Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

むむむ。単2の方がランニングコスト的にいいですね。
5WLEDというのが想像できなかったのですが、感覚的には車のヘッドライト並み、といわれるのが納得できる明るさでした。
1万はしなかったですが、置いてあるところ&安いところを探すために久々に秋葉原をうろうろしました。
ジェダイにライトサーベルになればいいのですが、さて。。。
いずれにしても楽しみです。
  • 2006-08-12
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

GENTOS SUPERFIRE SF-501購入おめでとうございます。私は同系統で電源が単2×4のSF-504を購入して2年になります。妻には、懐中電灯に1万円ということが全く理解できなかったらしく、完全にあきれられてしまったのですが、白色5Wは伊達じゃないです。少ない小遣いから、かなり思い切って買ったものですが、1万円の価値は十分にありました。KOH16さんがこれをもてば鬼に金棒状態、ジェダイにライトサーベルかもしれません

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/220-8894d4ab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

繻子



ブナ林の林床にひっそり咲いていたシュスランです。
シュスというのは漢字では「繻子」。葉の手触り、質感からつけられた名前のようです。

日本の野生蘭って侘び寂びがありますね。
派手な色のものも葉が一枚、一茎一花だったりして、どこか遠慮がちで。
野生蘭もいろいろ見てみたい種類が満載なのですが、なかなか出会えずにいます。
来年は注意深く探してみようかな。

今日の物欲解消アイテム。
GENTOS SUPERFIRE SF-501懐中電灯です。
LEDなのにとてつもなく明るいです。いろいろ調べて結局これにしました。
前回の夜間採集で、光量の多い懐中電灯が欲しいと感じたからです。
きっと次の夏には大活躍してくれると信じています(^ ^)

2件のコメント

むむむ。単2の方がランニングコスト的にいいですね。
5WLEDというのが想像できなかったのですが、感覚的には車のヘッドライト並み、といわれるのが納得できる明るさでした。
1万はしなかったですが、置いてあるところ&安いところを探すために久々に秋葉原をうろうろしました。
ジェダイにライトサーベルになればいいのですが、さて。。。
いずれにしても楽しみです。
  • 2006-08-12
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

GENTOS SUPERFIRE SF-501購入おめでとうございます。私は同系統で電源が単2×4のSF-504を購入して2年になります。妻には、懐中電灯に1万円ということが全く理解できなかったらしく、完全にあきれられてしまったのですが、白色5Wは伊達じゃないです。少ない小遣いから、かなり思い切って買ったものですが、1万円の価値は十分にありました。KOH16さんがこれをもてば鬼に金棒状態、ジェダイにライトサーベルかもしれません

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/220-8894d4ab
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。