Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>yamanao999さん

そうなんですよね。スミレは奥が深いです。
毎年春にこつこつやるのも楽しいのではないでしょうか。
僕もそれでした。ウイルス性胃腸炎。
こちらは点滴してもらえず、重篤な病気ではないことを確認されて帰された形でしたw
しかし、よく効く解熱剤があるものですね。
ありがとうございます。やっと落ち着いてきました。
  • 2011-04-21
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

スミレは一冊の図鑑になるほど種類がたくさんあって、楽しそうですが、同定が難しそう(虫もロクにできないのに…orz)なので敬遠がちです。。でも、こうして撮っておいて、時間がある時にゆっくり眺めてみると面白そうです。地元では山から海岸にも色んなスミレがあるので、一度こうして撮りためてみたいです。

ところで、体調不良は大変でしたね。。
僕も少し前にウイルス性胃腸炎で高熱が出て、初めて早退しました。そして、人生初の点滴も行い、なえましたw 最近、ウイルス性胃腸炎にかかる人がかなり増えている様です。
どうぞ、お大事になさって下さい。
  • 2011-04-21
  • 投稿者 : yamanao999
  • URL
  • 編集

>rooさん

ありがとうございます。
XZ-1、rooさんのように花をたくさん撮る方にはホントおススメです。
コンデジにありがちな拡大した時のモザイク感が全くありません。
適度な被写界深度もちょうどいい感じですよ。

救急車に乗った後の記憶が断片的なのですが
とにかく辛かったです(^ ^;
ひとまず落ち着きましたので、明日からは日常に戻れそうです。
  • 2011-04-20
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

清楚で可憐なスミレが素敵に撮れていますね。
私も、XZ-1欲しいなあ。

このような人生お初は歓迎出来ませんね。
うちの人も昨年、人生初の救急車でした。
年は取りたくないモノですね。
もう良くなられたのでしょうか。
くれぐれもお大事に。
  • 2011-04-20
  • 投稿者 : roo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1392-e0c6f4ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

スミレいろいろ

急な体長不良で寝込んでおりました。
こんな春の時期に。。。皆さんもご自愛ください。

エイザンスミレ

高尾山と言えばスミレ。
というわけで、今回は意識してスミレを撮ってきたのですが。さて。

20110420_SUMIRE_08.jpg
何はさておき、高尾山と言えばタカオスミレ。
白い花に黒い葉。特徴的で憶えやすいです。
ヒカゲスミレのひとつの型とのこと。

20110420_SUMIRE_01.jpg
天然の花壇にも咲いていました。

それから
20110420_SUMIRE_04.jpg
ナガバノスミレサイシン
サイシンって漢方薬的な名前だな。と思って調べたら。
「細辛」でサイシン。本来はウマノスズクサ科のウスバサイシンの根茎の漢方薬名だそうで
葉の形がそれに似るのでスミレサイシン。で、この写真の種は葉が細長いため
ナガバノスミレサイシンとなるようです。ほう。
いずれにしても、派手に白トビしていますorz

20110420_SUMIRE_05.jpg
シロバナナガバノスミレサイシン。
上の種の花が白い型。
今度は奥ピンでしたorz

20110420_SUMIRE_03.jpg
エイザンスミレ
今回一番写真を撮りたかったスミレです。
以前高尾山を訪れた時には花が終わっており、写真が撮れなかったのですが
今回はいくつか見ることができました。
ほのかな桃色がとても温かい感じ。葉の形もとても変わっています。

20110420_SUMIRE_02.jpg
どことなく豪華な感じがする姿ですね。
ちょっと日当りがいい場所でコントラストが強くなってしまったのが残念。。。

戻る道で再び目にすることができたのが
20110420_SUMIRE_06.jpg
冒頭写真のエイザンスミレでした。
いいシチュエーションで撮れた(^ ^)

という感じで、結構撮ったつもりでいながら種類数はとても少なかったのです。。。
薄紫=タチツボスミレという先入観を持たずに行けばあと何種か増やせたようなのですが
後の祭りです。今後は失敗しないようにしたいです。
というわけで、スミレは楽しい植物です。はまる人が多くいるのもよく分かる。
今回、全ての写真をXZ-1で撮りました。

しかし、人生初の救急車でした。体力なくなったなぁ。これからがシーズンなのに。。。

4件のコメント

>yamanao999さん

そうなんですよね。スミレは奥が深いです。
毎年春にこつこつやるのも楽しいのではないでしょうか。
僕もそれでした。ウイルス性胃腸炎。
こちらは点滴してもらえず、重篤な病気ではないことを確認されて帰された形でしたw
しかし、よく効く解熱剤があるものですね。
ありがとうございます。やっと落ち着いてきました。
  • 2011-04-21
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

スミレは一冊の図鑑になるほど種類がたくさんあって、楽しそうですが、同定が難しそう(虫もロクにできないのに…orz)なので敬遠がちです。。でも、こうして撮っておいて、時間がある時にゆっくり眺めてみると面白そうです。地元では山から海岸にも色んなスミレがあるので、一度こうして撮りためてみたいです。

ところで、体調不良は大変でしたね。。
僕も少し前にウイルス性胃腸炎で高熱が出て、初めて早退しました。そして、人生初の点滴も行い、なえましたw 最近、ウイルス性胃腸炎にかかる人がかなり増えている様です。
どうぞ、お大事になさって下さい。
  • 2011-04-21
  • 投稿者 : yamanao999
  • URL
  • 編集

>rooさん

ありがとうございます。
XZ-1、rooさんのように花をたくさん撮る方にはホントおススメです。
コンデジにありがちな拡大した時のモザイク感が全くありません。
適度な被写界深度もちょうどいい感じですよ。

救急車に乗った後の記憶が断片的なのですが
とにかく辛かったです(^ ^;
ひとまず落ち着きましたので、明日からは日常に戻れそうです。
  • 2011-04-20
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

清楚で可憐なスミレが素敵に撮れていますね。
私も、XZ-1欲しいなあ。

このような人生お初は歓迎出来ませんね。
うちの人も昨年、人生初の救急車でした。
年は取りたくないモノですね。
もう良くなられたのでしょうか。
くれぐれもお大事に。
  • 2011-04-20
  • 投稿者 : roo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1392-e0c6f4ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。