Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>.みゅんさん

初めて遭遇したこのポイントが変わっていて、
目線の高さでアカメガシワが観察できるので、むしろルッキングで採る虫と考えていました。
確かに、アカメガシワは網で掬うシチュエーションが多いですよね。
数がいるのは分かっていたので、今回は写真優先で臨みました(^ ^)v
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>dantyuteiさん

ありがとうございます。
ストロボ使っていますよ。
円錐形ディフューザ(使い捨てコーヒーカップのあれ。
安くて気兼ねなく加工できるので標本撮影でも重宝しています。)
の中にすっぽり入るような感じになっています。
被写体からレンズ先端の距離は2cm程度じゃないでしょうか。
手持ち撮影で、虫が付いている葉をつまんでカメラとの距離を固定しています。
さすがにこの拡大率ですと前後ブレが激しくなってしまいますので、通常の撮り方ではうまく行きません。。。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

約束を果たしに行ってきました。
なんちて。
久々に見たんですが、本当にちょこまかすばしっこいですね。
コンデジじゃ難しいだろうなぁと思いました。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

スイープではいってくるばかりで、この小さなタマムシをルッキングでの確認なんて考えたこともありませんでした。ましてや生態写真なんて..
  • 2011-07-10
  • 投稿者 : .みゅん
  • URL
  • 編集

すばらしくよく撮れていますね・・・。ノンストロボでしょうか。微小種でこのような写真の場合、3脚を遣うのでしょうか。それともISOを上げて手持ちでしょうか?
  • 2011-07-10
  • 投稿者 : dantyutei
  • URL
  • 編集

見事な接写ですね。
金色の前胸背の点刻がこんなにはっきり見えるなんて。
  • 2011-07-10
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1439-ea646f1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ムネアカチビナカボソタマムシ

Nalanda rutilicollis
昨日の採集は空中戦だったり、どしゃ降りの夕立に降られたりで写真は撮れませんでした。
で、今日の話。
いよいよ梅雨明けということで猛烈な暑さに見舞われました。
移動中、車に付いた外気温計は38℃を表示していたりと、本当に暑かった・・・。
今日はTさんを案内して地元の懐かしいポイントなどに行ってきました。
僕の目的はこのムネアカチビナカボソタマムシの写真。
相当小さなタマムシで、6年ほど前に採集した場所で久々の確認となりました。


Nalanda rutilicollis
アカメガシワの葉にぽつりぽつりと飛来します。
以前は葉の付け根にある蜜線に付いている個体が多かったのですが、
今回は葉の上に留ってちょこちょこ動き回っている個体が多く見受けられました。
そんな時だと、こちらの気配を感じて即座に飛んだりするのですが、
幸いこの写真に撮った個体はじっとしていてくれました。
「ムネアカ」と言っても、ほとんどこの写真のような金色の胸と頭をしています。
赤いのもいるのかなぁ。。。

6件のコメント

>.みゅんさん

初めて遭遇したこのポイントが変わっていて、
目線の高さでアカメガシワが観察できるので、むしろルッキングで採る虫と考えていました。
確かに、アカメガシワは網で掬うシチュエーションが多いですよね。
数がいるのは分かっていたので、今回は写真優先で臨みました(^ ^)v
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>dantyuteiさん

ありがとうございます。
ストロボ使っていますよ。
円錐形ディフューザ(使い捨てコーヒーカップのあれ。
安くて気兼ねなく加工できるので標本撮影でも重宝しています。)
の中にすっぽり入るような感じになっています。
被写体からレンズ先端の距離は2cm程度じゃないでしょうか。
手持ち撮影で、虫が付いている葉をつまんでカメラとの距離を固定しています。
さすがにこの拡大率ですと前後ブレが激しくなってしまいますので、通常の撮り方ではうまく行きません。。。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

約束を果たしに行ってきました。
なんちて。
久々に見たんですが、本当にちょこまかすばしっこいですね。
コンデジじゃ難しいだろうなぁと思いました。
  • 2011-07-11
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

スイープではいってくるばかりで、この小さなタマムシをルッキングでの確認なんて考えたこともありませんでした。ましてや生態写真なんて..
  • 2011-07-10
  • 投稿者 : .みゅん
  • URL
  • 編集

すばらしくよく撮れていますね・・・。ノンストロボでしょうか。微小種でこのような写真の場合、3脚を遣うのでしょうか。それともISOを上げて手持ちでしょうか?
  • 2011-07-10
  • 投稿者 : dantyutei
  • URL
  • 編集

見事な接写ですね。
金色の前胸背の点刻がこんなにはっきり見えるなんて。
  • 2011-07-10
  • 投稿者 : えいもん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1439-ea646f1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。