Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

>DX-9さん

これらの小型タマムシは写真同定できないことが多いようですね。過去記事に撮影方法は紹介していますので、
http://koh16.blog11.fc2.com/blog-entry-1526.html
こちらをご覧ください。ディフューザー越しに2灯です。
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

標本やらないですが生態写真だけじゃダメな場合も多いみたいですね。
しかしお見事な写真です。
ライティングはどんな感じですか?
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : DX-9
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1547-4193ac8c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

悩ましいナガタマムシ

黙々とタマムシの標本を集めて写真を撮っています。
ブログが標本写真で埋め尽くされるのもと思い、twitterやらFacebookで小出しにしているのですが、
どちらも単発なのでこういう記事には向いていない。というわけで、今回は標本ばかりですみません。
Agrilus viridiobscurus
で、今日の話題はこのアオグロナガタマムシ。
前胸腹板突起が三叉状、前胸背板の内側隆線が波曲しながら前胸前縁付近で外側隆線に結合。
前頭が張り出す、背面が褐色微毛で覆われる。など。
なにを言っているか分からないかもしれませんが、そのようなポイントから同定してこれはアオグロナガタマで間違いないでしょう。

実は以前撮影していた標本の中に、何となく気になるものがあったのです。
福島県で採集した小さなナガタマムシ。上記特徴のうち、前胸腹板突起、背面の微毛の二点が一致したところで
アオグロナガタマとしていたものです。
Agrilus japanocarinatus
こちら。どうやらニッポンカタスジナガタマムシだったようです。
今並べてみると全然違いますね。
Agrilus japanocarinata
一応腹面も。三つ又になっている前胸腹板突起に目が行ってしまいました。
東アジアのナガタマムシ図鑑に出ていた背面からの写真を見ながら、
なんとなく色味が似てるよなぁ、なんてきっかけから肩の筋に気付きました。
Agrilus japanocarinatus
鞘翅の肩に当たる部分に明瞭な稜線があります。
この特徴を持つナガタマムシは、保育社図鑑発行時にはカタスジナガタマムシただ一種で、琉球に分布しているそうです。そして、2002年に記載されたのがこのニッポンカタスジナガタマムシで、福島県が原産地となっているそう。
結局色々比較しているうちにやっと気付いたということで、経験値を積まないと分からないなぁ、という話。

そして、ここからが本題です。
そんな感じで紛らわしかったアオグロナガタマムシなのですが、このたび譲っていただいた標本の中に
ちょっと気になる個体が。サンショウの材から発生したとのことです。
アオグロ近似1
こちら(1)と、
アオグロ近似2
こちら(2)。
特徴はアオグロナガタマとほぼ一致するのですが、前頭の張り出しがありません。
上の個体は4mmほどで、下の個体は3mmちょっと。
最初の写真のアオグロナガタマは5mmほどありますので、頭の張り出しが体格差によるものなのかどうなのか
ちょっと気になるところです。
一応(2)の個体は交尾器も抜き出してみました。
アオグロナガタマ近似種♂交尾器
こんな形。
アオグロナガタマ自体は、昨年自宅の近所で見つけていますので、
小型個体も採集できたらいずれ比較してみたいと思っていますが、
今回のこの2個体、アオグロナガタマ以外の何かという可能性はあるのでしょうか。。。

2件のコメント

>DX-9さん

これらの小型タマムシは写真同定できないことが多いようですね。過去記事に撮影方法は紹介していますので、
http://koh16.blog11.fc2.com/blog-entry-1526.html
こちらをご覧ください。ディフューザー越しに2灯です。
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

標本やらないですが生態写真だけじゃダメな場合も多いみたいですね。
しかしお見事な写真です。
ライティングはどんな感じですか?
  • 2013-02-24
  • 投稿者 : DX-9
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/1547-4193ac8c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。