Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>タイヤキさん

ありがとうございます。
苦節○年。うれしいです。
そか、採れないのですね。
南アルプス近辺に記録はないのかな??

>しんちゃんさん

そうかも、しれない。かもしれない。
この写真の個体は、この時だったから採れたのだ、
と思いたいです。
記事書きました~。

スギノアカネトラ、おめでとうございます!
ビャクシンも羨ましいなあ~。
東海地方では採れない種類です。
  • 2010-05-24
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

早く到着していたら、ブンブン飛んできたよ、きっと。夕刻になってしまった原因の採集記、早く読みたいものです。
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

>takao_bwさん

ビャクシンはさすがに終了間際のようで、この写真も左後脚のフ節が欠けていますし、死骸も見られました。
スギノアカネは本当に念願だったのでとても嬉しいです。
ヒメスギは、いつもどうやって撮ったものか考えてしまいますが、
今回はドアップにしてみました。
いくらでもいるから、気楽に臨めますね。

>eichanさん

ありがとうございます。
ヒメスギは時々、「なんちゅう綺麗な色だ!」
と思うような青緑の個体がいたりするので、
ちょいちょい摘んだりしています。
おっしゃるように形も格好いいです。
ビャクシン、いいカミキリですね。
僕も好きですよ。

>ryoさん

多分、より身近にいるのはスギノアカネだと思います。
事実僕が今住んでいる関東平野の公園でも発生記録があるくらいですから。
なかなか出会う機会に恵まれない種類というのはいるものです。

>でも、さすがにヒメスギは採ったことがあります。
なんだか癒される一言です(^ ^)
僕も毎シーズン1ペアずつ採ってますよ。


>isseiさん

ありがとうございます。
ヒメスギもニギヤカシで嫌いではありませんが
この時期他に見たいものが色々あったりでなかなか注力できませんね。
狙うと決めて取りかかれば採れるのではないかな、と思います。

あら!?

スギノアカネトラ未見です。良いですねぇ〜。憧れちゃいます。それにビャクシンまで(まだいるんですか!)
あらぁ〜っと思ったのがヒメスギ。こんなカッチョ良いカミキリだったんですね!当り前の虫もちゃんと見て撮らねば。
恐れ入りました<(_ _)>

スギノアカネ

ついに辿り着きましたね。おめでとうございます。
ヒメスギも格好良いですね。
あまりにも普通種ですが、色も形も絶妙ですよね。
でも、私はビャクシンが一番好きかな。
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

スギノアカネトラですか。
いいですね。
自分はスギノアカネトラはおろか、
ビャクシンも採ったことがりませんので・・・
でも、さすがにヒメスギは採ったことがあります。
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

素晴らしいですね!同じように思うのですがヒメスギに圧倒されてついおろそかに・・・反省^^;
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : issei
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1264-f925494d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

スギノアカネトラにようやく出会う


毎年シーズン前には、そのシーズンに見つけたい虫を何となくリストアップしたりして
モチベーションを上げてみたりしているのですが、そのリストに数年来乗りっぱなしのカミキリがいました。
それが、このスギノアカネトラカミキリ。

ずいぶん昔に、大宮で大発生したそうです。
それで地元で春から初夏にかけて、スギの伐採木や、神社の枝打ちされていないスギなどを
熱心に探したものです。
有名な林業害虫である割に、探してもなかなか採集は出来ないものです。



20100523_sugi_04.jpg
結構大きな土場が出来ているのに気付いたのはもう夕方近く。
それでも昨日は気温が高く、夕方とはいえ25℃以上の気温でした。

スギの材を一本一本見て回り、
その姿を断面に見つけた時には息をのみました。
落としたらおそらく見つけ出すのは不可能な状況だったので
あまり寄り切れず、冒頭の写真となりました。
念願の種類が採集できて、とても満足。
なぜ夕方になってしまったのかは・・・気が向いたら後日w

あ。スギと言えば、なカミキリも見られました。

20100523_sugi_02.jpg
ヒメスギカミキリ

20100523_sugi_01.jpg
ビャクシンカミキリ

などなど。



12件のコメント

>タイヤキさん

ありがとうございます。
苦節○年。うれしいです。
そか、採れないのですね。
南アルプス近辺に記録はないのかな??

>しんちゃんさん

そうかも、しれない。かもしれない。
この写真の個体は、この時だったから採れたのだ、
と思いたいです。
記事書きました~。

スギノアカネトラ、おめでとうございます!
ビャクシンも羨ましいなあ~。
東海地方では採れない種類です。
  • 2010-05-24
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

早く到着していたら、ブンブン飛んできたよ、きっと。夕刻になってしまった原因の採集記、早く読みたいものです。
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

>takao_bwさん

ビャクシンはさすがに終了間際のようで、この写真も左後脚のフ節が欠けていますし、死骸も見られました。
スギノアカネは本当に念願だったのでとても嬉しいです。
ヒメスギは、いつもどうやって撮ったものか考えてしまいますが、
今回はドアップにしてみました。
いくらでもいるから、気楽に臨めますね。

>eichanさん

ありがとうございます。
ヒメスギは時々、「なんちゅう綺麗な色だ!」
と思うような青緑の個体がいたりするので、
ちょいちょい摘んだりしています。
おっしゃるように形も格好いいです。
ビャクシン、いいカミキリですね。
僕も好きですよ。

>ryoさん

多分、より身近にいるのはスギノアカネだと思います。
事実僕が今住んでいる関東平野の公園でも発生記録があるくらいですから。
なかなか出会う機会に恵まれない種類というのはいるものです。

>でも、さすがにヒメスギは採ったことがあります。
なんだか癒される一言です(^ ^)
僕も毎シーズン1ペアずつ採ってますよ。


>isseiさん

ありがとうございます。
ヒメスギもニギヤカシで嫌いではありませんが
この時期他に見たいものが色々あったりでなかなか注力できませんね。
狙うと決めて取りかかれば採れるのではないかな、と思います。

あら!?

スギノアカネトラ未見です。良いですねぇ〜。憧れちゃいます。それにビャクシンまで(まだいるんですか!)
あらぁ〜っと思ったのがヒメスギ。こんなカッチョ良いカミキリだったんですね!当り前の虫もちゃんと見て撮らねば。
恐れ入りました<(_ _)>

スギノアカネ

ついに辿り着きましたね。おめでとうございます。
ヒメスギも格好良いですね。
あまりにも普通種ですが、色も形も絶妙ですよね。
でも、私はビャクシンが一番好きかな。
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : eichan
  • URL
  • 編集

スギノアカネトラですか。
いいですね。
自分はスギノアカネトラはおろか、
ビャクシンも採ったことがりませんので・・・
でも、さすがにヒメスギは採ったことがあります。
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

素晴らしいですね!同じように思うのですがヒメスギに圧倒されてついおろそかに・・・反省^^;
  • 2010-05-23
  • 投稿者 : issei
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1264-f925494d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。