Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>mahalitoさん

はいもうビミョーです。
安いですからね。仕方ないですw
光がうまく拡散できればいいんですけれど、
かなり難しそうです。なので、動画でもビミョーw
左というと、ヒゲブトオサですね。
珍奇でかっこいい甲虫です。
こんなの、採集してみたいですね。
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

直感的にイイと思ったのですが、なんだかビミョーですね。

「ライト」ということでストロボのように強い光はでないですし、ずーっとつきっ放しだったらバッテリーの減り具合も気になります。ただ、動画には便利かも知れませんyo

私の場合、右より左のヤツのほうが気になります(W
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : mahalito
  • URL
  • 編集

>dantyuteiさん

そういえばレイノックス、持ってました。
試してみますね。
現実的には自然光で対応できる部分まではこれを使って、
林内突入時には素直に一眼を持ち込むことにします。
このカミキリ、数回展足直しに挑戦しているのですが
羽パカと変なクセがついた脚に悩まされています。。。
デザイン元のベニボタルも並べたいところです。
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

アームライトは残念でしたね。。。
スーパーマクロは諦めて、レイノックスのマクロコンバージョンレンズをくっつけてはどうでしょうか。
ところでベニボタルカミキリいいですね!
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : dantyutei
  • URL
  • 編集

最初金色の針金巻きました(^ ^)
細かったから取り替えましたが、あれでも良かったかも。
てのはさておき。
ケラレても光ってくれればいいんです。。。
あとは工夫しますから。
と言っても、通常のユーザーだと「使いものにならん」ってクレームつけたりしちゃうんでしょうね。
メーカーもそれを分かっていて封印してるのでしょうけれど。
なんとか使えるようにして欲しいです。
  • 2011-03-29
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

手作り感

もともと手作り感のあるアタッチメントですが、これは良いですね。どうせなら松の盆栽とかに使う茶色のアルミ線ってのも楽しそう?
コンパクトのチョー近接ってどなたもライティングが壁になるみたいですが、折角の性能も、まったく光ってくれないときついですね。いずれファームアップしてくれるんじゃないですか?

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1377-f8bca6f1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マクロアームライト購入


XZ-1にはスーパーマクロモードと言う被写体まで1cmの距離に寄れる撮影モードがあります。
それとは別にマクロモード(被写体までの距離:広角端10cm/望遠端30cm)もあるのです。
で、スーパーマクロ時には内蔵フラッシュが使用不可能。。。
マクロモードは内蔵フラッシュが使用可能なのですが、いかんせん小さな被写体には寄れない。

いくら明るいレンズだからといっても、被写体ぶれには対応できないし、
野外で虫の写真を撮ったら背景に埋没してしまうだろうと思われます。

そこで調べたら見つかりました。
こんなのが。
値段も手頃だったので即購入。
今日届いたので早速使ってみました。

いきなり大問題。
オリンパスのサイトには「フレキシブルアーム」と紹介されています。
フレキシブルと言えばフレキシブルなんですが、内蔵されているケーブルのせいか
反発が強くて位置固定が全くできない代物でした。
輪ゴムを使ったりして何とか固定したいといじっていたら妻の一言。
「針金使ったら?」
おお。盆栽w
見た目はこの製品を使う時点で度外視です。
で、ぐるぐる巻いたのが冒頭の写真。
だいぶ改善されましたがこれでもまだ反発で戻ってしまいます。
特にホットシューに近い側の根元がフリーなので安定しません。

ただのLEDライトなので
20110329_XZ1_02.jpg
カメラの電源を入れると連動して発光します。
左右別々に2段階の光量調整が可能。
そのままだとスポットライトの様で非常に輪郭がくっきりした光になりましたので
先端にディフューザー的な被せものをしました。

せっかく購入したので是非使っていきたいのですが
性能的にはあくまで非常用かも・・・。
基本的には自然光で行くしかないかなぁ。という印象です。
せめてもう少しかっちり止められればいいのですが。

20110329_XZ1_03.jpg
一応手近にあった標本で試し撮り。

スーパーマクロと外部フラッシュの組み合わせについての情報が見つけられないのですが
外部フラッシュが発光させられるのであればそちらなんですけどねぇ。

ということで、僕の用途に限って言えばちょっと微妙な品物だという感想です。


6件のコメント

>mahalitoさん

はいもうビミョーです。
安いですからね。仕方ないですw
光がうまく拡散できればいいんですけれど、
かなり難しそうです。なので、動画でもビミョーw
左というと、ヒゲブトオサですね。
珍奇でかっこいい甲虫です。
こんなの、採集してみたいですね。
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

直感的にイイと思ったのですが、なんだかビミョーですね。

「ライト」ということでストロボのように強い光はでないですし、ずーっとつきっ放しだったらバッテリーの減り具合も気になります。ただ、動画には便利かも知れませんyo

私の場合、右より左のヤツのほうが気になります(W
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : mahalito
  • URL
  • 編集

>dantyuteiさん

そういえばレイノックス、持ってました。
試してみますね。
現実的には自然光で対応できる部分まではこれを使って、
林内突入時には素直に一眼を持ち込むことにします。
このカミキリ、数回展足直しに挑戦しているのですが
羽パカと変なクセがついた脚に悩まされています。。。
デザイン元のベニボタルも並べたいところです。
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

アームライトは残念でしたね。。。
スーパーマクロは諦めて、レイノックスのマクロコンバージョンレンズをくっつけてはどうでしょうか。
ところでベニボタルカミキリいいですね!
  • 2011-03-30
  • 投稿者 : dantyutei
  • URL
  • 編集

最初金色の針金巻きました(^ ^)
細かったから取り替えましたが、あれでも良かったかも。
てのはさておき。
ケラレても光ってくれればいいんです。。。
あとは工夫しますから。
と言っても、通常のユーザーだと「使いものにならん」ってクレームつけたりしちゃうんでしょうね。
メーカーもそれを分かっていて封印してるのでしょうけれど。
なんとか使えるようにして欲しいです。
  • 2011-03-29
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

手作り感

もともと手作り感のあるアタッチメントですが、これは良いですね。どうせなら松の盆栽とかに使う茶色のアルミ線ってのも楽しそう?
コンパクトのチョー近接ってどなたもライティングが壁になるみたいですが、折角の性能も、まったく光ってくれないときついですね。いずれファームアップしてくれるんじゃないですか?

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1377-f8bca6f1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。