Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>ryoさん

いえいえ。このリンクでアクセスが増えるかは分かりませんが・・・。
こうやってみると、そういう感じですね。
でもカミキリって、結構こういう環境にいるんじゃないかなぁ。
あ、道沿いとか、林縁とかいう意味ですけれど。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

ありがとうございます。
採りたい虫が色々採れたので幸せです(^ ^)
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

ありがとうございます。

リンクしてくださってありがとうございます。
これで、アクセス数が増えればいいです。

イシガキウスアヤ、いいですね。
意外とお手軽なところに、いるんですね。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

もう何も言うまい!

素敵過ぎです。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1232-49267524
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

石垣島6日目 観光のちムシ採り(後半)

新年度、ちょっと間が空いてしまいました・・・。

青空と海を堪能した後は、虫を探しに。
「島の北部で~が採れる」と。出発前に教えていただいていたので、
それがターゲットです。


20100407_beating_03.jpg
それはそれとして。綺麗なカメムシだなぁ・・・。

事前情報も、ピンポイントで教わっていた訳ではないので、
とりあえずやる気の出そうな環境を求めて彷徨います。
あっちに行ったり、こっちに行ったり。

で、目をつけたのは
20100407_beating_09.jpg
こんな場所でした。クリック拡大パノラマ写真。

ハチジョウススキがいい感じに生えています。
密集しすぎず、離れすぎず。

ピンと来たので車を停めて叩き網で採集開始。
(・・・採集中の写真はないのです)

最初に落ちたのはヨスジシラホシサビカミキリでした。(標本写真は後で)
本土で見るカノコサビカミキリに似ていますが、それからするとバカでかいカミキリです。
その他、小型種が一叩きで10匹ほど落ちてきます。

う~ん。気分がいいぞ。

何度か繰り返していると、一際大きなカミキリが落ちました。
20100407_beating_04.jpg
イシガキウスアヤカミキリです。
今日のメインターゲット。

ウスアヤカミキリの仲間って、好きだなぁ。
10セット叩くと1頭落ちてくるペース。

オキナワスズメウリの衰弱した葉もたくさんあって、先述のヨスジシラホシも大量に落ちてきます。
南西諸島のビーティングって、すごいな。
いつもの関東周辺でこんなことって経験したことがありません。
ビーティングがこんなに楽しいとは!

テリハノブドウも絡まっている場所では
20100407_beating_05.jpg
ヤエヤマタテスジドウボソカミキリも落ちてきました。
これにはびっくり。ここまでで落ちてきたカミキリと比べると、圧倒的なボリュームです。
石垣に向かう前に図鑑であれこれチェックしていた際に、とても魅力を感じたカミキリでした。
出現時期が「4月~」と書かれていたので、ちょっと早いかな、と思ってもいたのですが
採れて良かったぁ。

そんなこんなで30分ほど叩いて回ったのですが、
強烈な日差しであっという間に真っ赤に日焼けしてしまいました。
今、僕の腕の皮が剥けているのは、この30分のせいです。

20100407_beating_08.jpg
ススキにはこんな穴がたくさん明いています。
これがイシガキウスアヤの脱出痕。
もっと採れても良さそうなものですが、穴の数よりは遥かに少ない感じがしました。

ここで採れた虫は
20100407_beating_06.jpg
左上から
ハヤシサビカミキリ/イシガキシロオビサビカミキリ/ヨスジシラホシサビカミキリ
サキシマアトモンチビカミキリ/イシガキタイワンチビカミキリ×2
下段左から
サキシマヒメカミキリ/タイワンツヤコメツキモドキ/ヒメニシキキマワリモドキ
不明ゾウムシ/ジュウニマダラテントウ/エダヒゲナガハナノミ(?)
です。
数は多かったけれど、種類はそんなに多くなかった、、、かも。
まぁ、とても楽しかったから。いいの。

満足して帰り道。
行きに少し気になった横道へ。
何か倒木が見えた気がしていたのですが、
それは古くて樹皮も剥がれたような丸太でした。
せっかくだからと進んでみると、行き止まりになってはいましたが
ちょっとした枝打ちが。
イシガキヨナグニゴマフカミキリが交尾していました

結構いい雰囲気の場所だったのですが、
成果はあまりにも奮わず。。

20100407_beating_07.jpg
上段左から
イシガキヨナグニゴマフカミキリ×3
下段左から
コイチャコガネ/ヤエヤマアヤモンチビカミキリ×2/イシガキリンゴカミキリ(午前採集)/バナナツヤオサゾウムシ(午前採集)
です。
この場所は数も少なかったなぁ。
キノボリトカゲがたくさんいたけれど、彼らの食料になったのかもな。

叩き疲れて帰ることに。

4日目に行った林道を通って帰ります。
黄砂のせいで見えなかった景色は、実際はこんな景色だったようです。
20100407_beating_01.jpg
ひたすら美しい。

イシガキウスアヤカミキリのポイントを一発で当てられたことがとても嬉しかったのですが、
「その辺ならどこでも採れるよ」ってな感じなんだろうな。実際は。

大変お世話になったNさんとムネモンのポイントで落ち合う約束をしているので向かいます。

道すがら、電柱の上に再びカンムリワシを発見。
妻は熱心に撮っていましたが、僕は位置が悪くかったのでパス。

約束の場所に行くと、Nさんが既に待機中でした。
お土産をいただき、雑談しているところでヤンバルアワブキの奥まった位置の頂点辺りから飛び立った
大きなメス。網を予めもう一段伸ばしておけば間違いなく採れたのに・・・。
これがこの旅最後のムネモンとの遭遇になりました。

翌日の天気予報は大荒れ。
僕たちより一日早く引き上げるNさんとはここでお別れになることでしょう。
それぞれ帰った後も連絡を取り合おうと約束し、別々の方向へ。
Nさん、本当にありがとうございました。
おかげさまでとても楽しい旅になりました(^ ^)

気がついた時には、次に宿泊する宿のチェックイン時間を大幅に回っていたのでした。

4件のコメント

>ryoさん

いえいえ。このリンクでアクセスが増えるかは分かりませんが・・・。
こうやってみると、そういう感じですね。
でもカミキリって、結構こういう環境にいるんじゃないかなぁ。
あ、道沿いとか、林縁とかいう意味ですけれど。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>aki44さん

ありがとうございます。
採りたい虫が色々採れたので幸せです(^ ^)
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

ありがとうございます。

リンクしてくださってありがとうございます。
これで、アクセス数が増えればいいです。

イシガキウスアヤ、いいですね。
意外とお手軽なところに、いるんですね。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

もう何も言うまい!

素敵過ぎです。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : aki44
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1232-49267524
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。