです。
すぐにNさんに連絡し、たった今採れた旨を伝えます。
間もなく着くということで、一服しながら待ちました。

オオヒゲブト狙いの採集者がこの日はたくさん訪れていました。
そんな中Nさん到着。ちょっとした土木作業をしてきたとのこと。内容は思わず笑ってしまうような話でした・・・。
風向きの関係でしょう。この日虫が多く吹き上がって来る場所をNさんに張ってもらいます。

しかし、少々気温が下がって、オオヒゲブトもあまり飛ばなくなってきました。

そんな中、イヌマキの枝先をふわふわ飛ぶガのようなものを採ったところ
シロアラゲカミキリ(羽化不全気味)でした。もちろん嬉しい初採集。

それにしても、寒くなってきたな。
雨も強くなってきたし。


しばらく雨宿りをして雑談していると、だんだん空が明るくなってきました。
日が差すと、あっという間に気温が上がります。
次の瞬間。目の前にあったイヌマキの葉に、一匹のハチのようなものが・・・。
「うわ!」
20100403_0323_05.jpg
ヤエヤマムネマダラトラカミキリでした。
今回伐採木も見当たらず、半ば諦めかけていたのですがなんという幸運。

20100403_0323_19.jpg
触角が白いのが特徴です。
なかなか大きくて嬉しいな!

そうこうしているうちに、タイムリミットが近付いてきました。
そして、Nさんのところに帰ることを告げに行ったところ、
「採れたよ。ヒオドシ」
ついに!この時ばかりは二人で喜びました。

Nさんは、オオヒゲブトのペアも採集していました。
「さっきからあそこに集まっているんだよね。メスでもいるのかな」
なんて言いながらガサガサしてみたら、見事網に入ったようです。
20100403_0323_02.jpg
せっかくのチャンスなので、写真を撮らせていただきました。

さて。ムネマダラも採れたし、そろそろ妻との約束の時間だし。
ということで、午後の部に向けて、採集地を後にしたのです。
その頃になると、空もすっかり晴れ上がっていました。

+++++++
ちょっと遅くなってしまいました。続きは明日・・・

4件のコメント

>ryoさん

今年は例年になく採れているそうです。ヒオドシ。
今回は事前に頂いた情報と、現地での出会いが全てだと思っています。
皆さんに感謝です。
狙いをつけてツボにはまることって、年に何回もありませんね。
あの快感は何物にも代え難いのですが、難しい。。。
僕はそんな大したものではないですよー。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>eichanさん

大物ばかりですね。
それで、八重山特産種を探して回ったんですが
伐採木は見つけられず。でした。
(一カ所土場はあったのですが、樹種が2種な上新鮮すぎてだめ)
一気に種類数が増えるなんてのも、体験したかったな・・・。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

2日連続で、ヤエヤマヒオドシハナを採るなんて
やっぱり、引きが強いですね。
ヤエヤマムネマダラもすごいかっこいいですね。

目的のものがたくさん採れているみたいで
いいですね。
僕は、目的のものが採れないことが
よく、あります。

なので、KOH16さんに憧れます。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

今度はムネマダラですか。
種類数は少なかったと言われますが、大物ばかりじゃないですか。
伐採を狙えば、一気に種類数は増えるはずですが・・・
まだこれから登場するのかな。

次は何が登場するのか楽しみです。
  • 2010-04-03
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1229-6673e3db
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。