Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>isseiさん

種子が片付けられてしまうような場所だとどちらも厳しいかもしれませんね。
経験上、エゴシギの方があちこちで見られるように思います。
それと発生時期が違いますね。
この木ではエゴツルクビオトシブミ、エゴシギゾウムシ、エゴヒゲナガゾウムシ全て見られるんですよ。

有明の職場の前はエゴノキだらけなのでエゴシギでなくてもいいからエゴヒゲでもいて欲しいです。
  • 2010-07-22
  • 投稿者 : issei
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

ありがとうございます。
多分泥酔していたのは、読んだ人誰もが分かったのではないでしょうか。
面白いので、ずっと残しておきますw

なんだか、今にでも、彼たちが、しゃべりそうな画像ですねぇ。とても、いい感じの写真です。なお、おさっしの通り、前回のコメントは自分が泥酔していました。
  • 2010-07-21
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1308-c5b23d00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

えごひげ


ちょっとだけ旬を逃した感がありますが、エゴヒゲナガゾウムシが今年も発生していました。
いつもならシチュエーションも選り取り見取なのですが、
今年は目に付いたのがちょっと高い位置でうまく撮れませんでした。


最初は地味に枝にいるオスだけだったのですが、妻がペアを発見。
ありがたく撮影させてもらいました。

20100721_ego_01.jpg
これが最初に見つけた個体。
なんだか寂しそうだな。

20100721_ego_02.jpg
種に穴を開けるメスと、それを見守るオス。
ヒゲナガゾウムシらしく、動きはとても緩急が激しいものです。
メスが動くと、オスが「ひゅっひゅっ」とその後を追います。
もし採集しようとしたらころっと落ちて、そのまま飛んで行くことでしょう。
さすがにこの場所ではもう採集はしません。
こうやってずっと子孫を残して行って欲しいものです。


4件のコメント

>isseiさん

種子が片付けられてしまうような場所だとどちらも厳しいかもしれませんね。
経験上、エゴシギの方があちこちで見られるように思います。
それと発生時期が違いますね。
この木ではエゴツルクビオトシブミ、エゴシギゾウムシ、エゴヒゲナガゾウムシ全て見られるんですよ。

有明の職場の前はエゴノキだらけなのでエゴシギでなくてもいいからエゴヒゲでもいて欲しいです。
  • 2010-07-22
  • 投稿者 : issei
  • URL
  • 編集

>しんちゃんさん

ありがとうございます。
多分泥酔していたのは、読んだ人誰もが分かったのではないでしょうか。
面白いので、ずっと残しておきますw

なんだか、今にでも、彼たちが、しゃべりそうな画像ですねぇ。とても、いい感じの写真です。なお、おさっしの通り、前回のコメントは自分が泥酔していました。
  • 2010-07-21
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1308-c5b23d00
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。