Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>タイヤキさん

チチブニセリンゴとクロニセリンゴは相当な数が採れるんですよ。
僕も始めの頃は採集していましたが、今では持っている産地のものは採らなくなりました。
クリイロシラホシは別にミズナラに限った虫ではないと思います。
色々見てみないといけません。

素晴らしい成果ですね。
トホシ羨ましすぎますww

チチブニセリンゴとかは逃がすカミキリに入るんですね~。
2日に初採集でした^^;

クリイロシラホシはミズナラにしか来ないと思っていましたが、サワグルミにも来るのですね。
今度からはしっかりチェックしないと・・・。
  • 2011-07-05
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

ありがとうございます。
こうして列記してみると、やはり会津は虫が豊富なんだなと思います。
採集中は「虫が少な~い」なんて言っているのですが、
そんなことなかったようです(^ ^;

>isseiさん

その地域で初めて採る種類はいつも確保するのですが、
さすがにもう、という種類は最近は持ち帰りません。
自分の好きな虫は別なんですけどね(^ ^)
クリイロシラホシはこのポイントでは多いんです。
数年前にも同じようにたくさん採れました。
森の成り立ちが古いんでしょうね。
エゾトラ、う~ん。残念です。

>ムシムシQさん

そう言われるとなんだかむずがゆいです。
ムシムシQさんの虫もこちらからすると涎が止まらない虫ばかりです。
いつか機会がありましたら是非ご連絡ください。
ろくでなし採集部約二名でお迎えいたします。

>しんちゃんさん

長くてすみません。
起承転結もありません。
クリサビ過去たくさん採ったと言っていたじゃないですか。
ヒゲナガシラホシのオスはもういらないのです。
シナノキの虫がいるところを掬えば簡単に採れるんですから。
エゾトラは、いい写真が撮りたいです。
でも嬉しい初採集をありがとうございました。

良い成果ですねぇ。すごい、すごい。
  • 2011-07-05
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

人それぞれ採集する虫と採集しない虫が違って面白いですね。好みや採集歴によるのでしょうが興味深いです。クリイロシラホシべたべたいいですね。見てみたい。エゾトラの撮影は低い位置の花か葉に止まってないと無理でしょうから難易度トップクラスですね。
  • 2011-07-05
  • 投稿者 : issei
  • URL
  • 編集

実に羨ましい

KOH16さん今晩は。
エゾトゲムネにトホシ,ニセヤツボシetc実に良い顔触れですね。こちらには居ない種類も多く垂涎物でした。
一度は採集して見たい虫達ですが,定年までは無理かもしれません。行ってみたいな(^_^)
  • 2011-07-04
  • 投稿者 : ムシムシQ
  • URL
  • 編集

最後まで読んだよ。文章だけ、というのも楽しいです。で、私の分のクリサビはぁ?どうして、ヒゲナガシラホシたとえ♂であろうとリリースなの?
エゾトランの生態写真は来季の課題だね。まあ、一つくらい課題を残さないとね。私は課題だらけなんだけど。
  • 2011-07-04
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1433-26ac48f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

週末の採集

ひとまず写真はのちほど。
土曜、日曜とそれぞれ日帰り遠征してきました。
備忘的日記的に。
最近タマムシ狙いが増えてきたため、葉っぱを掬い歩いています。
そうすると、なかなか生態写真が撮れないというジレンマに陥るのですが
そこはある程度割り切っています。
という写真不足の言い訳ですが。
続きに超長文です。

土曜日は関東近郊がどこもかしこも雨予報だったので、一路東北方面へ。
幸い、現地は晴れ模様。

ふと立ち寄ったコンビニでクリサビカミキリを採集。
多分、今回は間違いなくクリサビだと思います。

あちこちを移動しながら採集していたのですが、とある場所で巨大なチビタマが。
どきどきしながら上翅を見ると上品な紫色。をを!シナノキチビタマ!?
なんて思ったのですが、見える範囲ににオオバボダイジュは見当たらない。。。
掬ったのがケヤキだったのでキタドウイロチビかもと思ったのですが。
その後にハルニレのヒコバエに飛来したキタドウイロチビタマと比較すると、体型は違えど模様は同じ。
というわけで、おそらくキタドウイロチビだと思います。
同じ場所でニセヤツボシカミキリ。こちらは2年ぶりに採集。

川沿いに行ってヤナギ(種類が分かりません。やや幅広の葉を付けたヤナギです)を掬い、
ヤナギナガタマとヤナギチビタマそれぞれ複数。狙い通りです。
ハルニレのやや乾燥した材から小さなナガタマ。おそらくアサギナガタマでしょう。

