Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>ryoさん

あ。リンゴは一回憶えると分かりやすいですね。
落ち枝とか、部分枯れとかは見極めが難しいです。
もぬけの殻なのに、現地で羽脱口を見落とすだとか。。。
  • 2010-04-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

材は難しいです。
一つでも狙いの物が出るといいのですが・・・。
場数を踏むしかないんでしょうね。
バナナセセリ・・・はて。
チョウはてんで分からないのです。
  • 2010-04-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

材採集

材採集は、初心者の自分庭まだまだ、
レベルが高いです。
最近の材採集で言うと、近くの公園で
リンゴカミキリの幼虫を見つけたくらいです。
リンゴカミキリなら、だいぶ分かってきました。
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

材採、僕もまだまだコツがつかめていませんorz
食痕があるのに虫が出ないことが多々あります。

そういえばバナナセセリはいましたか?
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1234-e3e51b4b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

石垣島8日目 3月26日 朝の散策

20100409_0326_morning_05.jpg
バナナだ。

20100409_0326_morning_02.jpg
宿泊先の庭(?)にあったバナナに実が付いていました。
前日は大雨だったので気付かなかったのです。

この日、つまり石垣滞在最終日の前日。荷物を送り返すつもりだったので、
道具を使った採集は最後と決めていました。

けれど。残念ながら天気が悪い。小雨+風、そして気温がとても低い・・・。
天気予報では最低気温17℃だったのですが、もっと低かったような気がします。
もっとも、滞在期間中にあちらの気温に慣れたせいもあるかと思いますが
長袖2枚にウィンドブレーカを着込むくらい。

まぁ、とりあえずそれでも散歩をしようと
前日と同じく浜へ。

20100409_0326_morning_04.jpg
立派なユウナだ・・・。

とりあえず突入。

枯れた枝を何本か折り採り、チェックしてみます。
すると、前日と同じ脱出痕が。そのうちの一つに・・・
20100409_0326_morning_01.jpg
入ってる!

20100409_0326_morning_06.jpg
取り出した直後、ワモンサビかと思いましたが
これはヨコスジサビカミキリですね。初採集なので嬉しい(^ ^)
なかなか綺麗なサビカミキリです。まだ体が固まっていないようだったので
生かしたまま持って帰ります。
なんだか満足してしまいユウナ探索はこれで終了。

もう少し歩いてみる。
20100409_0326_morning_03.jpg
なんだか素敵な立ち枯れが。虫はいなかったのですが
無数の脱出口。タマムシですね。ウバタマかなぁ。
もっとも、この天気じゃあタマムシは望むべくもありませんけれど。

さらに奥へ
20100409_0326_morning_07.jpg
あ、こういう風景好きかも。
という場所にたどり着きました。
アダンがそこそこあったので、ヤエヤマツダナナフシの痕跡がないかと探してみましたが
ここにはいない・・・というか、時期的にもだめなのかな。
探すこと自体が無謀だった感もありますが

おかげで面白そうな林内に突入する形となりました。

僕は材採集の「ざ」の字も分からない材初心者なので、
今回ほとんど材は採っていないのですが、ここでは少しだけ真似事をしてみました。
事前にクロヨナに付くカミキリはいろいろと面白そうだったので
それだけは気にしていたのです。

ここにあったクロヨナは結構立派な株で、細いけれど部分枯れがそこそこ見られます。
木に登ってポキポキと折り採り、集めました。

最初に折ったところからはやや大きめの幼虫が飛び出し「おおお」と思ったのですが・・・。
これは帰宅後、死んでしまいました。
多分ゴマフ系の幼虫だったんじゃないかなぁ。
そんなこんなで
20100409_0326_morning_08.jpg
たまたま折った枝にくっついていたモモブトトゲバカミキリ。
小さいけれどこれも初採集。思わぬところでカミキリが採れました。
ただの散歩にしては充実しているなぁ。
現場で幼虫が入っているかどうかの判断をする目がありませんので、
それっぽい朽ち具合の枝を数本確保。

それと、まだ樹種が分からないのですが、人差し指ほどの枝の芯を食べているカミキリの幼虫を採集。
2匹いたのに、部屋で材を切り詰めた時に1匹死なせてしまいましたorz
幼虫の形態がタテジマカミキリにそっくりだったんですが、これは何になるのか。。

そんなこんなで何となく、材採集の面白さを感じた次第です。
もっと早くからやっておけば良かったなぁ。







4件のコメント

>ryoさん

あ。リンゴは一回憶えると分かりやすいですね。
落ち枝とか、部分枯れとかは見極めが難しいです。
もぬけの殻なのに、現地で羽脱口を見落とすだとか。。。
  • 2010-04-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>タイヤキさん

材は難しいです。
一つでも狙いの物が出るといいのですが・・・。
場数を踏むしかないんでしょうね。
バナナセセリ・・・はて。
チョウはてんで分からないのです。
  • 2010-04-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

材採集

材採集は、初心者の自分庭まだまだ、
レベルが高いです。
最近の材採集で言うと、近くの公園で
リンゴカミキリの幼虫を見つけたくらいです。
リンゴカミキリなら、だいぶ分かってきました。
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

材採、僕もまだまだコツがつかめていませんorz
食痕があるのに虫が出ないことが多々あります。

そういえばバナナセセリはいましたか?
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1234-e3e51b4b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。