Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>えいもんさん

どうもそのようです。
金属光沢の虫は難しいものです。
でも、キレイなら万事おっけ~。ということで。
この仲間は標本がしっかり乾燥すると
見た目にもこのような色に落ち着くと思います。
生きている間は赤みがかっていますね。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>Sさん

あとはコルリが思うように行けばよかった。
ですね。
エリトラの点刻が非常に格調高いです。
眺めてにんまり。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>ryoさん

本当に残念でした。
活動のピークが午前中なのか、
採りに戻ったときには飛んでくれず、かなり厳しかったです。
ドロも色々な色彩変移があって面白いですよね。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

うわお、キレイ。自然光よりも人工光の下の方が綺麗に見えますね。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

うん、めでたい・めでたい。それにしても、超のつく美しさですねぇ。鮫肌なんて、言わないで、ってところですね。
  • 2010-05-24
  • 投稿者 : 同行したSさん
  • URL
  • 編集

車にひかれてしまって、残念でしたね。
だけど、後でまた採るとはさすがですね。

ドロハマキはありますが、サメハダは
採ったことがありません。
  • 2010-05-24
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1265-a564743d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

本命サメハダチョッキリ


今回のメインターゲット、サメハダチョッキリです。
この虫が、今回土場への到着を遅らせた原因。
といっても。自業自得なんですが・・・。


昨年、揺籃つきの気になる木を見つけており、
それを見る目的で行ったのでした。

けれど。

20100524_samehada_04.jpg
まだ

20100524_samehada_07.jpg
葉を巻ける状態にはなっていなそう・・・。

思い切り出端をくじかれました。
自信なしですが、ヤマナラシでしょうか。
う~ん。

で、カミキリを色々採集しながら移動していると、
ドロノキと思われる幼木を発見。
車中からも、特徴的な揺籃が見えました。

20100524_samehada_02.jpg
これはいるぞ、と揺籃をチェックすると、
2匹の小さな昆虫の姿。

即座に網を掛けて覗いてみると・・・
20100524_samehada_03.jpg
やった!

ハマキチョッキリの仲間は特に好きで、各地で採集しているのですが
サメハダはずっと憧れの虫でした。
故郷の山梨では記録がないようで、気にして探してみたりはしたのですが
見つけられずにいました。やっと。こうして見ると一際輝いて見えます。

で、この幼木では合計3匹が見られたのみ。
もう一か所ドロノキに心当たりがあったので、行ってみることに。

写真がありませんが、そこで6匹ほど採集できました。
ほくほくした気分で、「切ってあったスギでスギノアカネトラでも見て行こうか」
なんて言ったのが・・・。

一通りその辺りでの採集を終え、移動した先で気付いたのです。
「・・・・毒瓶が・・・ない・・・」

やっちまった~!!

その後、戻ってみると、一緒に行ったSさんが「あった~!」と一言。
「あーうー、これはー・・・」
スギの木の脇で見つかったそれは、
車に踏まれてぺしゃんこに。
20100524_samehada_05.jpg
肩の力が抜けてしまいました。
大切だから、車中に放置しないように。
なんて、余計なことを考えたのが失敗でした。

そんな訳で、Sさんに迷惑をかけながらポイントに戻り、
なんとか採集しなおしてきたのです。
20100524_samehada_06.jpg

気がつくと、もう夕方。
一番いい条件の時にスギノアカネトラに挑めなかったのは、
そういう訳なのでした。

でもまぁ、狙いの虫が採れて、とても嬉しかったな。
めでたし・・・めでたし?


6件のコメント

>えいもんさん

どうもそのようです。
金属光沢の虫は難しいものです。
でも、キレイなら万事おっけ~。ということで。
この仲間は標本がしっかり乾燥すると
見た目にもこのような色に落ち着くと思います。
生きている間は赤みがかっていますね。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>Sさん

あとはコルリが思うように行けばよかった。
ですね。
エリトラの点刻が非常に格調高いです。
眺めてにんまり。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>ryoさん

本当に残念でした。
活動のピークが午前中なのか、
採りに戻ったときには飛んでくれず、かなり厳しかったです。
ドロも色々な色彩変移があって面白いですよね。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

うわお、キレイ。自然光よりも人工光の下の方が綺麗に見えますね。
  • 2010-05-25
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

うん、めでたい・めでたい。それにしても、超のつく美しさですねぇ。鮫肌なんて、言わないで、ってところですね。
  • 2010-05-24
  • 投稿者 : 同行したSさん
  • URL
  • 編集

車にひかれてしまって、残念でしたね。
だけど、後でまた採るとはさすがですね。

ドロハマキはありますが、サメハダは
採ったことがありません。
  • 2010-05-24
  • 投稿者 : ryo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1265-a564743d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。