オオバボダイジュの部分枯れからSさんがエゾトゲムネを採集。
僕もご相伴に預かろうと違う立ち枯れをよく見てみると、産卵中のメスを発見。
さらに枝先を長竿で叩いて1オスを追加できました。

林道沿いに咲き始めたクリには、円軌道を描いて素早く飛来するオレンジ色の虫。
またまた採れたモモブトハナカミキリです。

満開のゴトウヅルもあったのですが、虫の飛来は不調でした。
ここで、フトオビカンボウトラをかろうじて採集。

その後は数箇所の土場で虫をつまんで帰宅となりました。
この日採れた(&確認した)主な甲虫。

+++++++++++++++++++++++++++++
カミキリ
モモブトハナカミキリ
カタキハナカミキリ
テツイロハナカミキリ
チャイロホソヒラタカミキリ
フトオビカンボウトラカミキリ
エゾトゲムネカミキリ
ニセビロウドカミキリ
コブヤハズカミキリ
クリサビカミキリ
ニセヤツボシカミキリ
ハンノアオカミキリ
シナカミキリ
シラホシキクスイカミキリ
ヘリグロリンゴカミキリ
シラハタリンゴカミキリ

カラカネハナカミキリ(採集せず)
ミヤマクロハナカミキリ(採集せず)
ホソトラカミキリ(採集せず)
キスジトラカミキリ(採集せず)
エグリトラカミキリ(採集せず)
エゾサビカミキリ(採集せず)
オオヒメハナカミキリ(採集せず)
ゴマフカミキリ(採集せず)
アトジロサビカミキリ(採集せず)
アトモンサビカミキリ(採集せず)
エゾサビカミキリ(採集せず)
ナカジロサビカミキリ(採集せず)
クロニセリンゴカミキリ(採集せず)
ヒゲナガシラホシカミキリ(採集せず)
チチブニセリンゴカミキリ(採集せず)
キモンカミキリ(採集せず)

タマムシ
クロナガタマムシ(前胸赤)
アカバナガタマムシ
ヤナギナガタマムシ
シラケナガタマムシ
アサギナガタマムシ
ウグイスナガタマムシ
ホソアシナガタマムシ
キタドウイロチビタマムシ
ヤナギチビタマムシ
マメチビタマムシ(?)
+++++++++++++++++++++++++++++

日曜日は別の方面へ。
行きの車中から見える景色は今にも降り出しそうな暗い曇り空でした。
先が思いやられるものの、目的地は変更せず。
現地についてみると雲が多めではあるものの、青空が時折見える天気。
これならいけるぞと、下草を眺めたり、葉を掬ったりと採集開始です。

まずは昨年見つけた木の葉を掬い、トホシカミキリを何匹か。
やはり葉を掬って採る場合はオスが採れるもの。過去1匹しか採集したことがなく、実は念願でした。

気分良く散策を続けます。サワグルミの大木が立ち並ぶ場所でクリイロシラホシカミキリを採集しました。
ペタペタと結構な数が見られます。
ここではハルニレやサワグルミを結構念入りに掬ったのですが、何も採れず。
シナノキの葉を掬ってなんとか採れたのが、
ハンノアオカミキリ、クロニセリンゴカミキリ、ヒゲナガシラホシカミキリでした。

川沿いにケヤマハンノキの幼木が林立しているので、タマムシを期待して掬ってみると、
ルイスナカボソタマムシが採れました。欲を出してみたものの、1匹で終了。
ここでSさんはハンノキカミキリを採集していました。

痛恨は網を持たずに歩いている時に、上空に向けて飛び上がったクチキクシヒゲムシ。
どうすることもできずただ見送るだけでした。

なぜか針葉樹の立ち枯れ上を歩いていたミドリカミキリを採集したりして、時を待ちます。
するとようやくサワグルミのはるか上方にカミキリを発見。
慎重に網に落としてみると、念願のエゾトラカミキリが採れたのでした。
晴れたり曇ったりめまぐるしく天候が変わり、吹きぬける風が冷たかった中では大成果だと思います。
生態写真を撮りたいと粘ってみるも、結局それが唯一の個体となりました。
クリイロシラホシはそれでもぺたぺた歩いていましたが…。

立ち枯れや、そこに生えたキノコをチェックしてはヨツボシオオキノコムシや不明ハナノミを採集。
とある立ち枯れではルリヒラタムシが採れました。しかしこの虫、毎度1匹ずつ採れるものです。
大きくて美しく、奇妙な形をしたとてもいい虫です。

