Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>あっこさん

黄色いキノコムシですか。なんでしょう。
こんなこともあって、今にわかにキノコムシが気になっています。
キノコについている時の彼らは、なんだかのんびりしていいいものですよ。
これからの時期、是非キノコも注目してみてください。
  • 2012-05-10
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

キノコムシ

マイマイ崩しをしていると時々黄色いキノコムシには出会いますが、こんな真っ赤なキノコムシもいるんですね!それに、きちんときのこにいるキノコムシも初めて見ました。こんな風に住んで(共生して?)るんですね(*´v`)
  • 2012-05-10
  • 投稿者 : あっこ
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

おお、そうだったんですか。
虫の分布は普通は広がっていく方向ですもんね。
これを見たのも標高400mもないような場所でしたので
関東平野で見られれるようになっても不思議はないですね。
  • 2012-05-09
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

タイショウオオキノコは、何らかの理由で勢力を急拡大中である可能性があります。
例えば、中部地方で以前は稀であったのに最近よく見つかるようになったと聞いたことがあります。
自分は見たことがない虫ですが、いずれ近いうちに関東地方にも来るのでしょうか。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1505-c6f13021
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

タイショウオオキノコもたくさん

Episcapha morawitzi
山梨に移動する5月3日は大雨でした。
ただ、現地に着く頃には雨も小降りになり、しばらくすると上がった様子。
そこで少しの散策をすることにしたのです(その時にクリストフの伐採現場も発見できました)
昨年クロホシタマの羽化を観察したポイントに行ってみると、
雨の水分で生気を取り戻したカワラタケに似たキノコに、
今まで見たことがないほど鮮烈な紅色の模様をまとった大きなキノコムシの姿。



Episcapha morawitzi
あまりの色彩のせいでしょうか、これは採集しておかなければいけないとなんとなく感じ、毒ビンへ。
明らかに普段目にするヒメオビオオキノコなどとは違う存在感でした。
それにしてもおびただしい数です。
その後も、このキノコムシが気になって、帰宅後調べてみると。
上翅に微毛がまったく見当たらず、どうやらタイショウオオキノコのようです。

保育社図鑑によると「対馬以外ではまれ」とされています。
それが
Episcapha morawitzi
こんなに。
雨後のタケノコならぬ雨後のタイショウオオキノコ。

2日後、もう一度立ち寄った時には姿がまったく見られず、
浮いた樹皮を持ち上げて二匹を見るにとどまりました。

まれとされているのはこの生態のせいじゃないかな。
継続観察はもちろんできませんので断言はできませんが、
そんな小雨が降る中、低標高地でキノコムシを探す人も少ないでしょうから、
そんな可能性もあるのではないでしょうか。

4件のコメント

>あっこさん

黄色いキノコムシですか。なんでしょう。
こんなこともあって、今にわかにキノコムシが気になっています。
キノコについている時の彼らは、なんだかのんびりしていいいものですよ。
これからの時期、是非キノコも注目してみてください。
  • 2012-05-10
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

キノコムシ

マイマイ崩しをしていると時々黄色いキノコムシには出会いますが、こんな真っ赤なキノコムシもいるんですね!それに、きちんときのこにいるキノコムシも初めて見ました。こんな風に住んで(共生して?)るんですね(*´v`)
  • 2012-05-10
  • 投稿者 : あっこ
  • URL
  • 編集

>えいもんさん

おお、そうだったんですか。
虫の分布は普通は広がっていく方向ですもんね。
これを見たのも標高400mもないような場所でしたので
関東平野で見られれるようになっても不思議はないですね。
  • 2012-05-09
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

タイショウオオキノコは、何らかの理由で勢力を急拡大中である可能性があります。
例えば、中部地方で以前は稀であったのに最近よく見つかるようになったと聞いたことがあります。
自分は見たことがない虫ですが、いずれ近いうちに関東地方にも来るのでしょうか。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1505-c6f13021
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。