Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>ryoさん

自作でいけるはずです。
もっとも、ムシ採りはそんなに道具がなくても出来るのが
魅力でもありますが。
自分で作った道具で採ったらまた嬉しいものですね。
  • 2010-04-28
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

手作り

僕も前から、あった方がいいかなと思っていましたが、
買わなくてもいいんですね。

うちの手作りと言ったら、
ビーディングネットぐらいですね。
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

>aile21さん

おお。微小な世界の大先輩も手作りなんですね。
今はなんだか、材箱のアリやらヒラタムシやら
果ては机の上のゴミなんかを吸ってみたりしていますが、面白いです。
そのうち吸うことが目的になってしまったりして・・・。
ウロの中ですか。そんなところにいる微小昆虫を見つけるのがまず困難なのですが、
それは置いておいても、ある程度の長さがあった方が使いやすいだろうなぁ、とは思いました。

で。えいもんさんのアドバイスを頂き、既に太くしてしまいました(^ ^)
ヒメビロくらいまでは行けます・・・いや。無理か。
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

いやぁ。カッコウもチビコブも、ヒシも。
これさえあればばっちりです。
老眼かぁ。そろそろ始まるんかなぁ。。。
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

カッコイイ

 手作りの道具はそれぞれ工夫があって楽しいですね。何でもかんでも吸っちゃてください。
私も百均グッズで作りましたが、私の場合は虫を吸う管を長くしました。網の上や中の場合は問題ないですが、容器との距離が近いと入り組んだ洞の中やややこしい角度のあるところでは取り回しが面倒な時もあります。
管は観賞魚ようのビニールチューブですがヒメクロトラくらいまではいけますよ。(笑)
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : aile21
  • URL
  • 編集

老眼が進行中の私には全く見えない、いや、見たくない、でも、見てみたい?世界の虫達です。チビタマ・・・
  • 2010-04-26
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

おっしゃる通りだと思います。
構造的に口側の管を基準にしたので、
虫側を太くすると十分な吸引力が得られないのではないかと考えたのですが・・・
これで吸えないサイズなら摘めるかな、と思っています。
もしくは改良かなぁ。

>いよいよ微小甲虫狙いですね。
カッコいい微小甲虫には惹かれますが
えいもんさんには敵いません(^ ^)
  • 2010-04-26
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

虫にあてる管が細い感じがしました。
いよいよ微小甲虫狙いですね。
  • 2010-04-26
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1248-e9dde3ba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

吸虫管を作ってみました


近所にホームセンターが出来ました。
だから、というわけではありませんが
部品を調達して、以前から欲しいと思っていた吸虫管を作ってみました。
採集をする方には目新しいものではないはずです。
簡単に説明すると
短い方のチューブを狙いの虫に向け
長い方のチューブを口で吸い、その負圧で容器の中に虫を吸い込むというものです。
もともと毒ビン用に持っていた容器を転用したので
コストはかなり安上がり。まぁ、短い方のチューブを入手するために
洗浄ビンを購入したためそこはかなり割高でしたが・・・。
100円ショップの霧吹きなんかを解体しても同様の部材が手に入るはずです。

容器の蓋を加工して
20100426_9chu_02.jpg
こんな感じに。

ホットボンドで各部材を固定しています。
虫が入ってくるチューブを長く、口で吸うチューブを短くすることで
虫を食べてしまう危険はほとんど回避できるものと思われますが、
念のため、脱脂綿で簡易なフィルターを作っています。
これでまず大丈夫でしょう。

微小な世界が待っているぞ・・・。
というか。チビコブ叩き(→参照)で作ろうと決心しました。
チビタマなんかにも使えるだろうなぁ。
つまむのが苦手なので、これで少しは楽になるかな??

8件のコメント

>ryoさん

自作でいけるはずです。
もっとも、ムシ採りはそんなに道具がなくても出来るのが
魅力でもありますが。
自分で作った道具で採ったらまた嬉しいものですね。
  • 2010-04-28
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

手作り

僕も前から、あった方がいいかなと思っていましたが、
買わなくてもいいんですね。

うちの手作りと言ったら、
ビーディングネットぐらいですね。
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

>aile21さん

おお。微小な世界の大先輩も手作りなんですね。
今はなんだか、材箱のアリやらヒラタムシやら
果ては机の上のゴミなんかを吸ってみたりしていますが、面白いです。
そのうち吸うことが目的になってしまったりして・・・。
ウロの中ですか。そんなところにいる微小昆虫を見つけるのがまず困難なのですが、
それは置いておいても、ある程度の長さがあった方が使いやすいだろうなぁ、とは思いました。

で。えいもんさんのアドバイスを頂き、既に太くしてしまいました(^ ^)
ヒメビロくらいまでは行けます・・・いや。無理か。
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

いやぁ。カッコウもチビコブも、ヒシも。
これさえあればばっちりです。
老眼かぁ。そろそろ始まるんかなぁ。。。
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

カッコイイ

 手作りの道具はそれぞれ工夫があって楽しいですね。何でもかんでも吸っちゃてください。
私も百均グッズで作りましたが、私の場合は虫を吸う管を長くしました。網の上や中の場合は問題ないですが、容器との距離が近いと入り組んだ洞の中やややこしい角度のあるところでは取り回しが面倒な時もあります。
管は観賞魚ようのビニールチューブですがヒメクロトラくらいまではいけますよ。(笑)
  • 2010-04-27
  • 投稿者 : aile21
  • URL
  • 編集

老眼が進行中の私には全く見えない、いや、見たくない、でも、見てみたい?世界の虫達です。チビタマ・・・
  • 2010-04-26
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

おっしゃる通りだと思います。
構造的に口側の管を基準にしたので、
虫側を太くすると十分な吸引力が得られないのではないかと考えたのですが・・・
これで吸えないサイズなら摘めるかな、と思っています。
もしくは改良かなぁ。

>いよいよ微小甲虫狙いですね。
カッコいい微小甲虫には惹かれますが
えいもんさんには敵いません(^ ^)
  • 2010-04-26
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

虫にあてる管が細い感じがしました。
いよいよ微小甲虫狙いですね。
  • 2010-04-26
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1248-e9dde3ba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。