そしてトホシカミキリの旧御神木を眺めて帰ろうかとした時に大勢の採集者の姿が目に入りました。
あれ?知っている人っぽいぞ?と遠目から声を掛けてみると。
なんと久しぶりに会う皆さんでした(^ ^)
こんな偶然も時々あります。楽しいですね。
最初にトホシを採った木に戻り、しばし話し込んでこの日の採集は終了となったのでした。

この日採れた(&確認した)主な甲虫。

+++++++++++++++++++++++++++++
カミキリ
トホシカミキリ
エゾトラカミキリ
クリイロシラホシカミキリ
クワサビカミキリ(採集失敗)
ヤツメカミキリ
ハンノアオカミキリ
ミドリカミキリ
ミヤマクロハナカミキリ
クロニセリンゴカミキリ(採集せず)
ヒゲナガシラホシカミキリ(採集せず)

タマムシ
ルイスナカボソタマムシ

その他
ヨツボシオオキノコムシ
不明ハナノミ
ルリヒラタムシ
ドロノキハムシ
ルリハムシ
+++++++++++++++++++++++++++++
結局二日とも梅雨の中であることを考えると、上々の天気に恵まれたと言えるでしょうか。
初採集種や採りたかった虫が採れて、大変充実した二日間となりました。

とまあ、書いてはみたけれど、やっぱり長いなぁ(^ ^;;

10件のコメント

>タイヤキさん

チチブニセリンゴとクロニセリンゴは相当な数が採れるんですよ。
僕も始めの頃は採集していましたが、今では持っている産地のものは採らなくなりました。
クリイロシラホシは別にミズナラに限った虫ではないと思います。
色々見てみないといけません。

素晴らしい成果ですね。
トホシ羨ましすぎますww

チチブニセリンゴとかは逃がすカミキリに入るんですね~。
2日に初採集でした^^;

クリイロシラホシはミズナラにしか来ないと思っていましたが、サワグルミにも来るのですね。
今度からはしっかりチェックしないと・・・。
  • 2011-07-05
  • 投稿者 : タイヤキ
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

ありがとうございます。
こうして列記してみると、やはり会津は虫が豊富なんだなと思います。
採集中は「虫が少な~い」なんて言っているのですが、
そんなことなかったようです(^ ^;

>isseiさん

その地域で初めて採る種類はいつも確保するのですが、
さすがにもう、という種類は最近は持ち帰りません。
自分の好きな虫は別なんですけどね(^ ^)
クリイロシラホシはこのポイントでは多いんです。
数年前にも同じようにたくさん採れました。
森の成り立ちが古いんでしょうね。
エゾトラ、う~ん。残念です。

>ムシムシQさん

そう言われるとなんだかむずがゆいです。
ムシムシQさんの虫もこちらからすると涎が止まらない虫ばかりです。
いつか機会がありましたら是非ご連絡ください。
ろくでなし採集部約二名でお迎えいたします。

>しんちゃんさん

長くてすみません。
起承転結もありません。
クリサビ過去たくさん採ったと言っていたじゃないですか。
ヒゲナガシラホシのオスはもういらないのです。
シナノキの虫がいるところを掬えば簡単に採れるんですから。
エゾトラは、いい写真が撮りたいです。
でも嬉しい初採集をありがとうございました。

良い成果ですねぇ。すごい、すごい。
  • 2011-07-05
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

人それぞれ採集する虫と採集しない虫が違って面白いですね。好みや採集歴によるのでしょうが興味深いです。クリイロシラホシべたべたいいですね。見てみたい。エゾトラの撮影は低い位置の花か葉に止まってないと無理でしょうから難易度トップクラスですね。
  • 2011-07-05
  • 投稿者 : issei
  • URL
  • 編集

実に羨ましい

KOH16さん今晩は。
エゾトゲムネにトホシ,ニセヤツボシetc実に良い顔触れですね。こちらには居ない種類も多く垂涎物でした。
一度は採集して見たい虫達ですが,定年までは無理かもしれません。行ってみたいな(^_^)
  • 2011-07-04
  • 投稿者 : ムシムシQ
  • URL
  • 編集

最後まで読んだよ。文章だけ、というのも楽しいです。で、私の分のクリサビはぁ?どうして、ヒゲナガシラホシたとえ♂であろうとリリースなの?
エゾトランの生態写真は来季の課題だね。まあ、一つくらい課題を残さないとね。私は課題だらけなんだけど。
  • 2011-07-04
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1433-26ac48f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。