Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

この時は縄張りを主張してか、結構激しく空中戦を繰り返していました。
そういわれてみると、ぜんぜんどこかに留るという素振りを見せませんでした。標本にしてみるとなるほど翅も大きく強力な飛翔能力を持っていそうだと感じさせられました。
海外生まれというのもなんだか納得できます。
  • 2006-09-18
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

ウスバキトンボってのは、単独の場合もありますが、数頭で空間を行ったり来たり・・・停まらずに長時間飛行しているヤツです。このトンボは長距離移動しますので、飛翔能力に優れています。一説によると、生まれは海外らしいですよ。
  • 2006-09-15
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

そうそう。何でも、アカトンボってのは季節が進んで成熟してくると赤味も増すらしいっす。
そしてオスの方が(多くの生物と同じく)やっぱり派手になるらしい。これから当分見ることができると思うので、
その辺も追いかけてみたいっす。

うちの実家の方も空を埋め尽くさんとする勢いで飛んでました。完全に秋のビジュアルだね。
  • 2006-09-12
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

昆虫ド素人なので何とも言えないですが
僕のイメージでは赤トンボは真紅に近いのだが、、、
もしかして九州だからかなぁ?

実家の方では怖いくらい大量に居たものです。
網を一往復させれば目をつぶってても2~3匹採れた気がする。
  • 2006-09-12
  • 投稿者 : ipz
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/246-cff892ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アカトンボ道外伝

地元越谷で見られるアカトンボ
といっても調べたところ厳密な意味ではアカトンボではないということですが。。。


[ウスバキトンボ]
アカネ属に含まれるのが本来のアカトンボなのだそうです。
飛んでいる姿を見ても、留っている姿を見ても僕の眼にはアカトンボにしか見えませんでした。
ちょっとマニアックな蘊蓄ができました。

20060911_usubaki_01.jpg

胸に模様がないことと、ナツアカネなどと比べて二周りほど大きいこと。
遠目には全身が黄色く見えること。
今回のものは羽の付け根が黄色く色づいていたことが特徴。

次回出会ったらきっとすぐに判ると思います。

4件のコメント

この時は縄張りを主張してか、結構激しく空中戦を繰り返していました。
そういわれてみると、ぜんぜんどこかに留るという素振りを見せませんでした。標本にしてみるとなるほど翅も大きく強力な飛翔能力を持っていそうだと感じさせられました。
海外生まれというのもなんだか納得できます。
  • 2006-09-18
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

ウスバキトンボってのは、単独の場合もありますが、数頭で空間を行ったり来たり・・・停まらずに長時間飛行しているヤツです。このトンボは長距離移動しますので、飛翔能力に優れています。一説によると、生まれは海外らしいですよ。
  • 2006-09-15
  • 投稿者 : しまちゃん
  • URL
  • 編集

そうそう。何でも、アカトンボってのは季節が進んで成熟してくると赤味も増すらしいっす。
そしてオスの方が(多くの生物と同じく)やっぱり派手になるらしい。これから当分見ることができると思うので、
その辺も追いかけてみたいっす。

うちの実家の方も空を埋め尽くさんとする勢いで飛んでました。完全に秋のビジュアルだね。
  • 2006-09-12
  • 投稿者 : KOH16
  • URL
  • 編集

昆虫ド素人なので何とも言えないですが
僕のイメージでは赤トンボは真紅に近いのだが、、、
もしかして九州だからかなぁ?

実家の方では怖いくらい大量に居たものです。
網を一往復させれば目をつぶってても2~3匹採れた気がする。
  • 2006-09-12
  • 投稿者 : ipz
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://koh16.blog11.fc2.com/tb.php/246-cff892ae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

+++ダウンロード販売+++

原色甲虫図鑑のタマムシのカラープレートにならって深度合成標本写真で作りました。125種1000円です。アオタマ画像クリックか下記リンクからどうぞ!

甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ
甲虫図鑑III巻 プレート1-7対応補完データ

+++twitter+++


大したことつぶやいてませんが・・・

+++flickr+++


英語版写真倉庫です
ブログ未掲載の写真も

+++flickr更新情報+++

+++種別記事リスト+++

++旅行記++

++特設コーナー++

ちょっと変わった生き物とかのエントリーをまとめときます。

+++Recent entries+++

+++Comments+++

+++Links+++

+++過去の記事一覧+++

+++ブログ内検索+++

++ムシボクchannel++

動画をアップしています

+++Profile+++

KOH16

  • Author:KOH16
  • 社会人になって昆虫採集熱が再燃。
    ムシトリアミを片手に子供の頃に戻って
    一喜一憂の週末を過ごしています。

+++Monthry archives+++

+++category+++

+++RSSフィード+++

+++Contact+++

ご連絡はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

メール送信の前に

+++access+++

+++Now+++

+++お知らせ+++

recommend_bnr02.png

designed by

・ムシトリアミとボクはリンクフリーです
・当ブログの記事、写真等の無断転載を禁止します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。